コンクリ像一覧

探訪は自己責任で! 秘境にある珍妙カラフルな像「清水滝」【熊本】

様々な秘境を旅してきました。でもこれほどの地はめったにありません。熊本県南阿蘇村の清水滝は幻想的な滝を背景に珍妙な像が乱立しています。アクセスが非常に困難な珍スポットです。

極彩色コンクリ仏像と未完成巨大仏の秘密「源宗坊寺」【広島】

かっと目を見開いた黒い毘沙門天。ここは広島県呉市の源宗坊寺。境内にはそこここに極彩色のコンクリ仏像が点在しています。実はこの黒い仏像、驚きの秘密が隠されているのです。

天も地もギョロリと睨むヘタウマ不動明王像「空滝大不動尊」【埼玉】

秩父の名所の一つ、秩父華厳の滝。日光の華厳の滝に似ているためそう呼ばれます。小さいけれど癒やしの風景。その滝の上に一度見たら忘れられないお顔の不動明王様がいらっしゃいます。

楽天ゴールデンイーグルスファン必見「久米島空港」【久米島】

沖縄県久米島は毎年2月になると東北楽天ゴールデンイーグルスのキャンプシーズンで活気づきます。空港入口にあるコンクリート像はヘタウマな造形で魅力があります。なぜか右打ちです。

手づくりオブジェで町おこし(2)「下里セメント工業」【福島】

福島県田村市の288号線沿いで異様な雰囲気を放っている下里セメント工業。カッパ、仏像、アンパンマンなどのオブジェが数百体飾られたミニテーマパーク・カッパ村の工房です。

手づくりオブジェで町おこし(1)「下里工芸のカッパ村」【福島】

福島の珍スポットとして知らないマニアはモグリとまで言われるカッパ村。カッパや味のあるオブジェが数百体。ここはアーティスト・箭内隆寿さんによるセルフ町おこしスポットです。

よみがえれ! 浅野祥雲作品「桃太郎神社再生プロジェクト」【愛知】

2012年に愛知県桃太郎神社で開催された「第1回桃太郎神社再生プロジェクト」の様子。浅野祥雲氏の作品群の修復活動です。主催は東海珍スポットマスター・大竹敏之さんです。

海に向かってたたずむコンクリートかっぱ「かっぱの親子」【愛知】

愛知県民のマリンリゾート・知多半島の美浜町。のどかな里山と輝く海が魅力。観光客が年間400万人を超える人気スポットです。今回は美浜町のシンボル、かっぱ像をご紹介します。

桃太郎伝説の地の『桃太郎電鉄』オブジェ「JR鬼無駅」【香川】

桃太郎神社の近くにあるJR鬼無駅。駅名標に桃太郎のイラストが描かれていますね。駅構内にはゲーム『桃太郎電鉄』のオブジェがあるんですよ。あなたも子供の頃遊びませんでしたか?

線路から見えるコンクリートの大仏その2「布袋大仏」【愛知】

線路から見えるコンクリートの大仏は聚楽園大仏だけではありません。マニアにとってはむしろ布袋大仏の方が知名度が高いかもしれません。愛知県江南市へクルマを走らせました。

線路から見えるコンクリート製の大仏様「聚楽園大仏」【愛知】

愛知県聚楽園駅の近くに大きな大仏様がいらっしゃいます。十円玉のような色ですが、実は鉄筋コンクリート製。名古屋名物の守口漬の考案者・山田才吉氏による私設の建立仏です。

100体のコンクリート像で体験する親鸞の生涯「五色園」【愛知】

愛知県日進市の五色園は天才コンクリ像作家・浅野祥雲先生の作品が、壮大なスケールで見られるマニア垂涎の地です。親鸞の生涯が約100体のコンクリ像で見事に再現されています。

千人の子供のお母さんは男顔「法華寺 城山鬼子母尊神像」【大分】

大分県豊後高田市の法華寺には全身極彩色の鬼子母神像が祀られています。あごにぐるぐるとおひげがかかれていて男顔。1000人の子供を持つたくましいお母さん像となっています。

(閉鎖)三成Loveのセルフビルド佐和山城「佐和山遊園」【滋賀】

滋賀県の佐和山遊園は泉巌さんが石田三成をリスペクトして、たった一人で創り上げた私設の観光スポット。佐和山城、五重塔、金閣寺などが園内にぎっちり。残念ながら2015年に閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

桃太郎は実在した!? コンクリ像と鬼のミイラ「桃太郎神社」【愛知】

愛知県犬山市の桃太郎神社は桃太郎の名場面を極彩色のコンクリート像で再現しています。浅野祥雲先生の作品をたっぷり堪能できますよ。鬼のミイラや鬼の金棒などの珍品も展示。

浅野祥雲作・コンクリ像の合戦絵巻「関ヶ原ウォーランド」【岐阜】

岐阜県の関ヶ原ウォーランドは珍スポマニアに大人気の名所。浅野祥雲氏作の極彩色コンクリ像で、実物大の合戦絵巻を再現。ウォー(戦争)&ランド(遊園地)という名称も珍です。

たたずむ知多半島の兵馬俑「軍人墓地(中之院 たぬき寺)」【愛知】

ずらりと並んだ軍人像。100体ぐらいあるでしょうか。等身大の2メートル近い像、胸の部分までの像。それぞれ軍服も顔つきも全て違います。ここは愛知県知多半島の中之院境内です。