八百比丘尼の不老不死伝説と勝造寺層塔「八百比丘尼の塔」【香川】

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
人魚の肉を食べて不老不死を得た八百比丘尼は全国を行脚したと言われるため、各地にゆかりのスポットが存在します。香川県にも八百比丘尼の塔・勝造寺層塔があるんですよ。

人魚を食べて不老不死になった娘「八百比丘尼入定地・空印寺」【福井】
    人魚の肉を食べて不老不死の力を得たという八百比丘尼(やおびくに)の民話は全国各地に残っています。福井県小浜市の空印寺は八百比丘尼が入定したという洞窟があるお寺です。
あなたも永遠に若く美しくなれる? 人魚伝説の寺「金川寺」【福島】
    女性諸君、永遠に若く美しくありたいか! ならば福島県喜多方市の金川寺にGO! 金川寺は元祖・美魔女の八百比丘尼(やおびくに)が作ったお寺。美しくなれるご利益があります。

田んぼの真ん中の不思議な塔

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
香川県三豊市。辺り一面田んぼの風景にぽつんと不思議な塔が立っています。これが勝造寺層塔です。この塔を知ったのは学研の『ムー』という雑誌なんですが、なにぶん昔に発行されたものですし、詳しい住所が分からず迷ってしまいました。

お出かけになる方は11号線の高瀬町六ツ松信号から少し北にあるネッツトヨタ香川を目印にしてください。ネッツトヨタ前の道路を横断した田畑の中にあります。

民家の細い道を通って近づく

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
しかし見つけても田んぼの真ん真ん中にあるので、どうやって近づいたら良いのか分かりません。うろうろしているとご近所の中年女性の方が「塔見に来たんですか-? こっちの細い道から回り込めますよ-」と親切に教えてくださいました。ありがたい!

別名「異形十三塔」

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
高さは約7メートル。塔身は13層(基底部を合わせて16層)の石が重なってできています。底の部分は1辺が3メートルの正方形で、徐々に石の層は小さくなっています。最上部に傘のような形状の石、その上に丸みのある石が乗っています。石は真っ直ぐに切り出されているので、ちょっとぐらいの地震にはびくともしなさそう。このような形の塔は全国でも珍しく異形十三塔とも呼ばれています。

どうしてわざわざ見に来たの?

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
先ほどの女性に「この塔、どんな歴史があるのかご存じですか?」と聞いてみたところ、「さあねえ、子供の頃から住んでるから全然気にしてなかったし……。これ見に来たの? どうして? 学生さんか何か?」と逆に尋ねられてしまいました。まあ、地元の方にとっては見慣れた風景だから、どうしてわざわざ?と思われるのかも。

誰が、何のために?

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
石塔近くにある説明書きにはこうあります。建立は永和4年(1378)3月6日。延宝6年(1678)に丸亀藩主・京極高豊(きょうごくたかとよ)が散逸していた石を集めて修復した、と。でも肝心な「誰が、何のために立てたか」ということが一切書かれていません。

石の表面には梵字が刻まれていますが風化が激しく判読は難しそうです。その上この梵字は後世に刻まれたと言われていて、建立の来歴は分かっていないのです。

弘法大師が立てた? 死者を祀った塔?

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
全国的に例を見ない不思議な形状の塔であること、建立の歴史が不明であることなどから様々な説が言い伝えられています。一つは弘法大師が一晩で作り上げたという説。これは四国という土地柄だからでしょうね。また永和4年は南北朝時代ですから、戦乱の死者を祀ったものとも言われています。

一般には八百比丘尼の塔とも

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
興味深いのは八百比丘尼が建立したという説。そのためこの塔は一般には八百比丘尼の塔とお呼ばれています。八百比丘尼は人魚の肉を食べた後全国歩いて仏の道を説いてまわりました。その際に立てた塔だという伝説なんですね。基底部は私が手を広げたぐらいの大きさがあります。女性一人で石を積むのは無理なので、村人と一緒に協力して立てたのかな。

不老不死の御利益あるかしら

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
諸説あるものの、私としてはやっぱり800年も生きたという八百比丘尼説を推したいところ。不老不死だった八百比丘尼の御利益があるかもしれませんものね。田んぼの真ん中に素っ気なく立っている勝造寺層塔ですが、香川県の指定有形文化財となっている貴重な歴史遺物です。ぜひあなたも神秘的な雰囲気を味わってみてくださいね。(2009年05月05日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

八百比丘尼塔(勝造寺層塔)
住所 :香川県三豊市高瀬町下勝間1534 六松信号のあたり
※情報修正2016年07月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。