外国人観光客にぜひお勧めしたい物件「伊賀流忍者博物館」【三重】

外国人観光客をまとめて連れて行きたい。そんな場所が三重県伊賀上野の伊賀流忍者博物館です。くノ一のお姉さんがからくり満載の忍者屋敷を案内しつつ解説。手裏剣体験や忍者ショーも。

船に揺られてロマンティックな橋づくしの旅「隅田川水上バス」【東京】

隅田川は橋マニアの聖地。延長23キロメートルの隅田川には、様々な建築方法で建てられた橋が20以上も架かっています。水上バス隅田川往復コースではそのうち14の橋を見られます。

(閉鎖)古き好き時代の浅草を素朴に再現「テプコ浅草館」【東京】

テプコ浅草館は懐かしい明治〜昭和初期の東京浅草の下町を再現した施設。玄関に飾ってあるカッパの人形は前に立つとギッコ、ギッコと体を揺らして踊ります。震災後に閉鎖されました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

寄生虫を研究する世界でただひとつの博物館「目黒寄生虫館」【東京】

東京目黒区にある目黒寄生虫館は、世界で唯一の寄生虫をテーマにした博物館です。1953年に医学博士・亀谷了氏が私財で設立しました。目玉展示は8.8メートルのサナダムシ標本です。

頭クラクラ幻覚ワールド「蒲郡ファンタジー館(※旧館)」【愛知】

<p>愛知県の蒲郡ファンタジー館は貝をテーマにしたミュージアム。世界110カ国から集められた5000万個の貝で作られたジオラマは圧倒的迫力。クラクラするような幻覚ワールドです。</p>

(閉鎖)300mの洞窟に仏様てんこ盛り「延命山大洞窟めぐり」【愛知】

愛知県の延命山・大洞窟十界めぐりは300メートルの人工洞窟にありとあらゆる仏像・神像がぎっしり。男根系道祖神も地面からにょきにょき生えています。惜しまれつつ2015年に閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

天使探知機にうっとりした「横浜トリエンナーレ2005」【神奈川】

横浜トリエンナーレレポ。天使探知機は観客が黙って部屋の中が完全な静寂になると、電灯が小さく光るアート。フランスでは会話がとぎれた時「天使がそばに来ている」というのです。

関ヶ原観光で戦国武将気分「古戦場・焼肉藤太」【岐阜】

せっかく岐阜に来たのだから珍スポットめぐりだけでなく、ちゃんとした観存もしてみたいもの。関ヶ原の古戦場と岐阜名産の味も楽しんできました。

不思議のアリスかパノラマ島のような公園「養老天命反転地」【岐阜】

岐阜県には『不思議の国のアリス』のような体験ができる、養老天命反転地という公園があるんですよ。人間の平衡感や遠近感を揺さぶる設計。奇妙な感覚に脳がわゆんわゆんしてきます。

浅野祥雲作・コンクリ像の合戦絵巻「関ヶ原ウォーランド」【岐阜】

岐阜県の関ヶ原ウォーランドは珍スポマニアに大人気の名所。浅野祥雲氏作の極彩色コンクリ像で、実物大の合戦絵巻を再現。ウォー(戦争)&ランド(遊園地)という名称も珍です。

2004年にリニューアル! 感動・感激「国立科学博物館」【東京】

東京・上野の国立科学博物館。2004年11月にグランドオープン。学生時代に通った旧みどり館と本館の展示物が新館に移動。以前よりもずっと素晴らしい展示になっていますよ。

1853年創業日本最古の遊園地でオフ会開催「花やしき」【東京】

花やしきは東京・浅草にある、歴史あるアミューズメントパークです。と言っても、ディズニーランドとか想像しないでくださいね。ビックリするほどちっちゃい、ちっちゃい遊園地です。

電車貸し切りでオフ会を開催「都電荒川線・路面電車」【東京】

都電荒川線の車両を1両貸し切って行ったオフ会のレポート。新宿区の早稲田から荒川区の三ノ輪橋まで、12キロメートルの線路を50分かけて走ります。平均速度は時速15km。

恋愛成就祈願の恋の水が湧くパワースポット「恋の水神社」【愛知】

愛知県美浜町の恋の水神社は恋の病に効く「恋の水」が沸いているという、800年の歴史がある恋愛成就の神様です。恋の水神社で水を汲んでお供えすると恋が叶うと言われています。

うず高く積まれた木刀の山と血の池「野間大坊」【愛知】

愛知県の野間大坊の中には木刀が山のように積まれた御廟があります。源義朝が入浴中に襲われた時裸であったために「木刀の一本でもあれば死ななかった」と絶命したことに由来します。

親子が貝で作った知多半島のシュバル理想宮「貝がら公園」【愛知】

20世紀初頭のフランス。シュバルという郵便配達人が33年間をかけて一人で石の宮殿を創りげました。愛知県の貝がら公園は日本のシュバル・故山本祐一氏が創りあげた理想の公園です。

たたずむ知多半島の兵馬俑「軍人墓地(中之院 たぬき寺)」【愛知】

ずらりと並んだ軍人像。100体ぐらいあるでしょうか。等身大の2メートル近い像、胸の部分までの像。それぞれ軍服も顔つきも全て違います。ここは愛知県知多半島の中之院境内です。

西表島レポート5(まとめと追記)【西表島】

ここは沖縄県西表島、竹富町の子午線ふれあい館前。子午線がたまたま123456789と並ぶのがこのモニュメントの場所なんです。だからどうしたと言われてもそういうものなのです。

西表島レポート4(ドライブ編)【西表島】

西表島の最も便利な足はクルマ。島をぐるりと4分の3周する海沿いの2車線道路を走ります。だいたい端から端までは1時間ほどでしょうか。海を眺めながらのすがすがしいドライブ。

西表島レポート3(山の遊び編)【西表島】

面積の90%が亜熱帯植物で覆われている西表島。どこを向いてもジャングルが広がっています。西表島の海の遊びと並ぶ大きな楽しみは山の遊びです。休憩所の高台に登って撮影しました。