女性器の形の岩穴&パワースポット「ミーフガー(女岩)」【久米島】

ミーフガー(女岩)
一見普通に見える岩の穴。ここは近年のパワースポットブームで有名になった観光地です。女性が拝むと子宝に恵まれるという沖縄県・久米島ミーフガー(女岩)を見に行きました。

広告

女性器の形に穴があいている岩

ミーフガー(女岩)
久米島の北にあるミーフガー。なんで子宝に恵まれるのかというのはあなたのお察しの通り。女性器の形に穴があいている岩だからです。この地方の方言では「穴があいている」というのを「ミーフガー」と言うのだそうです(また別の説で、ミーフガーは「女の岩」という意味もあります)。

広告

実は2つの岩からできている

ミーフガー(女岩)
このミーフガー、ひとつの岩に穴があいているように見えますが、実は2つの岩がぶつかりあっているのです。地質学的には穴の上に走っている亀裂を境に、海側が石灰岩、陸側が凝灰角礫岩(火山灰と火山岩が堆積してできた岩)という岩石で、400万年以上前に形成されました。

晴れた日の早朝に来るべきだったかも

ミーフガー(女岩)
岩の割れ目の向こうは海。私が訪れた時はあいにくの曇り空で風が強かったのですが、早朝に岩の隙間に朝日が見える晴天時には、さぞ神々しいことでしょうね。土地の人の信仰の対象になるのも分かる気がします。

歩きやすい靴と三脚をお忘れなく

ミーフガー(女岩)
ちなみにこの割れ目までは歩いて行くことができますが、かなり足場が悪いのでビーサンやハイヒールでは無理。岩もゴツゴツしていて潮だまりもあちこちにありますから、スニーカーなど歩きやすい靴でどうぞ。あとシーズンオフは観光客が全くいませんので、自分撮りしたい方は三脚もお忘れなく。(2013年11月01日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

ミーフガー(女岩)
住所 :沖縄県島尻郡久米島町字仲村渠
電話 :098-896-7010(久米島町観光協会)
休業日:年中無休
時間 :見学自由
料金 :無料
駐車場:無料
※情報修正2017年10月

広告