人や家畜を喰い殺す異形の妖怪・牛鬼とは何か?「根香寺」【香川】

根香寺
牛鬼(うしおに・ぎゅうき)とは身体は剛毛に覆われ、頭には二本の角、口には鋭い牙、ムササビのような翼をもつ異形の妖怪。香川の根来寺にはユーモラスな牛鬼のブロンズ像があります。

駐車場の片隅のブロンズ像

根香寺
四国霊場88ヶ所の第82番札所。香川県高松市の根香寺(ねごろじ)。です。白装束のお遍路さんで賑わう有名なお寺ですが、駐車場の片隅にとっても奇妙な像があるんです。全体がブロンズの緑色で、あたりの木々に溶け込んでしまっているためか、観光客もお遍路さんもみなさん素通りして本堂の方に向かってしまいます。でもこれを見逃すのはもったいない。

フォトショップで牛鬼を再現

根香寺
根香寺は妖怪・牛鬼にゆかりのあるお寺なんです。ぎょろりと目をむいて今にも襲いかかろうとする牛鬼のブロンズ像。でもまん丸に見開いた目がユーモラスで憎めない表情をしていますよね。この写真は、この可愛い銅像の写真を元に私がフォトショップで着色&合成したものです。人間や家畜を襲う、恐ろしい牛鬼が再現できたでしょうか。

牛鬼伝説とは

根香寺
時は400年前の天正年間。この辺りに牛鬼と呼ばれる妖怪が村を荒らしていました。困った村人は弓の名手として名高い、山田蔵人高清に牛鬼退治を頼みます。高清は毎日山中を探し回りましたが、なかなか牛鬼が見つかりません。そこで牛鬼退治を祈願して根香寺の本尊に祈りました。

牛鬼の角と掛け軸が今も残る

根香寺
するととうとう21日目の満願の日に目を光らせた牛鬼を見つけることができました。飛びかかってくる牛鬼に高清は矢を放ちます。3つめの矢が牛鬼の口中に刺さり、牛鬼は悲鳴を上げて逃げました。高清が血の跡をたどっていくと、定が渕というところで牛鬼が死んでいました。そのとき高清が切り取ったという牛鬼の角と、その姿を描いた掛け軸が根香寺に今でも残っています。

西日本各地の牛鬼伝説

根香寺
高知の牛鬼も牛や村人を喰い殺すどう猛な妖怪。和歌山の牛鬼は影をなめて人を食べたり(ど、どうやって!?)、出会っただけで人を病気にします。山陰地方の牛鬼は濡女や磯女とタッグを組んで海中から現れ、人間を餌食にすることも。

愛媛の宇和島にも牛鬼の伝承があり、07月には牛鬼の山車が町中を練り歩く、牛鬼祭りなんてお祭りもあるんですよ。いろんな姿形をしている牛鬼ですが、根香寺の牛鬼は翼が生えているのが特徴的です。

霊気漂う静かなお寺

根香寺
さて、根香寺そのものも見てみましょう。山の中にあるお寺なのでとにかく階段が多いです。山岳仏教系のお寺に行く時には歩きやすい靴でどうぞ。歩きで88ヶ所まわっているお遍路さんは大変そう。ベンチでぐったりなっている方もいらっしゃいました。でも山深いお寺だけあってとても静かで辺りは霊気が漂っているようでした。

樹齢1600年の白猴欅(はっこうけやき)

根香寺
境内で目を惹くのは白猴欅(はっこうけやき)と呼ばれる巨木。樹齢は約1600年。樹幹の周囲は約7m。智証大師が開基した時、この木の下に白い猿が現れて創建を助けたことから名付けられました。一時は、香川県天然記念物に指定されていたそうですが、枯れてしまったため平成3年に根を切り、屋根をつけて保存されています。

33年に1度しか見られない秘仏

根香寺
そしてなんと言っても国指定重要文化財になっているご本尊の木造千手観音立像。桜材の一木造りで高さ163センチ。藤原時代初期に作られたものです。ただし秘仏なので御開帳(一般公開)は33年に一度。前回が平成15年(2003)なので、次回は平成48年(2036)です。ずいぶん遠い未来です。そのころ四国八十八ヶ所巡りやろっかな。

牛鬼の角と掛け軸は一般公開されていない

根香寺
牛鬼は今では魔除けの御利益があると言われています。しかし根香寺の牛鬼の角と掛け軸は一般公開はされていません。たいへん残念ですが、掛け軸の絵を見事に再現した牛鬼像を見たり、牛鬼の姿が印刷された手ぬぐいを購入することはできますのでぜひお立ち寄りを。(2009年05月05日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

根香寺
住所 :香川県高松市中山町1506
電話 :087-881-3329
休業日:年中無休
時間 :07:00~17:00
拝観料:境内自由
駐車場:無料(20台)
関連URL:‎根来寺
※情報修正2016年07月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。