ねこ、ネコ、猫だらけの境内と化け猫騒動「お松大権現」【徳島】

お松大権現
境内にはあっちこっちに猫、猫、猫! お松大権現は勝負事に霊験あらたかな神様として信仰されています。ネコがたくさんいる理由となった、徳島の化け猫騒動をご紹介します。

招き猫が無数にひしめいている神社

お松大権現
とにかくどっちを向いても猫ばかり。招き猫が無数にひしめいている神社です。これらの猫の像は神社側がもとから祀っている猫と、信者が奉納した猫の両方です。いったいなぜ?

お松大権現の由来は?

お松大権現
境内にあるこちらの建物に入ってみると、そのいきさつが分かります。江戸時代に起こったある事件が、美しい切り絵の作品とともに説明されているのです。この切り絵の写真を使わせていただきながら、お松大権現の由来をご紹介しましょう。

村を救うためにお金を借りた惣兵衛

お松大権現
江戸時代のはじめごろ。このあたりの加茂村に、庄屋の惣兵衛と妻お松が暮らしていました。その年不作で村人が困っていたところ、惣兵衛は村のために五反の土地をもとに、野上三左衛門という富豪にお金を借ります。惣兵衛のお陰で村は救われました。

金は返してもらっておらん!

お松大権現
ある日病気の惣兵衛に三左衛門が見舞いにやってきました。惣兵衛は借りていたお金を三左衛門に返しますが、その時確かに返済したという証文をもらっていませんでした。しばらくすると惣兵衛は証拠がないことを悪用して、まだお金をもらっていないと言い始めました。惣兵衛はくやしがりつつ亡くなってしまいました。

無実の罪を被るお松

お松大権現
妻のお松は何度も三左衛門に抗議をしましたが、三左衛門はまったく聞く耳持たず、担保の土地も取り上げてしまいました。それだけでなくお松を詐欺師であるかのように奉行所に訴えてしまいました。お松は何も悪いことはしていないのに罪を被ることとなりました。

直訴をしたものは死罪だが……

お松大権現
悔しがるお松。かくなる上はと、藩主へ直訴をすることを決心します。しかし当時は直訴をした者は、たとえ正当な訴えでも死罪とされていました。子供のいなかったお松は可愛がっていた三毛猫に、必ず夫のかたきを討つのだと涙ながらに話しました。

処刑されたお松と三毛猫

お松大権現
かくしてお松は藩主へ直訴しましたが、習わし通り処刑されてしまいました。その時お松の愛猫である三毛猫も一緒に処刑されてしまったのです。(なんでだよ! 猫関係ないじゃん!)

化け猫の呪いで両家は没落

お松大権現
その後、土地とお金をだまし取った三左衛門と無実のお松に罪を言い渡した奉行は、様々な怪異に悩まされることとなりました。家の者が続けざまに変死したり、化け猫が現れたり……。やがて両家は化け猫の呪いにより没落してしまったそうです。

妖怪化する猫

お松大権現
この事件、佐賀の鍋島の猫騒動に並ぶ有名な化け猫騒動なんですね。日本人の二大ペットとして犬と猫が挙げられますが、妖怪化するのは猫の方が圧倒的に多い様子。行灯の油をなめたり、猫じゃ猫じゃを踊ったりね。気まぐれで性格が読めない猫の神秘性が伝説を生むのでしょうか。

鍋島の化け猫騒動とは? 伝説の真相に迫る「秀林寺 猫塚」【佐賀】
    佐賀県には日本で最も恐ろしく、最も有名な猫の伝説があります。有名な鍋島の化け猫騒動の地、秀林寺 猫塚を訪れました。化け猫騒動とはいったい何だったのか、その真相に迫ります。

勝負事に霊験あらたか

お松大権現
お松のかたきを討った三毛猫は、敵に勝つ……つまり勝負事に霊験あらたかな神様になりました。入試や選挙、ギャンブル、訴訟関係お願いごとをする方がたくさん訪れます。私も宝くじが当たりますようにと猫ちゃんにお願いしましたよ。

21世紀にも続く怪異

お松大権現
さて、三左衛門にだまし取られてしまった五反の土地は結局どうなったのか? 土地は何度か転売されたのですが、そのたびに怪事が起きて誰もが怖がって土地を持とうとしませんでした。農地改革後にも所有者がおらず、結局紆余曲折の後、今はお松大権現社とその氏子が土地を所有しているんだとか。

招き猫の数はパワーの証明

お松大権現
江戸時代の初めから今も恐ろしい怪異が続いているなんて、お松さんと三毛猫の恨みはよっぽど強いんですね。その分勝負事に関するパワーもかなり強いはず。実は境内を埋め尽くすような招き猫像も、そのご利益の強さの証明なのですよ。

お松大権現の祈願方法

お松大権現
お松大権現の奇岩方法は、まずは社殿の招き猫をお借りして家で祀ります。そして祈願が成就したら社務所で招き猫を一体買ってお祀りしていた招き猫と一緒に社殿にお返しする決まり。だからこれからもどんどこ招き猫は増えていくんですね。

猫マニア、妖怪ハンター、珍スポットフリークの方に

お松大権現
境内の招き猫は大きさも形も様々。猫グッズを集めているマニアにはたまらないスポットとなっています。勝負運をお祈りしたい方だけでなく、お松大権現は猫マニア、妖怪ハンター、珍スポットフリークなど、様々な人のニーズを満たすオススメスポットです。(2009年05月03日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

お松大権現
住所 :徳島県阿南市加茂町不ケ63
電話 :0884-25-0556
時間 :参拝自由
駐車場:無料 30台
関連URL:お松大権現 | 阿南市観光協会 きらり・あなん
※情報修正2016年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。