ドラマを見てからでかけよう「Dr.コトー診療所」【与那国島】

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
2003年〜2006年に放映された『Dr.コトー診療所』というフジテレビのドラマ。そのロケ地となった沖縄県与那国島志木那島診療所(Dr.コトー診療所)を訪ねました。

コミック版は読んだことがあるけど……

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
最初に告白しておくと、実は私はこのドラマをしっかり見たことがありません。たまたまつけたテレビで数話をちらっと見たぐらい。でも原作のマンガは読んだことがあります。離島で奮闘するお医者さん・五島健助を描いたヒューマンコミック。普段は頼りないコトー先生だけど、医療にかける情熱にしびれました。

台風にも耐えられる丈夫な建物

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
ここはドラマ版のロケ地として建てられた診療所のセット。だから本当にここでお医者さんが診察しているわけではありません。でも台風の多い与那国島の海辺でも耐えられるように、2000万円もかけて頑丈に作ってある建物なのですよ。

美術スタッフによる力作の診療所

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
2003年に建てたばかりの診療所ですが見た感じは相当年代物の建物に見えます。たった10年ほどでこんなにぼろぼろになるのか……と思いきや、これはフジテレビの美術スタッフが手を加えて、わざわざ古く見えるようにしたのだそうです。すごくリアルですね。

ドラマでは架空の島「志木那島」

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
ドラマではDr.コトーが赴任するのは、与那国島ではなくて八重山諸島にあるという架空の島「志木那島」となっています。ウィキペディアによると、主人公のモデルは鹿児島県の下甑島(しもこしきじま)で離島医療に関わってきた瀬戸上健二郎医師だそうですが、コミックでは古志木島ということになっていました。

Dr.コトーの島は4つある

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
つまりDr.コトーの島というのは

(1)下甑島(モデルになった実在の島)
(2)古志木島(コミック版の架空の島)
(3)志木那島(ドラマ版の架空の島)
(4)与那国島(ドラマが撮影された実在の島)

の4つがあるんですね。与那国島は美しくゆったりとした雰囲気で、Dr.コトーの島にピッタリ。ロケハンしたスタッフは見る目ありますね。

残念、閉館中

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
建物の中も実際の離島診療所のようにリアルに作られているということでとても楽しみにしていたのですが、私が訪れた時は17時を回っていて閉館していました。非常に残念。入場料の300円を入り口に置いて、建物の外や階段を登った屋上だけ見学させていただきました。目の前に広がる海も実に美しかったです。

ドラマを見てから行くべきだった

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
コミック版のイメージ通りで楽しかったのですが、ここはドラマを見てから訪れるべきでしたね。そうしたらもっと楽しめたかもしれないです。とてもリアルなセットと絶景の海に、ドラマのファンの方はきっと感激すると思いますよ。(2012年05月13日訪問)【麻理】

参考文献


地図&情報

志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
住所 :沖縄県八重山郡与那国町字与那国
電話 :0980-87-2402
入場料:300円
時間 :10:00~11:30と14:00~17:00
関連URL:Dr.コトー診療所 ロケ地ガイド
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。