博物館 の記事一覧

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

    1964年(昭和37)のとあるお宅にお邪魔しました。ここは千葉県松戸市立博物館内にある常盤平団地の再現コーナー。そのあまりに細かい設定とリアルすぎる再現度にびっくり!

-- 記事を読む Read More--

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

    御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

-- 記事を読む Read More--

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

    美しすぎる放散虫のガラス模型、不思議な冬虫夏草の標本──宮城県仙台市の東北大学総合学術博物館は、化石、動植物標本など地球科学分野の資料約1200点を公開している博物館です。

-- 記事を読む Read More--

戦時中の児童になって防空壕体験「埼玉ピースミュージアム」【埼玉】

戦時中の児童になって防空壕体験「埼玉ピースミュージアム」【埼玉】

    戦争の悲惨さを後代に伝えるため設立された埼玉ピースミュージアムでは、戦時中の空襲を疑似体験したり戦争関連の資料を閲覧できます。防空壕の中での地響きをぜひ体験してください。

-- 記事を読む Read More--

この顔、あの顔、いったい誰に似てるかな?「秩父珍石館」【埼玉】

この顔、あの顔、いったい誰に似てるかな?「秩父珍石館」【埼玉】

    石の上に浮き出た顔がずらり。人面石がこれでもかと並んでいます。埼玉県の秩父珍石館では初代館長の羽山正二さんがコツコツと集めた人面石のうち、よりすぐりの珍石を展示しています。

-- 記事を読む Read More--

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

    滋賀県のアクア琵琶にある雨たいけん室では、世界各地で降る4レベルの人工雨を体験できます。ドドドド!と降り注ぐ世界最強の大雨(1時間に600mm)や雷鳴・暴風の音響が大迫力!

-- 記事を読む Read More--

琵琶湖にゾウが棲んでいた!? 湖の歴史と文化「琵琶湖博物館」【滋賀】

琵琶湖にゾウが棲んでいた!? 湖の歴史と文化「琵琶湖博物館」【滋賀】

    滋賀県草津市の県立琵琶湖博物館は湖をテーマにしたミュージアム。湖の淡水魚や歴史、琵琶湖と人間との関わりについて学ぶことができます。現在リニューアル工事で一部のみ見られます。

-- 記事を読む Read More--

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

    滋賀県の東近江大凧会館を訪れました。畳100枚以上、重量700キロの凧は日本一の大きさ。大凧が大空に舞い上がる姿は勇壮そのものです。世界の凧のコレクションも必見ですよ!

-- 記事を読む Read More--

きらめく星の数ほど無限に「海洋堂フィギュアミュージアム」【滋賀】

きらめく星の数ほど無限に「海洋堂フィギュアミュージアム」【滋賀】

    精巧な造形と彩色の美しさで知られるフィギュアメーカの海洋堂。滋賀県の海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館を訪れました。食玩やフィギュアをジオラマ形式で展示しています。

-- 記事を読む Read More--

(休館中)おまわりさんになってみよう!「警察博物館」【東京】

(休館中)おまわりさんになってみよう!「警察博物館」【東京】

    東京京橋の警察博物館は日本の警察のはじまりから現代に至るまでの資料を1000点以上展示。本物のヘリコプターや白バイに乗ったり、警察官の制服を着て記念撮影もできるんです。

-- 記事を読む Read More--

ワクワクする不思議石「石ふしぎ博物館・益富地学会館」【京都】

ワクワクする不思議石「石ふしぎ博物館・益富地学会館」【京都】

    石なんかどこが面白いの? 地学って地味でつまんなさそう──なんておっしゃるあなた、京都市上京区の石ふしぎ博物館へ行ってみましょう。石に対する見方がガラっと変わりますよ。

-- 記事を読む Read More--