黄金に輝く水をたたえた井戸!?「ヒカリモ発生地・黄金井戸」【千葉】

ヒカリモを知っていますか? ヒカリモとは光を反射して黄金に輝く不思議な藻類です。千葉県富津市の黄金(こがね)井戸には美しいヒカリモが発生しているというので行ってみたのですが……。

日本一の石仏と地獄のぞきと百尺観音とバカ学生と「日本寺」【千葉】

千葉県房総半島に切り立つ鋸山には、1300年前に開かれた関東最古の勅願所日本寺があります。日本一の石仏、地獄のぞき、百尺観音など見どころいっぱい。そしてがっかりスポットも。

オーパーツ? 光り輝く謎の巨大円盤・鉄尊様「金谷神社」【千葉】

千葉県富津市の金谷神社に安置されている巨大な円盤・鉄尊様。500年以上も前に海底から引き上げられたものです。千葉の不思議なオーパーツ・鉄尊様とはいったい何なのでしょうか?

戦争遺跡の巨大地下要塞「館山海軍航空隊赤山地下壕跡」【千葉】

全長1.6キロにも及ぶ巨大な大迷宮。ここは戦争中に密かに作られた、千葉県館山市の館山海軍航空隊赤山地下壕跡です。その複雑な内部構造は敵を惑わせるためとも言われています。

超古代文明の遺跡のような楼閣「明治百年記念展望塔」【千葉】

岬の突端にそびえる堂々たる楼閣は超古代文明の遺跡のよう。千葉県の富津岬の端に建設された明治百年記念展望塔です。東京湾を一望できる見晴台に登ってみました。ただし暴風雨の中。

処刑台という噂は本当? 謎の13階段「佐倉城址公園」【千葉】

公園の広場にぽつんと置かれた階段。でも登っても何もありません。かつての処刑台の跡とか幽霊が出るという不気味な噂もあった、千葉県佐倉城址公園の謎の階段を見に行ってきました。

闇にそびえる要塞、はたまた秘密基地?「印旛日本医大駅」【千葉】

暗闇に光る2つの塔。ある組織の要塞? それとも秘密基地? 実は千葉県印西市にある京成電鉄の印旛日本医大駅です。千葉ニュータウンのシンボルとして2000年に建てられました。

ベルサイ湯!? あまりにも華麗すぎる銭湯「クアパレス」【千葉】

豪華なシャンデリアにロココ調の家具──いったいここはどこ? 実は銭湯です。千葉県船橋市の世にもゴージャスなアミューズメント・スパ クアパレスで旅の疲れを癒やしてきました。

牛の頭を持つ牛頭天王の子宝成就祈願「礼林寺・牛頭天王堂」【千葉】

千葉県市川市の礼林寺境内にある牛頭天王堂は子宝成就の神様として古くから信仰されています。黒々とした巨大な男根はインパクト大! 小さな堂内には様々な男根が祀られています。

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

1964年(昭和37)のとあるお宅にお邪魔しました。ここは千葉県松戸市立博物館内にある常盤平団地の再現コーナー。そのあまりに細かい設定とリアルすぎる再現度にびっくり! 

日本一トーテムポールが乱立する公園「流山市総合運動公園」【千葉】

あっちもこっちもトーテムポール! 千葉県の流山市総合運動公園にはいたるところにトーテムポールが点在しています。どれも手作り感あふれる個性的な作品ばかり。いったいなぜ?

奈良時代の絶世の美女・手児奈「弘法寺・手児奈霊神堂」【千葉】

千葉県市川市の弘法寺には、常に濡れている涙石の他にもう一つ不思議ないわれのある場所があります。それは手児奈霊神堂。絶世の美女手児奈にまつわる、悲しい伝説をご紹介しましょう。

どんな晴天でも常に濡れている不思議な石「弘法寺・涙石」【千葉】

弘法寺は千葉県市川市の真間山という丘にある古刹。しかしその石段に一風変わった言い伝えがあることを知る人はあまりいません。どんな晴天の日でも常に湿っている涙石のお話です。

足を踏み入れたら二度と出られない森「八幡の藪知らず」【千葉】

入ると二度と出られないと言われる不思議な森が千葉県市川市にあることをご存知ですか? その名は八幡の藪知らず(不知八幡森)。交通量の多い街のど真ん中にある森を訪ねました。

(閉鎖)さらば! ありし日の蝋人形館「東京タワー」【東京】

かつての東京のシンボルと言えば東京タワー。その中に1970年から2013年まで異彩を放っていた名珍スポット・蝋人形館がありました。ずっとお蔵入りしていたレポをどうぞ。※この記事は閉鎖前のレポートです。

(閉鎖)閉館2ヶ月前の超カオス洞窟「延命山大洞窟めぐり」【愛知】

愛知県蒲郡市の延命山大聖寺大秘殿は300mの人工洞窟に仏像・神像・男根像・女陰像がカオス状態で展示されていました。2014年09に閉館。その2ヶ月前に再訪しました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

前回に続いて愛知県犬山市の博物館明治村で、明治人になりきって明治時代の衣食住を体験してみました。服装は、食べ物は、住居は? 昔の人々はどんな風に暮らしていたのでしょうか?

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー! 

浅野祥雲作品か? 山中にたくさんの人物像「岩崎御嶽社」【愛知】

愛知県日進市の岩崎御嶽山は地元の方々の信仰の対象となっている霊山で数多くの塑像・彫像が祀られています。天才コンクリート像作家・浅野祥雲作品もあるとのことですが……。