転倒注意! 今そこにある危険に気をつけろ「森林公園」【渡嘉敷島】

森林公園大滑り台
沖縄県慶良間諸島の渡嘉敷島森林公園。森林公園で目を引くのがこの大滑り台です。広々とした公園内をぐるっと左にカーブして下りていくローラー式の滑り台で結構な長さがあります。

阿波連ビーチから歩いて15分

森林公園大滑り台
阿波連ビーチの集落から港に向かう登り坂を上がっていくと見晴らしの良い高台に出ます。眼下にマリンブルーのビーチを望む、清々しい絶景ポイントとなっています。青い空に白い雲。南の国に来たんだなあとしみじみ思います。その高台の道の途中、左の脇道に森林公園があります。

誰もいない広大な公園

森林公園大滑り台
渡嘉敷島に来る観光客はシュノーケリングやダイビングなど海の遊びが目的だからか、山の上の公園には人っ子一人いません。駐車場も広大な芝生広場もしんと静まり返っています。

ローラー式の大滑り台

森林公園大滑り台
森林公園で目を引くのがこの大滑り台です。広々とした公園内をぐるっと左にカーブして下りていくローラー式の滑り台で結構な長さがあります。これ都心の公園にあったら子供が列を作るような人気遊具だろうなあ。誰もいないので貸切状態ですよ。

木製ジャングルジムの広場まで下りる

森林公園大滑り台
これが滑り台の出発地点から、ゴールの広場を眺めたところ。ゴール地点には木製のジャングルジムが見えます。木々が生い茂っていますが芝生は手入れされていてごみひとつ落ちていません。よく整備されていて綺麗な公園なのにもったいないなあ。

【動画】1分ちょっとの滑り台を動画で


時間にして1分ほどの、大滑り台の動画をご覧ください。実は、最初に見て分かることだけど、冒頭で私派手にこけてるんですよ。液晶ばかり見ていて足元がお留守になってたため、ローラーでずるっとすっ転んでいます。いっ、痛〜〜!! ものすごく痛かったけど根性で滑り続けました(というか一度滑り始めると途中で下りられない)。

風を感じるスリリングな遊具

森林公園大滑り台
おしりの痛みは別として、大滑り台は結構なスピードが出るし風を感じてなかなか面白い遊具でしたよ。長さがあるので景色を楽しむ余裕もあります。広場にある木製ジムも自然に溶け込む凝ったデザインで遊び甲斐ありそう。渡嘉敷島に観光に来た時にはビーチだけでなくぜひここにも立ち寄ってほしいです。

木陰の草むらには入らないこと!

森林公園大滑り台
木陰の芝生でお弁当食べるなんてのもいいかも〜と歩きまわっているとこんな看板が。あっ、そうだった! 渡嘉敷島にはハブがいるんだった。結構危険だなあこの公園。だから人がいないのかしら……。それから滑り台のスタート地点で動画なんぞ撮って、転ばないように気をつけてくださいね。あたた。(2012年09月14日訪問)【麻理】

閲覧注意! オールアバウトハブ「琉球村・多幸山ハブセンター」【沖縄本島】
   沖縄県の琉球村は人気観光スポットですが、その一角に珍なミュージアムがあります。その名も多幸山ハブセンター。「ヘビー」なグロ写真の掲載があるので閲覧注意。ハブだけにな!

参考文献

地図&情報

森林公園(しんりんこうえん)
住所 :沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連 森林公園
時間 :自由
休業日:年中無休
入場料:無料
駐車場:無料
※情報修正2017年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。