Do you know DOCHU?「阿波の土柱」【徳島】

阿波の土柱
徳島県阿波の土柱は「世界三大奇勝」と称されています。アメリカのロッキー山脈、イタリアのチロル、そして徳島県阿波市しか存在しない、大変貴重な風景なんですって。

ポスターのポエム

阿波の土柱
近くのおみやげ屋さんにポスターがはってありました。

土柱 DOCHU
何も言わず大地は……。
何も答えず大地は……。
百万年の太古から、
静かにそこにたたずんでいる。
ただ吹き抜ける風のみが、
その心を知るかのように
大地の歌を歌いつづける。

ローマ字で書くとなんかカッコイイ

阿波の土柱
なんか格好良いな。DOCHU。嫌が上にも高まる期待。なんたって1934年に国の天然記念物に指定されてるんですからね。

土柱どんどん

阿波の土柱
土柱近くのお店は「土柱」と名前がついたものが多いです。観光資源として地元の人も期待しているんですね。こちらはおみやげや飲食のお店・土柱どんどんさんの駐車場看板。

土柱うどん

阿波の土柱
手打ちうどんだってもちろん土柱。こちら土柱うどんさん。

土柱ランド新温泉

阿波の土柱
観光旅館の土柱ランド新温泉さん。ランド……。珍スポット的にやばいワードナンバーツーです。このあたりから雲行き怪しくなってきた。なんとなく昭和の薫りがする。きっと昭和時代に土柱フィーバーがあったんでしょうね。

土柱パラダイス

阿波の土柱
コーヒールーム土柱パラダイスさん。パ、パラダイス……。パラダイスという言葉は珍スポットとは切っても切れない縁のある言葉。珍スポキーワードナンバーワンです。これは、まさか……。心の警報が鳴り始めた。

This is DOCHU!

阿波の土柱
はい、これが、土柱です!!!
……ん? どれ? どのへんが土の柱なの? ただの裏山って感じだけど。

どれが土柱かよくわからない

阿波の土柱
これだともうちょっと柱っぽいかな? うーん。土柱の中でも一番大きいものは波濤嶽(はとうがたけ)という名前がついているのだそうです。でも高さが10メートルぐらいのものが多数立っている──としかパンフレットに載っていないから、どれがその波濤嶽なのかよくわかりません。

私に見る目がないせいです

阿波の土柱
ふもとの方から眺めたので、きっと上の登山道から見たらすごい景色に違いありません。きっと。それに地質学的にはすごい貴重な場所なんですよ、ここは。私が地学のことよく分かんないから、がっかりしただけだと思う。そういうことにしておきます。(2009年05月06日訪問)【麻理】

追記:2015年10月07日

阿波の土柱
読者のHさんより情報とお写真を頂きました。

紹介されている内容と違うところがありまして、観光地のイメージダウンになってる為に修正をお願いしたい所がありました。

(中略)麻理さんが見られた場所は”駐車場の裏山”だったようです。こちらに何枚か写真を用意しましたが”DSCF7173″の入り口の看板の右奥が土柱公園の本体でした。

他の写真で、周辺の木と比較していただけるとお分かりかと思いますが、山一個が丸ごと土柱公園になっていて、山頂側では足場も悪く東尋坊以上の恐怖感でした。

案内看板の場所説明が解りにくいのが問題でもありますが、機会があれば、もう一度見に行かれることをお勧めいたします。

Hさんからのお便り

阿波の土柱
阿波の土柱
阿波の土柱
阿波の土柱
阿波の土柱
おおっ! 大迫力。私が見たのは裏山の方だったんですね。この景色を見ずに帰ってしまったのは返す返す残念無念。次回こそはぜひ! Hさん情報ありがとうございました。【麻理】

参考文献

地図&情報

阿波の土柱(あわのどちゅう)土柱高越県立自然公園(どちゅうこうつ けんりつしぜんこうえん)
住所 :徳島県阿波市阿波町桜ノ岡
電話 :0883-35-7875(阿波市商工観光課)
関連URL:阿波の土柱 | 徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」
※情報修正2017年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。