実は個人のお墓!? 坂の上にダルマがいる風景「達磨寺」【愛媛】

達磨寺
愛媛達磨寺は現大家さんの大叔父様が、奥様のために建てた個人のお墓です。達磨自体も下の建物も、アパートとして貸し出している住居も彼の作というセルフビルド物件。

別格本山 梅渓山達磨寺

達磨寺
階段が建物の2階部分に真っ直ぐ伸びていて、達磨のお腹に達しています。近くの石には別格本山 梅渓山達磨寺と書かれています。これお寺なの? 辺りをうろちょろしていると、にこやかなおばあちゃんに「なにしよん?(何してるの?)」と声をかけられました。

話し好きのおばあちゃんに聞いてみた

達磨寺
達磨寺のすぐ横にお住まいだというおばあちゃん(2009年現在御年81歳)にいろいろとお話を伺うことができました。ただ……大変強いなまりの愛媛弁だったので、おっしゃっていることの7割しか聴き取れませんでした。ひょっとしたら少々間違いがあるかもしれませんです。

個人のお墓なので一般公開はしておらず

達磨寺
この達磨寺はおばあちゃんが住んでいる家の現大家さんの大叔父様が建てたモノだそうです。達磨自体も、下の建物も、おばあちゃんの住居も彼の作。

お寺とありますが、実はその大叔父様の奥様が眠っているお墓なので一般公開はしていないんですって。なぜ達磨寺を建立したのか、大家さんの大叔父様とはいったいどんな方なのかは、おばあちゃんも知らなかったようで。

30分も話し込んでしまった

達磨寺
なんだかんだ言って30分以上おしゃべりしてしまったのですが、達磨寺のことよりも、おばあちゃんの義理のお姉さんが非常にきつい性格で、若い頃よく苛められて神経がまいってしまい、入院までしたという、波乱の人生をうかがうことになってしまいました。うん、それはそれで大変興味深いお話だったけどね。(2009年05月04日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

達磨寺
住所 :愛媛県松山市道後姫塚100
※情報修正2017年07月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。