動物園・植物園・水族館一覧

福井の誇り・ズワイガニをとくと見よ「越前がにミュージアム」【福井】

「楚蟹」は何と読む? 答えは「ずわいがに」。ズワイガニの中でも、特に福井で水揚げされる高級ズワイガニを越前ガニと言います。今回は越前がにミュージアムに行って来ました。

(終了)イルカと一緒に泳ごう「南知多ビーチランド」【愛知】

愛知県の南知多ビーチランドでイルカと一緒に泳ぎました。水中でキリキリというイルカのソナーを感じるのは不思議な体験。イルカのティーラちゃんは背びれにつかまらせてくれました。

天才・平賀源内先生ゆかりの地巡り「平賀源内記念館」【香川】

天才・平賀源内は、奔走学者・蘭学者・発明家・芸術家・小説家──と名刺が肩書きでびっしり埋まってしまいそうな才能の持ち主。源内先生の生誕の地、香川県さぬき市を訪ねました。

色鮮やかな剥製! 水のない水族館「海とくらしの史料館」【鳥取】

鳥取県境港市の海とくらしの史料館は日本一の規模を誇る水のない水族館──つまり魚の剥製を展示しているユニークな施設。700種類、4000点の魚類、甲殻類の剥製が見られます。

なごむ〜! ほのぼの系アットホーム水族館「竹島水族館」【愛知】

愛知県の竹島水族館は、なごみ系のアットホームな雰囲気。1956年開館のレトロ水族館です。魚の説明書きは飼育員さんの気持ちが詰まった力作コメントばかりで思わず頬が緩みます。

良縁に恵まれる男根石と女陰石を踏みしめろ!「諏訪神社」【長崎】

長崎県の諏訪神社は10月に行われる長崎くんちが有名ですね。そんな人気の神社の珍は、女石と男石。女陰と男根を表した石があるのです。踏みしめると良縁に恵まれるご利益があります。

クジラと魚の剥製でできた海の360度パノラマ「島の館」【長崎】

長崎県の生月(いきつき)島は人口7600人の美しい島。戦国時代にはキリシタン信仰、江戸時代には捕鯨が盛んでした。博物館・島の館はすべて本物の剥製でできたドームが見ものです。

日本最大の淡水魚イトウとなつかしい匠の館「森の水族館」【岐阜】

岐阜県の森のなかにある、森の水族館。日本・世界の渓流の魚40種、3000匹以上を飼育。日本最大の淡水魚・イトウは指を噛みちぎる恐れがあるから、水槽に手を入れちゃ絶対ダメ!

チョウを学びシマリスと遊ぶ「自然の森(飛騨高山まつりの森)」【岐阜】

岐阜県の飛騨高山まつりの森は、まつりの森、茶の湯の森、自然の森の3つのエリアに分かれています。膨大な数の蝶の博物館と、リスと触れ合って遊べる森は癒やされますよ。

ワンコいっぱい、犬好きのパラダイス「つくばわんわんランド」【茨城】

あなたは犬派、猫派? ネコ好きのあなたでも茨城県つくば市のつくばわんわんランドに行けば、やっぱりイヌが好きかもと思うはずです。ワンちゃんいっぱいの犬好きパラダイスですよ。

脱力系の昭和レトロなふれあい動物園「東筑波ユートピア」【茨城】

茨城県の東筑波ユートピアはキャンプ・トレッキングバイクコースなどアウトドアレジャーも楽しめる自然公園です。入り口からして昭和の雰囲気。動物たちと触れ合える珍スポットです。

その数1000羽! 日本最大のダチョウ牧場「ダチョウ王国」【茨城】

茨城県石岡市にあるダチョウ王国。日本最大のダチョウ観光牧場であることが売りのちょっと変わった牧場です。約9ヘクタールという広大な土地に、約1000羽のダチョウを飼育。

ようこそ地獄へ! 海地獄に血の池地獄「別府地獄めぐり」【大分】

大分県の別府へ来たら地獄めぐりは見逃せません。人気の超メジャー観光地ですが、硫黄の匂いに混ざって珍の香りがするスポットです。ありとあらゆる地獄があなたを魅了しますよ。

(閉鎖)寒々しく悲惨……あまりにもひどすぎる!「熊牧場」【三重】

三重県の熊牧場は以前よりもさらに寒々しく、悲惨な状況になっていました。これほど胸の痛む場所があるでしょうか。訪れたのを後悔する気持ちでいっぱいです。2013年に閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

(閉鎖)46年の歴史に幕を閉じた「日本カモシカセンター」【三重】

三重県・御在所岳山頂の日本カモシカセンターが、2006年11月30日をもって閉館しました。すべりこみで見学することができましたので、在りし日の想い出を振り返りましょう。※この記事は閉鎖前のレポートです。

プリンセステンコー林家一門も推薦「エビとカニの水族館」【和歌山】

日本童謡の園のには和歌山県すさみ町立エビとカニの水族館があります。林家一門、永六輔、プリンセステンコーなど有名人がサポーターになっている、手作り感あふれる水族館です。

ご禁制植物に毒草!? 癒されるけど怖い「東京都薬用植物園」【東京】

おだやかな風景が広がる小平市の東京都薬用植物園。しかし薔薇に刺があるように、この植物園のもう一つの顔を忘れてはいけません。死に至る毒草園など背筋がゾクリとするエリアも。

蝶が舞い飛ぶ! まるでこの世の楽園「多摩動物公園・昆虫園」【東京】

東京で一押しの、知る人ぞ知るロマンティックデートスポット、多摩動物公園・昆虫園。蝶が舞い飛ぶ緑の温室はまるでこの世の楽園! もちろんお一人様にも十分ご満足いただけます。

超メジャー観光地の中にある珍スポット「東京タワー」【東京】

東京港区の東京タワー。誰でも知っている有名観光地ですが実はマニア必見の蝋人形館があるのです。他にもオモシロミュージアムがいっぱい! ※この記事の施設はほぼ閉館しました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

(閉鎖)12年に1度必ずブレイクする「天城いのしし村」【静岡】

12年に一度、干支の亥年が来るたびに人気となる、静岡県伊豆の天城いのしし村へ時代を先取りしてやってきました。猪のサーカス、猪ミュージアム、猪汁うどん(!?)など楽しめます。※この記事は閉鎖前のレポートです。