天啓を得て30年、一人で作ったパワースポット「石庭」【宮古島】

石庭
宮古島石庭。地元の新城定吉さんが天啓を得て、30年かけてたった一人で作り上げたという第一級のスポットです。蝶が舞い飛ぶ美しい庭で寝転ぶと究極の癒やしを得られます。

最近話題のスポット

石庭
個人で作り上げたお庭だから、当然ガイドブックには載っていません。確かこのへんなのだけど……うろうろしてもなかなかそれらしきものが見えません。そこで地元の方に道を尋ねたところ、すぐに「あー、石庭見に来たんだね」と。最近話題のスポットだけに、訪れる観光客の方も多いみたい。

見学前に声をかけて

石庭
お陰様ですぐに場所も見つかって入ろうとしたら、こんな立て札が。

声をかけてお入りください。お帰りの際も、必ず声を掛けてください。ここは、神聖なる地です。危険を伴う行動、及び不敬な行為はお止めください。節度ある行動をお願いします。

と書かれていました。

たまたま新城さんご本人がいらっしゃった

石庭
一旦戻って、すぐ近くにあるお住まいを訪ねました。新城さんと思しき男性がテーブルの向こうに座っていらっしゃいましたので、庭を拝見したい旨申し上げますと許可をいただけました。思った通り石庭を作り上げた新城定吉さんでした。

お礼を言って戸を出たところで、「そうそう、サークルの芝生のところではちゃんと靴を脱いでくださいね」と新城さんはおっしゃいました。

宮古島一番のパワースポット

石庭
さきほど「最近話題のスポット」と書きましたよね。なぜ話題なのかと言いますと、ここは宮古島の中でも一番のパワースポットだからなのです。

近年のパワースポット巡礼ブームで、マニアの間で人気の地。私はパワースポットなどスピリチュアル系は専門外なのですが「天啓を得て一人で作り上げた」というところにかなり惹きつけられました。

靴を脱いで裸足で歩こう!

石庭
「サークル内へははきものを脱いで入ってください」という立て札がありますので、サンダルを脱いで裸足になってみます。外は暑いですが芝生の地面はひんやりとしていてとても気持ちいい! 裸足で土の上を歩くなんて何年ぶりだろう。

3000坪の自宅から掘り出した石

石庭
芝生の広場の周りに点々と岩石が置かれています。これらの石は全て新城さんが3000坪もある自分の土地を自ら掘り起こして運んだもの。1980年の5月に、石柱を掘り出したのをきっかけに、新城さんは次々と地中の岩を掘っては並べるという作業をくりかえしました。

新城さんのご著書『石庭 人間は無限大』

石庭
新城さんの著書『石庭 人間は無限大』によると、その石柱はまるで「自分ひとりの力では地上に起き立てぬから、君の力を貸してくれ」と叫んでいるようだったとあります。その石から不思議なエネルギーを感じた新城さんは、毎日毎日石を掘り出しては立て、掘り出しては立てを続けました。

中には2トンもの重さがある巨岩もあったそうです。それをクレーンやパワーショベルなどの重機を使わず、テコの原理を使って一人で成し遂げた新城さんに脱帽です。

天からのメッセージをプレートに

石庭
以後、新城さんはどこからともなく様々な声が聞こえるようになりました。「天体と人間才能は無限大であると知り給え」「忍耐と努力は、才能を産み育てる母であると悟り給え」──。新城さんが霊感を感じたメッセージは、石庭の岩のあちこちにプレートとして置かれています。

石庭の様子を動画でどうぞ


新城さんの著書には、アトランティス、ムー大陸、ユダヤ民族などの言葉が並んでいて、子供の頃から学研『ムー』を愛読している私はワクワクが止まりませんでした。たまたま観光客は他に全くいなかったので、あたりは鳥の鳴き声が聞こえるだけで、静まり返っています。

霊感ゼロの私は感じなかったけど

石庭
大変残念なことに『ムー』的なことをこれだけ愛しているのに、私は全く霊感がありません。何か波動とかエネルギーとか感じられたらもっと上手いことレポートできるのですが、さっぱり何も感じません。でも清々しいお庭だなあと思いました。ゆったり時間が過ぎていくような、のんびりした気持ちになります。

癒される石のお庭

石庭
あたりには蝶も舞っているし、いつまでも裸足で歩きまわっていたい気分。他に誰もいないのを良いことに、サークルの真ん中に座ったり、仰向けに寝っ転がってみたりしました。いやー、こりゃ癒される。だんだんうとうとしてくるし。

新城さんにお話を伺う

石庭
うっかり寝てしまいそうになるので、そろそろ帰ることにしました。再びお住まいの新城さんに声をかけると、どうぞ上がってくださいとおっしゃいました。

お言葉に甘えて、お庭のことやどうやって掘り起こしたのかなどお聞きしました。大正10年12月05日生まれだから90歳を超えているというのに、まったくそんなお年に見えませんでしたよ。

その熱意に打たれました

石庭
60歳で石を掘り出し始め、30年も石を掘り起こし続けている新城定吉さん。その熱意に強く打たれました。どうぞいつまでもお元気でありますよう。(2011年04月18日訪問)【麻理】

追記:2015年12月

石庭のオーナーである新城定吉さんが2015年12月23日に94歳で逝去されました。ご冥福をお祈りします。石庭は管理人の宮平政子さんによって引き続き公開されるそうです。新城さん、素晴らしい庭園と楽しいお話をありがとうございました。

参考文献

『石庭 人間は無限大』(新城定吉 著)

地図&情報

石庭(いしにわ)

個人のお宅ですから、ご迷惑にならない時間に訪問しましょう。どうぞ節度を持って、見学前にご挨拶などしてくださいね。

住所 :沖縄県宮古島市平良下里2309
電話 :0980-72-6751
時間 :10:00~18:00
入場料:200円(庭の管理維持経費)
駐車場:なし
関連URL:パワースポット 宮古島 石庭(石庭)
※情報修正2017年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。