(閉鎖)不思議で奇妙な森の中の本屋さん「麻姑山書房」【宮古島】

麻姑山書房
壁や屋根にびっしりとツタやツルがからまって、まるで小さな森の中に建物が取り込まれてしまったかのよう。宮古島の老舗古書店、麻姑山(まこさん)書房です。残念ながら閉店。

現在閉店している施設です。ご注意ください。大変残念です。楽しい想い出をありがとうございました。

あっちこっちに看板が

麻姑山書房
遠くから見ると自然と一体化していて、まるで宮崎駿アニメに出てくるお店のよう。素敵〜、ロマンチック〜♪ でも近づいてみると「ええっ、なんじゃこりゃ!?」とあっけにとられてしまいます。というのも建物をぐるりと囲む木々の枝には、手書きの看板がこれでもかと下がっているからなんです。

宮古島では有名な老舗古書店

麻姑山書房
これは本屋さん……なのかしら? 後で調べてみたら、宮古島では有名な古本屋さんなんですね。ここは30年近く前から営業されている麻姑山書房という名前の古書店。麻姑山(まこさん)というのは、「宮古」の古い言い方です。

人気のまんがも取り揃えてます

麻姑山書房
看板に書かれた文字を読んでみると、『ワンピース』『コナン』『ゴルゴ13』──とポピュラーなマンガのタイトルが並ぶ一方、宮古島の歴史や風土に関する本も充実しているみたい。活字中毒者のワタクシとしては血がザワザワ騒ぎますね。

20万冊が積み上がった店内

麻姑山書房
「くまから・かまから」というメールマガジンの松谷初美さんの記事によると、2003年の時点で約20万冊もの本があったようです。今はもっと増えているのでしょうね。ぱっと覗いた限りでも、お店の中は天井まで本が積み上がっています。入り口に行くにしたがって、さらに増える手作り看板。

やっぱり古本屋さんはこうでなくっちゃ

麻姑山書房
入り口には初めての方へという注意書きが貼ってあります。「通路が狭く、本が崩れます。誠に申し訳ありませんが、本をお買いになる方々のみお入りください」──。いいですね、実に良い! 大型書店・新古書店が宮古島にも進出していますが、やっぱり本屋さんんってのはこうでなくちゃね!

私が気づいた限りでは、ビレッジバンガードとゲオが宮古島市内にあった。

いかんいかん、予約してたんだった

麻姑山書房
この強烈な珍の香りと紙の匂いに誘われて、ついふらふらと入っていきそうになりました。とにかくこんな素晴らしい風情の古書店はそうざらにありません。古き良き時代の神田古書店街に入り浸っていたあなたにぜひお勧めです。

麻姑山書房の近くにあるおふくろ亭

おふくろ亭
この当時は西里にありましたが、沖縄県宮古島市上野新里36-1に移転しました。詳細は下記。

ちなみに夕食は麻姑山書房のちかくのおふくろ亭でとりました。有名なお店でガイドブックにもよく載っていますから、事前に予約した方がいいかも。

宮古牛のにぎりは絶品

おふくろ亭
激ウマの宮古牛のにぎりの他、新鮮な海の幸、沖縄料理が楽しめます。私が行ったときは、まわりは地元の方ばかりでした。庶民的な感じの内装です。美味しかったー!(2011年04月18日訪問)【麻理】

宮古島の珍モニュメント6「展望台の宮古牛(インギャーマリンガーデン)」【宮古島】

参考文献

地図&情報

麻姑山書房

現在閉店している施設です。ご注意ください。大変残念です。楽しい想い出をありがとうございました。

住所 :沖縄県宮古島市平良字西里587
電話 :0980-72-7669
※情報修正2017年08月

おふくろ亭

この当時は西里にありましたが移転しました。

住所 :沖縄県宮古島市平良字西里587-4
→沖縄県宮古島市上野新里36-1に移転
電話 :0980-72-0744
→0980-74-7723
時間 :12:00~14:00 18:00~23:00
休業日:不定休
駐車場:あり
関連URL:おふくろ亭 (おふくろてい) – 宮古島市/沖縄料理 [食べログ]
※情報修正2017年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。