世にも珍しい目に見えないダムとは?「地下ダム資料館」【宮古島】

地下ダム資料館
ダムと聞いただけでワクワクしてしまうダムマニアの方はいらっしゃいませんか? 沖縄県宮古島には世界でも珍しいダムがあるのですが、それは目に見えない奇妙なダムなんですよ。

目に見えないとは?

地下ダム資料館
目に見えないダムとはこれいかに? 実はこのダムは地下にあるのです。宮古島は地下水が豊富で、昔から生活用水を地下から汲み上げて使用していました。

川がないと海は美しいけど……

地下ダム資料館
宮古島はサンゴ礁が隆起してできた島で、島全体が珊瑚の石灰岩に覆われています。石灰層は水が浸透する速度が早いため宮古島には川がありません。

川がないということは山の土が海に運ばれないということで、宮古島は世界でも有数の美しい海を誇っています。しかし川の水を使うことができないために地下水を使用せざるを得ず、昔から水汲みは島の人々にとって非常に辛い労働でした。

あまりにも美しすぎる洞穴井戸「ぶとぅらがーと大和井」【宮古島】
   宮古島の井戸の跡は水汲み作業がどんなに過酷な重労働だったかを実感できる場所です。でも下から見上げる地上の光は美しく、木の根が岩肌を這っている様はファンタジックです。

地下水を大規模に利用するプロジェクト

地下ダム資料館
(写真は地下ダム資料館 パンフレットより)
さきほど島の地質が石灰岩に覆われていると書きましたが、石灰岩の下には水を通しにくい泥岩と砂岩からなる地層があります。だから地下水は下に漏れることなく遮られ、石灰岩の小さな穴や隙間に溜まっています。これを大規模に利用しようと、昭和の時代になって、640億円で建設されたのが宮古島の地下ダム。これは世界初の試みであり、奇跡的な大偉業なんですよ。

工期は昭和62年〜平成12年度。実験用の地下ダムは昭和52〜53年度に施工。

資料館の中は撮影できませんでした

地下ダム資料館
こちらは地下ダム資料館残念なことに資料館の館内は撮影禁止。特に著作権にうるさそうな美術品もないのになんでかなあ。館内ではビデオやジオラマ模型などでダムのメカニズムが学べるようになっています。宮古島の地層断面模型なども展示してありました。

地下ダム水位観測施設なら見えるよ

地下ダム資料館
せっかくのダムが見えないとは……とお嘆きのあなた。大丈夫! 資料館の近くには地下ダムの止水壁(水が海に流れだしてしまわないための壁)とせき止められた地下水をが見られる建築物があるのです。ここは地下ダム水位観測施設です。

地上で観察できるように建設

地下ダム資料館
生活用水や農業用水に適切に水を使うには、降雨量や利用推量、地下水位、超流量などを把握しなければなりませんが、このようなダムは世界でも例がないため、超流量を推測するのが難しいんですね。だから地上で観測できるようにしてあるのです。

地盤沈下はノープロブレム

地下ダム資料館
地盤沈下しちゃうんじゃないかと心配しなくても大丈夫。写真では地下水が池みたいに溜まっていますが、地下ダムと言っても、宮古島の地下が地底湖のようになっているわけではありません。石灰岩の層があるのみ。石灰岩は硬く強度がありますが、まるでスポンジのように穴ぼこだらけで、穴の中に水を貯めることができるのです。

地下ダムのメリット

地下ダム資料館
つまり地下に中空があって水が溜まっているのではないから、構造上地盤沈下の恐れはないのですね。他に地下ダムのメリットとしては、土地の水没がない、ダムの決壊による災害がない、水温が一年を通して安定している、長期間に渡って安定した取水が可能である──などなど。地下ダムは長所が多いですね!

宮古島の農業に貢献

地下ダム資料館
地下ダムによって蓄えられる水源は2,400万トン。石灰石に貯められた水はミネラル豊富で、農作物の栄養価を引き上げます。またこれまで天候任せで雨が降るのを待っていた農家の方たちも、計画的な栽培をすることができます。地下ダムは宮古島の農業に大きく貢献しています。

バイオハザードごっこができるよ

地下ダム資料館
記事の写真は屋外の地下ダム止水壁のものばかりになってしまいましたが、構造的にはかなり私のツボにハマりました。というのもここはバイオハザードとかのアクションRPGに出てくるような風景なんです。真ん中の通路をタッタッタッと端って、キコキコとクランクを回すと水が引いて、秘密の入口が現れる──なんてね(妄想)。中二病全開の人にお勧めスポットです。(2011年04月20日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

地下ダム資料館(ちかだむしりょうかん)
住所 :沖縄県宮古島市城辺字福里1645-8
電話 :0980-77-7547
入館料:大人300円
休館日:月曜
時間 :09:30〜18:15(4月〜9月)08:30〜1715(10月〜3月)
駐車場:無料
関連URL:地下ダム入門1
宮古島市地下ダム資料館|宮古島タウンガイド
※情報修正2017年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。