驚愕!のシブがき隊・引退メモリアル像「シブがき島」【渡嘉敷島】

シブがき島
シブがき隊はジャニーズ事務所の布川敏和氏・本木雅弘氏・薬丸裕英氏による、1980年代に一世を風靡したスーパーアイドルグループ。シブがき隊にまつわる珍スポットをご紹介します。

ダイバーに人気の慶良間諸島

シブがき島
やってきたのは沖縄県の慶良間諸島にある渡嘉敷島。那覇の西30キロにあります。なんと海の透明度は50から60メートル! 泳ぐとまるで空に浮かんでいるかのように錯覚するほど透き通った海です。慶良間の海はケラマブルーと呼ばれており、世界各国からダイバーが訪れる人気のダイビングスポットです。

日帰りもできる人気観光地

シブがき島
那覇から高速船で30分と近いので、休日になると沢山の観光客やダイバーが足を運びます。島の人口は800人弱。年間来島者は島内人口の100倍以上、10万人もあります。渡嘉敷島は1年中温暖な気候で、冬でも水温は20度前後。ホエールウォッチングもできるんですよ。

珊瑚と熱帯魚で溢れる阿波連ビーチ

シブがき島
そんな渡嘉敷島の一番の観光地は阿波連(あはれん)ビーチです。どこまでも続く砂浜、カラフルなビーチパラソル。海の中は珊瑚や熱帯魚がいっぱい。海外のゴージャスなリゾートビーチでもめったに見られないほどの美しい海です。遠浅なのでシュノーケリングや海水浴に向いています。

阿波連ビーチの無人島・パナリ

シブがき島
……と、ここまではなんだかじゃらんのガイドみたいな文章ですね。でもここからが、メジャー観光ガイドブックに全く載っていない珍レポート。阿波連ビーチの砂浜から見えるところに離島(パナリ)と呼ばれる無人島があるのです。

別名・シブがき島

シブがき島
パナリは砂浜から1キロ弱の距離だから泳いでいけないことはありません。でもマリンスポーツのボートが行き交っていて大変危険なので、阿波連ビーチの渡しボートを頼みましょう。往復1000円ぐらい。この無人島・パナリは、別名シブがき島と呼ばれています。

解散を記念して像が建てられる

シブがき島
パナリがシブがき島と呼ばれるようになったいきさつは、1988年11月02日にさかのぼります。人気絶頂だったシブがき隊が解散した日です。その時あるテレビ局の企画で、パナリが「シブがき島」と命名されたのです。

まあなんだ、今で言うTOKIOのダッシュ島みたいなもんか。そして解散を記念して島には3人の像が建てられたのです。

25年の月日がたった今の状態は?

シブがき島
数分してパナリに上陸。さあ、猛烈に嫌な予感がして盛り上がってまいりました。当時設置された石像は3人が手を重ね合わせているもので、本人から型取りしただけあってかなりリアルに作られていたといいます。そして早25年。はたしてあの石像はどうなったのか──!?

絶句……

シブがき島
え……。

なに、これ……。

モックン、ヤックン、フックン?

シブがき島
なんか猛烈にキモい、ボロボロに朽ち果てた像がそこにありました。そりゃ潮風に洗われ、台風に襲われ、20年以上が経過したんだもんね。10年前には首がもげてしまったそうで、やっつけで丸い首(ブイか?)がのっけてあります。だれがモックンやらヤックンやらフックンやら、さっぱり分からん。シブがき隊かわいそうすぎるだろ。

時の流れって残酷

シブがき島
抜けるような青空と白い砂浜、ケラマブルーの海。そしてボロボロの像……。この究極のコントラストに、私はただただ時の無常を感じるのみでありました。(2012年09月14日訪問)【麻理】

布川敏和さん公式ブログに写真が

シブがき島
かつてのシブがき隊の美しい像の画像が、布川敏和さんご自身のブログ、シブがき島|ふっくんの日々是好日 布川敏和オフィシャルブログ様に掲載されていました。昔の像が美しかっただけによけい涙を誘うよ。なんとか修復できんもんかね。

参考文献

地図&情報

シブがき島
住所 :沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連 シブがき島
入場料:1000円ぐらい(往復)
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。