博物館 の記事一覧

ありとあらゆる履物がどっさりの博物館「松永はきもの資料館」【広島】

ありとあらゆる履物がどっさりの博物館「松永はきもの資料館」【広島】

   靴、下駄、草履──ありとあらゆる古今東西の履物が集まった、広島県福山市の松永はきもの資料館。2013年に閉館した日本はきもの博物館が2015年にリニューアルオープンしました

-- 記事を読む Read More--

森の広場に電車が集結! 車両の第二の人生「いすみポッポの丘」【千葉】

森の広場に電車が集結! 車両の第二の人生「いすみポッポの丘」【千葉】

   千葉県いすみ市郊外の森の広場。カラフルな電車の車両が集まっていますよ。いすみポッポの丘は日本各地で活躍してきた旧国鉄や私鉄の引退車両が第二の人生を送っている場所です。

-- 記事を読む Read More--

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

   1964年(昭和37)のとあるお宅にお邪魔しました。ここは千葉県松戸市立博物館内にある常盤平団地の再現コーナー。そのあまりに細かい設定とリアルすぎる再現度にびっくり!

-- 記事を読む Read More--

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

   御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

-- 記事を読む Read More--

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

   前回に続いて愛知県犬山市の博物館明治村で、明治人になりきって明治時代の衣食住を体験してみました。服装は、食べ物は、住居は? 昔の人々はどんな風に暮らしていたのでしょうか?

-- 記事を読む Read More--

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

   動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー!

-- 記事を読む Read More--

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

   美しすぎる放散虫のガラス模型、不思議な冬虫夏草の標本──宮城県仙台市の東北大学総合学術博物館は、化石、動植物標本など地球科学分野の資料約1200点を公開している博物館です。

-- 記事を読む Read More--

「生れて、すみません」な気分になる「太宰治記念館・斜陽館」【青森】

「生れて、すみません」な気分になる「太宰治記念館・斜陽館」【青森】

   『人間失格』や『走れメロス』などで知られる太宰治。死後60年以上経っても熱狂的なファンの多い作家です。青森県五所川原市の太宰治記念館・斜陽館を訪ねました。その豪華っぷりに唖

-- 記事を読む Read More--

戦時中の児童になって防空壕体験「埼玉ピースミュージアム」【埼玉】

戦時中の児童になって防空壕体験「埼玉ピースミュージアム」【埼玉】

   戦争の悲惨さを後代に伝えるため設立された埼玉ピースミュージアムでは、戦時中の空襲を疑似体験したり戦争関連の資料を閲覧できます。防空壕の中での地響きをぜひ体験してください。

-- 記事を読む Read More--

コスプレイヤー御用達「埼玉県山西省友好記念館・神怡館」【埼玉】

コスプレイヤー御用達「埼玉県山西省友好記念館・神怡館」【埼玉】

   埼玉県と中国山西省の友好締結10周年を記念して1992年にオープンした神怡館。館内は中国のお宝がぎっしり! 唐代寺院建築風の建物ではよくコスプレイヤーの撮影会も行われます。

-- 記事を読む Read More--

この顔、あの顔、いったい誰に似てるかな?「秩父珍石館」【埼玉】

この顔、あの顔、いったい誰に似てるかな?「秩父珍石館」【埼玉】

   石の上に浮き出た顔がずらり。人面石がこれでもかと並んでいます。埼玉県の秩父珍石館では初代館長の羽山正二さんがコツコツと集めた人面石のうち、よりすぐりの珍石を展示しています。

-- 記事を読む Read More--

世界各国の野生動物をハンティング「滋賀サファリ博物館」【滋賀】

世界各国の野生動物をハンティング「滋賀サファリ博物館」【滋賀】

   シマウマに襲いかかるライオン、立ち上がるホッキョクグマ、佇むキリン──滋賀県サファリ博物館は、ある個人のハンターが自分で仕留めた野生動物を約100種陳列した剥製の博物館です

-- 記事を読む Read More--

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

   滋賀県のアクア琵琶にある雨たいけん室では、世界各地で降る4レベルの人工雨を体験できます。ドドドド!と降り注ぐ世界最強の大雨(1時間に600mm)や雷鳴・暴風の音響が大迫力!

-- 記事を読む Read More--

琵琶湖にゾウが棲んでいた!? 湖の歴史と文化「琵琶湖博物館」【滋賀】

琵琶湖にゾウが棲んでいた!? 湖の歴史と文化「琵琶湖博物館」【滋賀】

   滋賀県草津市の琵琶湖博物館は湖をテーマにしたミュージアム。湖の淡水魚や歴史、琵琶湖と人間との関わりについて学ぶことができます。なんと昔は琵琶湖にもゾウが棲んでいたんですよ。

-- 記事を読む Read More--

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

   滋賀県の東近江大凧会館を訪れました。畳100枚以上、重量700キロの凧は日本一の大きさ。大凧が大空に舞い上がる姿は勇壮そのものです。世界の凧のコレクションも必見ですよ!

-- 記事を読む Read More--

きらめく星の数ほど無限に「海洋堂フィギュアミュージアム」【滋賀】

きらめく星の数ほど無限に「海洋堂フィギュアミュージアム」【滋賀】

   精巧な造形と彩色の美しさで知られるフィギュアメーカの海洋堂。滋賀県の海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館を訪れました。食玩やフィギュアをジオラマ形式で展示しています。

-- 記事を読む Read More--

おまわりさんになってみよう!「ポリスミュージアム・警察博物館」【東京】

おまわりさんになってみよう!「ポリスミュージアム・警察博物館」【東京】

   東京京橋の警察博物館は日本の警察のはじまりから現代に至るまでの資料を1000点以上展示。本物のヘリコプターや白バイに乗ったり、警察官の制服を着て記念撮影もできるんです。

-- 記事を読む Read More--

歴史・骨壷・豚便所について学ぼう「久米島博物館」【久米島】

歴史・骨壷・豚便所について学ぼう「久米島博物館」【久米島】

   久米島は琉球で一番美しい島という意味の「琉美島(くみじま)」と呼ばれていました。その名の通り実に美しい島です。最初は久米島博物館。風葬に使われた骨壷や、豚便所に興味津々!

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)宮城最大の珍スポ「仙台武家屋敷・人間教育館」【宮城】

(閉鎖)宮城最大の珍スポ「仙台武家屋敷・人間教育館」【宮城】

   マニアの間で宮城県最大の珍スポットとして人気の高い、仙台武家屋敷。実は今回の旅行でもっとも楽しみにしていたのがここでした。しかし、大変ショックなことに閉鎖されていました。

-- 記事を読む Read More--

シュミレータで遊べる、仙台空港の博物館「とぶっちゃ」【宮城】

シュミレータで遊べる、仙台空港の博物館「とぶっちゃ」【宮城】

   宮城県仙台空港の中にある、飛行機&空港の博物館、エアポートミュージアム・とぶっちゃ。本物のコックピットに触れたり、フライトシュミレーターで飛行機の操縦体験ができます。

-- 記事を読む Read More--

伊達政宗蝋人形がてんこ盛り!「みちのく伊達政宗歴史館」【宮城】

伊達政宗蝋人形がてんこ盛り!「みちのく伊達政宗歴史館」【宮城】

   東北・宮城県のヒーロー伊達政宗。『独眼竜正宗』、『戦国BASARA』などでお馴染みでしょうか。松島のみちのく伊達政宗歴史館は、彼の生涯を等身大蝋人形で再現した博物館です。

-- 記事を読む Read More--

旧家の蔵から発見された鬼の頭と手「村田町歴史みらい館」【宮城】

旧家の蔵から発見された鬼の頭と手「村田町歴史みらい館」【宮城】

   宮城県には鬼の頭と手のミイラを展示している博物館があります。妖怪のミイラが博物館の収蔵品となっているのは大変珍しいケース。 多くは神社仏閣の宝物となっているからです。

-- 記事を読む Read More--

未知との遭遇! 福島一の珍スポット「UFOふれあい館」【福島】

未知との遭遇! 福島一の珍スポット「UFOふれあい館」【福島】

   福島県のUFOふれあい館はこだわりも素晴らしく、珍スポットマニアにも愛され、地元住民の憩いの場ともなっているという三拍子揃ったミュージアム。これぞキングオブ村おこし!

-- 記事を読む Read More--

リアルすぎる西郷一族自決の場に涙!「会津武家屋敷」【福島】

リアルすぎる西郷一族自決の場に涙!「会津武家屋敷」【福島】

   福島県会津若松市の会津武家屋敷は、家老・西郷頼母(さいごうたのも)の家を復元したミュージアムパークです。リアルな蝋人形で再現された「自刃の場」は涙無くして見られません。

-- 記事を読む Read More--

アットホームなステキ博物館「与那国民俗資料館」【与那国島】

アットホームなステキ博物館「与那国民俗資料館」【与那国島】

   沖縄県与那国島で必見のスポット、それは与那国民俗資料館です。館長の池間苗(いけま なえ)さんは、1919年生まれ。与那国島の生き字引で、島のことなら何でもご存知なんですよ。

-- 記事を読む Read More--

驚異の性のコレクター・九十九黄人氏「東洋民族博物館」【奈良】

驚異の性のコレクター・九十九黄人氏「東洋民族博物館」【奈良】

   九十九黄人氏は海外旅行が一般的でない時代に一人で世界各国を調査して珍品を集めた民俗学者&探検家&収集家。奈良県の東洋民族博物館には黄人氏の貴重なコレクションがぎっしり!

-- 記事を読む Read More--

時代が早すぎた……天才的な加賀の豪商「銭屋五兵衛記念館」【石川】

時代が早すぎた……天才的な加賀の豪商「銭屋五兵衛記念館」【石川】

   江戸時代後期の加賀。「海の百万石」と呼ばれた、天才的な豪商がいました。彼の名は銭屋五兵衛(ぜにやごへえ)、通称・銭五。全資産は300万両(約100億円)とも言われました。

-- 記事を読む Read More--

ねぇ君、不思議とは思いませんか?「中谷宇吉郎 雪の博物館」【石川】

ねぇ君、不思議とは思いませんか?「中谷宇吉郎 雪の博物館」【石川】

   雪は天から送られた手紙──なんてロマンチックで素敵なんでしょう。中谷宇吉郎博士の言葉です。1936年には世界で初めて人工雪の製作に成功した、雪の結晶研究の第一人者です。

-- 記事を読む Read More--

みんなウェルかめ! ウミガメ天国「日和佐うみがめ博物館」【徳島】

みんなウェルかめ! ウミガメ天国「日和佐うみがめ博物館」【徳島】

   徳島の日和佐うみがめ博物館カレッタ。アカウミガメの学名「Caretta caretta」から命名されました。2009年のNHKドラマ『ウェルかめ』の舞台にもなりましたよ。

-- 記事を読む Read More--

同じ阿呆なら踊らな損々、レッツ阿波踊り「阿波おどり会館」【徳島】

同じ阿呆なら踊らな損々、レッツ阿波踊り「阿波おどり会館」【徳島】

   徳島と言えば? えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ♪ 阿波おどり会館では一年中生の阿波踊りが見られます。阿波踊りロボットや阿波踊りゲームでレッツ阿波踊り!

-- 記事を読む Read More--

愛と勇気だけが友達さ!「アンパンマンミュージアム」【高知】

愛と勇気だけが友達さ!「アンパンマンミュージアム」【高知】

   高知県の偉人は坂本龍馬だけではありません。高知の星・やなせたかし先生ご出身の香美市、アンパンマンミュージアムを訪問しました。やなせ先生との個人的な思い出も書きました。

-- 記事を読む Read More--

龍馬の全てが分かる「龍馬歴史館(創造広場アクトランド)」【高知】

龍馬の全てが分かる「龍馬歴史館(創造広場アクトランド)」【高知】

   高知県と言ったらやはり坂本龍馬。日本全国に熱いファンがどっさりいます。香南市の龍馬歴史館は、坂本龍馬の生涯を、36場面180体の蝋人形で再現したバーチャル偉人伝館です。

-- 記事を読む Read More--

福井の誇り・ズワイガニをとくと見よ「越前がにミュージアム」【福井】

福井の誇り・ズワイガニをとくと見よ「越前がにミュージアム」【福井】

   「楚蟹」は何と読む? 答えは「ずわいがに」。ズワイガニの中でも、特に福井で水揚げされる高級ズワイガニを越前ガニと言います。今回は越前がにミュージアムに行って来ました。

-- 記事を読む Read More--

南国になぜドイツの古城が!?「うえのドイツ文化村」【宮古島】

南国になぜドイツの古城が!?「うえのドイツ文化村」【宮古島】

   南国宮古島。でも風景はドイツ。だってライン川のマルクスブルグ城がそびえ立っているんですもの。ドイツの古城保存教会から見取り図を取り寄せて再現された本物そっくりのお城です。

-- 記事を読む Read More--

関所抜けは死刑! 入り鉄砲に出女とは「箱根関所」【神奈川】

関所抜けは死刑! 入り鉄砲に出女とは「箱根関所」【神奈川】

   箱根の山は天下の険♪ でも箱根の標高は846m。それほど険(けわ)しい山ではないのですが、これは関所の厳しさを歌っているのかもしれません。神奈川県の箱根関所を訪れました。

-- 記事を読む Read More--

差別って何だろう? 「大阪人権博物館 リバティおおさか」【大阪】

差別って何だろう? 「大阪人権博物館 リバティおおさか」【大阪】

   大阪人権博物館リバティおおさか。部落問題を中心とする人権問題専門の博物館です。メディアがあまり取材することがないスポットですが、存在を知っていただきたく思い足を運びました。

-- 記事を読む Read More--

1 2 3