闇にそびえるバベルの塔?「熱帯ドリームセンター」【沖縄本島】

熱帯ドリームセンター
美ら海水族館からの帰り道。すっかり日が暮れて辺りが真っ暗な中に、黄緑色に光る不思議な塔をみかけました。いったい何だ? 妖しく光る螺旋の塔はまるで、聖書に登場するバベルの塔!

正体は植物園

熱帯ドリームセンター
その時は分からなかったのですがホテルに帰ってネットで調べてみると、この建物は国頭郡にある熱帯ドリームセンターだと判明。ここも美ら海水族館と同じく海洋博公園内にある施設で、花をテーマにした植物園だそうです。

超スーパーウルトラメジャー観光地「美ら海水族館」【沖縄本島】
   沖縄の美ら海水族館は超のつくメジャー観光地。決して知る人ぞ知る珍スポットではありません。でも世界最大級のスーパー水族館。とても「珍」しい水族館ということで行ってみました。

次回こそぜひ取材します

熱帯ドリームセンター
実際登ってみたかったのですが、この日はすでに閉館。その後の旅行中にもどうしても見学の時間がとれませんでした。次回沖縄訪問の際は取材する予定。今回の記事は個人的なTODOリストになってしまいました。ごめん。(2012年09月12日訪問)【麻理】

追記:動画


熱帯ドリームセンターの公式動画ありました。こ、これは絶対行きたい!

参考文献

地図&情報

熱帯ドリームセンター(ねったいどりーむせんたー)
住所 :沖縄県国頭郡本部町石川 海洋博公園内
電話 :0980-48-3624
休業日:12月第1水曜とその翌日
時間 :08:30~19:00 08:30~17:30(10月~02月)
入場料:大人690円
駐車場:無料
関連URL:熱帯ドリームセンター | 各施設紹介 | 海洋博公園 Official Site
※情報修正2017年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。