の記事一覧

いったいどうして土下座しているの?「高山彦九郎像」【京都】

いったいどうして土下座しているの?「高山彦九郎像」【京都】

   京都三条大橋の像。両手をついている姿から、地元の方には「土下座像」として待ち合わせ場所に使われています。でもいったい彼はなんで土下座をして謝っているの? 真相に迫ります。

-- 記事を読む Read More--

とびだし注意! 東洋のガラパゴスの道路「西表島道路」【西表島】

とびだし注意! 東洋のガラパゴスの道路「西表島道路」【西表島】

   東洋のガラパゴス、日本最後の秘境──と言えば、沖縄県八重山諸島の西表島です。イリオモテヤマネコ、カンムリワシ、サキシマスオウノキなど動植物の楽園として知られています。

-- 記事を読む Read More--

超カオス! インド石像いっぱいの混沌境内「壺阪寺」【奈良】

超カオス! インド石像いっぱいの混沌境内「壺阪寺」【奈良】

   とにかく濃い。それが奈良県高市郡高取町の壷阪寺です。境内のすべてが見どころ。様々なモノをぎっちぎちに一つのお寺に詰め込んだカオスっぷり。早朝に訪れた壺坂寺のレポです。

-- 記事を読む Read More--

2匹のカモメが飛ぶ橋「かもめ橋」(※リニューアル前)【徳島】

2匹のカモメが飛ぶ橋「かもめ橋」(※リニューアル前)【徳島】

   この橋は一風変わった形をしています。橋全体が羽を広げたかもめの形なんですよ。徳島県の最南端、海陽町宍喰(ししくい)地区にある通称かもめ橋です。正式名称は宍喰橋と言います。

-- 記事を読む Read More--

地面に突き刺さる道路!?「手結港可動橋(ていこうかどうばし)」【高知】

地面に突き刺さる道路!?「手結港可動橋(ていこうかどうばし)」【高知】

   アスファルトの地面が切り取られて垂直に突き刺さっている! こんな奇妙奇天烈な光景が見られるのが、高知県香南市夜須町の手結港(ていこう)。手結港可動橋という、動く橋なのです。

-- 記事を読む Read More--

ハイレベルな日本三大がっかり名所の一つ「はりまや橋」【高知】

ハイレベルな日本三大がっかり名所の一つ「はりまや橋」【高知】

   日本三大がっかり名所。一つ目は札幌の時計台、二つ目は高知のはりまや橋、3つ目は諸説ありますが、今回訪れた2番手の高知市のはりまや橋のがっかり度合いは半端なかったですよ。

-- 記事を読む Read More--

「吊り橋理論」で本当に恋人ができるのか?「かずら橋」【福井】

「吊り橋理論」で本当に恋人ができるのか?「かずら橋」【福井】

   吊り橋理論をご存知ですか? 渓谷にかかる揺れる吊り橋で話をした男女が恋に落ちやすいという学説。福井県にあるのですよ、うってつけの揺れる吊り橋が。その名もかずら橋です。

-- 記事を読む Read More--

道路のど真ん中にある、橋であって橋でない橋「八雲橋」【香川】

道路のど真ん中にある、橋であって橋でない橋「八雲橋」【香川】

   橋のようだけど橋じゃない? それは香川県高松市の交差点にある八雲橋。橋は川や鉄道などの上を乗り越えるために建設するものですが、この橋が存在するのは道路のど真ん中なのです。

-- 記事を読む Read More--

プラネタリウムと河童と西洋橋「藤橋城・どんどん橋」【岐阜】

プラネタリウムと河童と西洋橋「藤橋城・どんどん橋」【岐阜】

   びっくりするほど山深い岐阜県揖斐川町。濃い霧の立ち込める山中、唐突に現れるの天守閣を持つお城! 幻覚と見まごうこのお城こそ、珍スポットとして名高い藤橋城です。

-- 記事を読む Read More--

巨大なカエル橋とびんちょうタンで町おこし「かえる橋」【和歌山】

巨大なカエル橋とびんちょうタンで町おこし「かえる橋」【和歌山】

   印南町。和歌山県沿岸の中央に位置する町で人口は約1万人。恵まれた自然と田園風景が広がるのんびりした町です。周りの風景とのミスマッチが面白いかえる橋をご紹介します。

-- 記事を読む Read More--

船に揺られてロマンティックな橋づくしの旅「隅田川水上バス」【東京】

船に揺られてロマンティックな橋づくしの旅「隅田川水上バス」【東京】

   隅田川は橋マニアの聖地。延長23キロメートルの隅田川には、様々な建築方法で建てられた橋が20以上も架かっています。水上バス隅田川往復コースではそのうち14の橋を見られます。

-- 記事を読む Read More--