レトロ一覧

虫に関するトリビア満載のレトロ博物館「名和昆虫博物館」【岐阜】

「春の女神」とも呼ばれるギフチョウ。ギフチョウを再発見・命名した名和靖博士は明治から大正にかけて昆虫研究に力を尽くした学者です。名和博士の岐阜市名和昆虫博物館を訪れました。

大正時代のモボ・モガになれる……かも?「日本大正村」【岐阜】

岐阜県恵那市にある日本大正村は町そのものを大正時代にしたユニークな自治体です。クラシカルな建物が立ち並ぶ通りを歩けば、あなたも大正時代のモボ・モガになれる……かも?

日本最大の淡水魚イトウとなつかしい匠の館「森の水族館」【岐阜】

岐阜県の森のなかにある、森の水族館。日本・世界の渓流の魚40種、3000匹以上を飼育。日本最大の淡水魚・イトウは指を噛みちぎる恐れがあるから、水槽に手を入れちゃ絶対ダメ!

なつかしい曲と共に想い出が蘇る場所「日本昭和音楽村」【岐阜】

岐阜県の日本昭和音楽村は作曲家・江口夜詩の功績をたたえて建てられた音楽ホール、FM音楽記念館、カナディアンカヌー場、宿泊用コテージなどがある文化施設。懐かしい音楽をどうぞ。

ヒゲのある男性必見の博物館「フェザーミュージアム」【岐阜】

岐阜県関市と言えば刃物の町として有名。関市内のメーカ、カミソリ製品や理美容製品のフェザー安全剃刀株式会社による、日本唯一のカミソリ博物館フェザーミュージアムを訪ねました。

紙人形の郡上おどり「水野政雄心の森ミュージアム遊童館」【岐阜】

名水の城下町、そして郡上おどりのふるさと岐阜県郡上八幡。絵になる風景です。郡上八幡の出身の芸術家・水野政雄氏の心の森ミュージアム遊童館の紙人形で作られた郡上おどりは圧巻。

蛇? UMA? 幻の珍獣ツチノコを追え!「つちのこ館」【岐阜】

ツチノコ。体長30cm~80cm。茶褐色でビール瓶ほどの胴に三角形の頭。数メートルもジャンプする不思議なUMAです。岐阜県東白川村のツチノコの博物館・つちのこ館へ行きました。

(閉鎖)営業中なのに廃墟化している遊園地「ワンダーランド」【福井】

福井県の遊園地・ワンダーランド。「驚異の」+「遊園地」。大きく振りかぶった名前をつけた施設ほど珍スポット化しやすいものです。廃墟化が止まりませんでしたが実質閉鎖されました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

(閉鎖)パーフェクトなレトロ珍スポット「昇仙峡宝石園」【山梨】

山梨県の昇仙峡 宝石園は洞窟・陰陽木・昭和レトロ──とB級てんこ盛り。珍スポットとしてパーフェクトなたたずまいです。残念ながらオーナーが亡くなったことで閉鎖されました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

昭和のまま時を止めた「筑波山ガマランド・ガマ洞窟」【茨城】

茨城県筑波山のふもとには、珍妙なドライブインがあります。まるで駄菓子屋のオモチャをゴチャっと寄せ集めたような観光地。特に筑波山ガマ洞窟は昭和を彷彿とさせるレトロスポットです。

(閉鎖)「さぁーてお立ち合い!」のガマ口上「がま公園」【茨城】

さぁさぁ、お立ち合い。ご用とお急ぎのない方はゆっくりと聞いておいで、見ておいで。茨城県筑波山がま公園です。大道芸、落語おなじみのガマ口上を聴ける施設です。残念ながら閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

町中が美術館! 安心院町左官職人の漆喰技法「鏝絵(こてえ)」【大分】

鏝絵(こてえ)とは土蔵や家の壁に書かれた漆喰レリーフのこと。起源は飛鳥時代と言われ江戸後期から全国に広まりました。大分県安心院(あじむ)町は70以上の鏝絵が集中しています。

(閉鎖)デジャブを感じるレトロ博物館「三重県立博物館」【三重】

子供の頃に訪れた気がする……そんなデジャヴを感じる博物館が、三重県の三重県立博物館です。昭和の香りのするレトロな外観は古き良き博物館のイメージ。※博物館リニューアル前の記事です。

童謡を聴きながらピュアな心を取り戻せ「日本童謡の園」【和歌山】

日本童謡の園は日本初の童謡を集大成した公園として生まれました。紀伊半島のおだやかな海を一望できる敷地に、童謡の歌碑が点在。自動演奏される童謡の音色に心癒やされる公園です。

(閉鎖)超ディープな闇市を再現「船の科学館・羊蹄丸」【東京】

船の博物館羊蹄丸は昭和30年代の青森をドラマチックなマネキンでリアルに再現。残念ながら2012年に閉鎖。羊蹄丸は解体されましたが、青函ワールドは八甲田丸に引っ越しました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

二十面相の塔? 気分は少年探偵団「水の塔公園・野方配水塔」【東京】

東京都中野区の哲学堂公園のすぐ近くには、異彩を放つ変わった塔があります。クラシカルな外観はまるで江戸川乱歩の『少年探偵団』の世界。心の中で二十面相の塔と呼んでいます。

古き好き時代の下町へタイムスリップ「江戸東京たてもの園」【東京】

東京都小金井市の江戸東京たてもの園。広大な敷地に江戸時代以降の建物が移築保存されています。大きく分けて郊外地区と下町地区の2ゾーンがあります。古き良き時代へタイムスリップ!

日本一のキューピー人形のコレクション「想い出博物館」【京都】

愛らしいキューピー人形、いったい何歳? 実は1909年生まれでなんと100歳を超えてます!。京都市右京区の想い出博物館は日本一のキューピーコレクションを誇るミニ博物館です。

(休園)中村玉緒村長の心癒されるなつかしの風景「日本昭和村」【岐阜】

岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村へ足を伸ばしました。昭和30年代の里山の風景を再現したテーマパークです。村長は中村玉緒さん。玉緒さんの娘時代の写真が満載の玉緒の家は必見。

(閉鎖)古き好き時代の浅草を素朴に再現「テプコ浅草館」【東京】

テプコ浅草館は懐かしい明治〜昭和初期の東京浅草の下町を再現した施設。玄関に飾ってあるカッパの人形は前に立つとギッコ、ギッコと体を揺らして踊ります。震災後に閉鎖されました。※この記事は閉鎖前のレポートです。