公園一覧

おとぎ話と太宰治『御伽草子』「カチカチ山ロープウェイ」【山梨】

山梨県河口湖にある天上山は『かちかち山』の舞台となっている山。タヌキとウサギのオブジェが点在しています。さあ、カチカチ山ロープウェイに乗ってみましょう。

(閉鎖)「さぁーてお立ち合い!」のガマ口上「がま公園」【茨城】

さぁさぁ、お立ち合い。ご用とお急ぎのない方はゆっくりと聞いておいで、見ておいで。茨城県筑波山がま公園です。大道芸、落語おなじみのガマ口上を聴ける施設です。残念ながら閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

脱力系の昭和レトロなふれあい動物園「東筑波ユートピア」【茨城】

茨城県の東筑波ユートピアはキャンプ・トレッキングバイクコースなどアウトドアレジャーも楽しめる自然公園です。入り口からして昭和の雰囲気。動物たちと触れ合える珍スポットです。

実物大恐竜いっぱいのリアルジュラシックパーク「森林公園」【茨城】

茨城県水戸市の森林公園へとクルマを走らせました。ここには実物大の恐竜模型が14体も展示されています。その名も恐竜広場。カラフルで子供だけでなく大人も笑顔になれる公園です。

おーい!はに丸タワーに登ろう「くれふしの里古墳公園」【茨城】

茨城県水戸市のはに丸タワー。くれふしの里古墳公園にあります。NHKの『おーい!はに丸』とは無関係かもしれませんが、高さ17.3メートルの巨大な埴輪に上ることができるんです。

優しい巨人のいる場所「大串貝塚ふれあい公園ダイダラボウ」【茨城】

牛久大仏に続いて、またしても巨大モニュメントを発見。遠くからでも見ることができる高さ15メートル25センチの白い大男。茨城県水戸市大串貝塚ふれあい公園のダイダラボウです。

奇妙奇天烈摩訶不思議! 夢の中にいるような庭園「虹の泉」【三重】

虹の泉は、陶芸家・東健次氏がたった一人で作り続けている芸術的な庭園。まるで夢の中にいるような幻想的な風景です。1978年から30年近く、今も建設中という壮大なガーデンです。

徐福は稀代の詐欺師か、それとも天才方士か?「徐福公園」【和歌山】

徐福(じょふく)は秦の時代の中国に存在したといわれる伝説の方士(呪術・占星術などの方術を使う学者・魔術師)です。徐福の墓がある和歌山県新宮市の徐福公園にやってまいりました。

童謡を聴きながらピュアな心を取り戻せ「日本童謡の園」【和歌山】

日本童謡の園は日本初の童謡を集大成した公園として生まれました。紀伊半島のおだやかな海を一望できる敷地に、童謡の歌碑が点在。自動演奏される童謡の音色に心癒やされる公園です。

万葉の人々が愛し憧れた紀伊国の地をたずねる「万葉館」【和歌山】

万葉集と言えば普通は奈良を連想しますね。でも万葉集4516首の中には和歌山を旅した歌が107首もあるんです。万葉の人々が愛し憧れた風光明媚な地、和歌山の万葉館を訪ねました。

二十面相の塔? 気分は少年探偵団「水の塔公園・野方配水塔」【東京】

東京都中野区の哲学堂公園のすぐ近くには、異彩を放つ変わった塔があります。クラシカルな外観はまるで江戸川乱歩の『少年探偵団』の世界。心の中で二十面相の塔と呼んでいます。

妖怪とあまりにも深すぎる哲学的な公園「哲学堂公園」【東京】

井上圓了は明治〜大正に活躍した哲学者。東洋大学の創立者としても知られますが、彼の別の顔は『妖怪学』の権威。そんな井上博士が建設した、東京中野区の哲学堂公園を訪れました。

古き好き時代の下町へタイムスリップ「江戸東京たてもの園」【東京】

東京都小金井市の江戸東京たてもの園。広大な敷地に江戸時代以降の建物が移築保存されています。大きく分けて郊外地区と下町地区の2ゾーンがあります。古き良き時代へタイムスリップ!

ご禁制植物に毒草!? 癒されるけど怖い「東京都薬用植物園」【東京】

おだやかな風景が広がる小平市の東京都薬用植物園。しかし薔薇に刺があるように、この植物園のもう一つの顔を忘れてはいけません。死に至る毒草園など背筋がゾクリとするエリアも。

モーゼは石川で十戒を授かった!?「モーゼの墓モーゼパーク」【石川】

青森のキリストの墓をご紹介したばかりですが、実はモーゼの墓も日本の石川県にあるのです。イスラエルの民がモーゼに導かれ約束の地カナンへ向かったように、石川県へいざ行かん!

フランス風味「東洋のコートダジュールと富士見彫刻ライン」【静岡】

ボンジュール。コマンタレヴ? 今日はコートダジュールにやってきました。でも実は『南仏の』コートダジュールではなく、静岡県伊豆にある『東洋の』コートダジュールなのです。

不思議のアリスかパノラマ島のような公園「養老天命反転地」【岐阜】

岐阜県には『不思議の国のアリス』のような体験ができる、養老天命反転地という公園があるんですよ。人間の平衡感や遠近感を揺さぶる設計。奇妙な感覚に脳がわゆんわゆんしてきます。

親子が貝で作った知多半島のシュバル理想宮「貝がら公園」【愛知】

20世紀初頭のフランス。シュバルという郵便配達人が33年間をかけて一人で石の宮殿を創りげました。愛知県の貝がら公園は日本のシュバル・故山本祐一氏が創りあげた理想の公園です。