あなたも指一本で10トンの岩を動かせる!?「ゆるぎ岩」【香川】

ゆるぎ岩
筋力に自信がない方でも、10トンの巨岩を片手で動かせる不思議なスポットがあるんですよ。香川県の聖通寺山にある、ゆるぎ岩をレポート。滑車や道具を使わずに素手で動かせます。

広告

眺めの良い丘の公園

ゆるぎ岩
ここは香川県坂出市と宇多津町の境にまたがる聖通寺山。小高い丘全体は常磐(ときわ)公園と呼ばれています。眺めが良くて瀬戸大橋が見渡せるんですよ。その上り坂の途中にあるゆるぎ岩と書かれた看板が目印。

広告

桜の名所としても有名な常磐公園

ゆるぎ岩
舗装されていない小道を入っていくと、少し開けた広場があります。別の広場では家族連れがピクニックをしていましたよ。常磐公園は500本のソメイヨシノが植えられている桜の名所としても有名なので、この広場も春はお花見客で賑わうのかもなあと思いました。

3.5M×1.3M×1M・10トンの巨岩

ゆるぎ岩
さて、冒頭で述べた片手で動かせるという岩は、巨岩がゴロゴロと積み重なっている一角にあります。写真中央の大きな岩です。大きさは約3.5メートル×1.3メートル×1メートル。重さは10トンと推定されています。

【動画で見る】ゆるぎ岩


動画をご覧ください。片手でぐらぐらと動かしているでしょう? 腹筋が割れるほどトレーニングを欠かさない筋肉馬鹿の私ですが、たとえ重量挙げの金メダリストだって10トンのモノを動かすのは普通は無理ですよね。いったいどうなってるの?

シーソーが揺れるように動く

ゆるぎ岩
この岩が動くからくりは、長年の岩の浸食によるもの。もともと上下の岩は一つであったと考えられていて、花崗岩に入った裂け目が長年の風雨で少しずつ削られ、二つの岩に分かれたからです。上下の岩の接点は非常に小さく、いわばシーソーが揺れるような感じでぐらぐらと動くんですね。

指一本でも動かせないことはない

ゆるぎ岩
観光パンフレットなどには「指一本で動くゆるぎ岩」と書かれていますが、指一本だとかなり力を入れないと動かないです。あえて指一本で動かそうとするなら、ポイントを見極めてグーっと力を込めると、少しずつ動き始めるという感じ。いったん動き出すと楽なんですが、最初はコツがいるようです。

動画だとあっけないかも

ゆるぎ岩
10トンの岩を動かすというと、ダイナミックに岩を持ち上げたり、ぐわんぐわんと回してみたり──なんて想像しちゃうんですが、動画で見るとあっけなく感じるかも。でも自分が押した力で、巨石がゴトン、ゴトンと動くのを見ると驚きますよ。岩を動かせたら万病が治るという言い伝えもあるそうです。

全国各地にあるゆるぎ岩

ゆるぎ岩
同じように動く巨石には、京都の笠置寺のゆるぎ石、兵庫県加西市のゆるぎ岩、岡山県岩神神社のゆるぎ岩など全国に数々あります(※)。多くが神社仏閣内にあるのは、とても動きそうもない巨石が、人の力だけで動くのが神秘的だからでしょうね。ここ香川のゆるぎ岩にもお地蔵様がたくさん祀られていました。

和良観光協会様から、岐阜県和良町の重ね岩の情報を頂きました。下部の岩は約144トン、上部の岩は約42トンで上の岩は手で揺り動かすことができるそうですよ。動画でも動いているところが見られます。
読者ののりや様から三重県国見岳のゆるぎ岩の情報を頂きました。でも標高 1000メートル以上の場所にあるので、登山を覚悟してくださいね。

バーベットに最適(?)

ゆるぎ岩
ところで、マジックの用語でバーベット(bar bet)という言葉があります。酒場で、通常とてもできそうもないこと(または簡単なこと)を言って、相手がそんなこと無理(または「簡単だ」)と挑発に乗ってきたら賭け成立。負けた人が買った人に一杯おごるというもの。

たいていは詐欺的なトリックで言い出しっぺが勝つんですけどね。「指一本で10トンのものを動かせるよ。」なんて言ってバーベットを披露してみてはいかが?(2009年05月05日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

ゆるぎ岩(ゆるぎいわ)
住所 :香川県綾歌郡宇多津町聖通寺 常磐公園内
電話 :0877-49-8007(宇多津町教育委員会)
時間 :見学自由(※夜はお勧めしない)
入場料:無料
駐車場:無料
※情報修正2017年07月

広告