神社一覧

島まるごと神の領域となっている神秘の島「江須崎島」【和歌山】

和歌山県の南紀白浜と言ったら、温泉や海水浴場が楽しめる一大観光地。しかし観光客もおらずひっそりとした佇まいの江須崎島は、島全体が神の聖域となっている神秘的な島なのです。

敦賀の安倍晴明と、小窓から覗いて拝むご神体「晴明神社」【福井】

陰陽師といえば安倍晴明。晴明に関する神社は京都や大阪に多いのですが、この清明神社は福井県敦賀市にあります。祈念石を祭壇の下にある小窓から覗いて拝む変わった参拝方法です。

当日のスケジュール「田縣神社(たがたじんじゃ)豊年祭」【愛知】

愛知県小牧市・田縣神社豊年祭。大男茎形(おおおわせがた)といわれる男根型の神輿で知られています。タイムテーブルにそってご紹介しますので訪れる予定のある方はご参考にどうぞ。

真っ暗闇でわっはっはと笑う祭り「オホホ祭り 酔笑人神事」【愛知】

真っ暗闇の中、笛の音に合わせて神官が「わーはっ、はっ〜!」と笑う祭りがあります。百聞は一見にしかず。愛知県熱田神宮で行われる不思議な奇祭、オホホ祭りをご覧ください。

2010年にできた日本で一番南にある神社「宮古神社」【宮古島】

当ブログでは便宜上、御嶽に「神社」というタグをつけていますが、厳密に言うと両者は別。宮古島の宮古神社は御嶽を除けば、おそらく島唯一の神社、それも日本で一番南にある神社です。

鳥居がマンションの壁にめり込んでいる!?「椿神社」【愛媛】

愛媛についたときにはとっぷり日が暮れてしまいました。ここは愛媛県松山市の椿神社の大鳥居。暗くて見難いですが、よく見ると鳥居の端がマンションの壁にめり込んでしまっていますよ!

桃太郎、犬、猿、キジのお墓フルコンプリート「桃太郎神社」【香川】

日本全国各地に桃太郎伝説はありますが、香川の桃太郎神社には桃太郎、犬、猿、キジ、おじいさん、おばあさんと主な登場人物の墓がフルコンプリートでそろっている珍しい神社です。

日本三大タヌキの一匹・太三郎狸「屋島寺・蓑山大明神」【香川】

香川県四国八十八ヶ所・第84番札所である屋島寺の蓑山大明神では狸の総大将を祀っています。屋島の太三郎狸の化ける能力は日本一と言われます。境内にはタヌキの置物がいっぱい!

昭和の香り漂うレトロ島「江ノ島(2)エスカーなど」【神奈川】

神奈川県藤沢市の江の島は島自体もちょっとした珍スポットになっています。天女に恋した竜神伝説が残っており恋愛成就の御利益があるためか、デートスポットとしても人気です。

私は夢をみていたんでせうか?「石切神社(石切劔箭神社)」【大阪】

東大阪市の石切神社はでんぼ(出来物)の神様として知られ、病に悩む人々に霊験があります。正確には神社そのものよりも参道が珍です。しかし久しぶりに訪れて愕然としました。

まるで冒険! インディー・ジョーンズ的岩窟めぐり「磐船神社」【大阪】

大阪の磐船神社の岩窟めぐりは『インディージョーンズ』のような参拝方法。巨石の隙間をくぐり岩をよじ登るハイレベルな岩窟めぐりです。転落事故により写真撮影禁止になりました。

手づくり絵馬のおっぱいがいっぱい「乳神様・軽部神社」【岡山】

おっぱい絵馬がいっぱい! ここは岡山県の軽部(かるべ)神社です。またの名を乳神様。そう、おっぱいに関する神社なのです。いろんなおっぱい絵馬が奉納されているんですよ。

狛犬じゃなくて足の形の狛足がある鳥居!?「足王神社」【岡山】

岡山県の足王神社は足の怪我や病気に効くという神様です。狛犬のかわりに足が鳥居の前に奉られているところが変わっています。黒々とした石の足が力強く台座を踏みしめています。

君が代のさざれ石っていったいどんな石?「吉備津彦神社」【岡山】

君が代は千代に八千代に さざれ石のいわおとなりて。岡山県の吉備津彦神社内のさざれ石。正確にはさざれ石そのものではなくて「さざれ石の巌」となったものです。

珍度日本一の桃太郎「岡山駅・吉備SA・吉備津彦神社」【岡山】

吉備王国・岡山には各地に桃太郎像が設置されています。これは吉備津彦神社の桃太郎像。これほど珍な桃太郎像は見たことがありません。犬・サル・キジの造形が素晴らしすぎます。

温羅は悪鬼か? それとも吉備の救世主か?「吉備津彦神社」【岡山】

鬼神・温羅を見事退治した、英雄・吉備津彦。でもこれって本当? 歴史は勝者の言で作られるもの。実はもう一つ別の伝説もあるのです。岡山の吉備津彦神社と温羅についての考察です。

かまどの下に埋められた鬼の首が吉凶を占う「吉備津神社」【岡山】

岡山市の吉備津神社は伝説の英雄・吉備津彦が陣を張った神社です。ここには吉備津彦に倒された鬼・温羅の首が埋まっており、その首に吉凶を占わせる鳴釜神事が行われることで有名です。

鬼が变化したコイを桃太郎が食べて退治!?「鯉喰神社」【岡山】

倉敷市の鯉喰神社。岡山県には桃太郎、吉備津彦、温羅に関する伝説の地が点在しています。ここは鵜と变化した吉備津彦がコイ(温羅)を喰いあげ、退治したと言われている神社です。

神武天皇が乗った亀は神武東征伝説の証拠か「亀石神社」【岡山】

岡山市の亀石神社。亀石というと奈良県明日香村の奇石・亀石を連想しますが、こちらは亀石(かめいわ)。 神武天皇が神武東征の時に乗った亀が化石化したものと言い伝えられています。

Make A Wish! ウシに願いを「田倉牛神社」【岡山】

岡山県備前市の田倉牛神社にやってきました。山のようにどっさり積まれた備前焼のウシは願い事をする方が奉納していったもの。「星に願いを」ではなく「ウシに願いを」ですね。