一覧

探訪は自己責任で! 秘境にある珍妙カラフルな像「清水滝」【熊本】

様々な秘境を旅してきました。でもこれほどの地はめったにありません。熊本県南阿蘇村の清水滝は幻想的な滝を背景に珍妙な像が乱立しています。アクセスが非常に困難な珍スポットです。

鬼の回廊、鬼瓦、鬼の広場──の鬼づくし公園「鬼の城公園」【熊本】

熊本県天草地方にはなぜか妖怪が大集合しています。油すまし、河童、そして鬼。五和町の鬼の城公園には鬼瓦が並ぶシュールな光景が広がっています。石造りの鬼の砦にも上ってみました。

地獄の拷問具いっぱい!? 鬼をまつる神社「鬼鎮神社」【埼玉】

地獄の拷問具・鬼の金棒がいっぱい! 鬼をまつっている埼玉県比企郡嵐山町の鬼鎮神社です。いったいなぜ鬼が神様に? 鬼にまつわる不思議な風習と悲しい伝説をご紹介します。

旧家の蔵から発見された鬼の頭と手「村田町歴史みらい館」【宮城】

宮城県には鬼の頭と手のミイラを展示している博物館があります。妖怪のミイラが博物館の収蔵品となっているのは大変珍しいケース。 多くは神社仏閣の宝物となっているからです。

姥ケ懐の鬼伝説! 鬼が手跡が残る石「鬼の手掛け石」【宮城】

宮城県村田町の鬼の手掛け石は鬼が手をついた跡が残っている不思議な石です。平安時代の渡辺綱の鬼退治の伝説と、近くにある民話の里・ふるさとおとぎ苑のロボットおばあちゃんを取材。

さびしい、気持ちに、なりました…「安達ヶ原ふるさと村」【福島】

安達ヶ原の鬼婆伝説。この猟奇的かつ悲劇的な伝説を元に福島県に作られた観光施設、安達ヶ原ふるさと村を訪ねたのですが、ただただしょんぼりとした気持ちになりました。

妊婦の腹を裂いて殺した鬼婆の悲劇「観世寺・黒塚」【福島】

福島県二本松市安達ヶ原(あだちがはら)。地名にピンときたあなたは民俗学や日本の伝説にお詳しいと見た。世にも恐ろしい猟奇殺人事件が起こった地、観世寺と黒塚を訪ねました。

納得出来ない人魚伝説「ワット・プラヤイ寺院2」【タイ】

ワット・プラヤイ寺院はタイ・サムイ島の人気観光スポットです。でもここの見どころは巨大な黄金仏像だけではありません。今回はなんともヘンテコなタイの人魚伝説をお話しましょう。

かなり気の毒……なお墓「飛鳥奇石群(6)鬼の雪隠・俎」【奈良】

奈良県明日香村。のどかな風景が広がる田園地帯に鬼の雪隠と呼ばれる石があります。鬼が旅人をまな板の上で調理して食べ、その後この雪隠で用を足していたと伝えられています。

よみがえれ! 浅野祥雲作品「桃太郎神社再生プロジェクト」【愛知】

2012年に愛知県桃太郎神社で開催された「第1回桃太郎神社再生プロジェクト」の様子。浅野祥雲氏の作品群の修復活動です。主催は東海珍スポットマスター・大竹敏之さんです。

桃太郎、犬、猿、キジのお墓フルコンプリート「桃太郎神社」【香川】

日本全国各地に桃太郎伝説はありますが、香川の桃太郎神社には桃太郎、犬、猿、キジ、おじいさん、おばあさんと主な登場人物の墓がフルコンプリートでそろっている珍しい神社です。

珍度日本一の桃太郎「岡山駅・吉備SA・吉備津彦神社」【岡山】

吉備王国・岡山には各地に桃太郎像が設置されています。これは吉備津彦神社の桃太郎像。これほど珍な桃太郎像は見たことがありません。犬・サル・キジの造形が素晴らしすぎます。

温羅は悪鬼か? それとも吉備の救世主か?「吉備津彦神社」【岡山】

鬼神・温羅を見事退治した、英雄・吉備津彦。でもこれって本当? 歴史は勝者の言で作られるもの。実はもう一つ別の伝説もあるのです。岡山の吉備津彦神社と温羅についての考察です。

かまどの下に埋められた鬼の首が吉凶を占う「吉備津神社」【岡山】

岡山市の吉備津神社は伝説の英雄・吉備津彦が陣を張った神社です。ここには吉備津彦に倒された鬼・温羅の首が埋まっており、その首に吉凶を占わせる鳴釜神事が行われることで有名です。

鬼が变化したコイを桃太郎が食べて退治!?「鯉喰神社」【岡山】

倉敷市の鯉喰神社。岡山県には桃太郎、吉備津彦、温羅に関する伝説の地が点在しています。ここは鵜と变化した吉備津彦がコイ(温羅)を喰いあげ、退治したと言われている神社です。

鬼がたてこもった城、桃太郎と吉備津彦伝説の地「鬼ノ城」【岡山】

岡山と言えば桃太郎。でも実は桃太郎伝説は日本各地にあります。ではなぜ岡山が桃太郎の地と言われているのでしょうか? 桃太郎の元となった吉備津彦伝説の地・鬼ノ城を訪ねました。

真相はいかに!? 鬼の首が供養されているお寺「念興寺」【岐阜】

山深い岐阜県中濃部に念興寺というお寺があります。ここには昔から鬼の首が供養されていて、一般にも公開されているとのこと。早速美しい川と山に囲まれた和良町へでかけてみました。

ようこそ地獄へ! 海地獄に血の池地獄「別府地獄めぐり」【大分】

大分県の別府へ来たら地獄めぐりは見逃せません。人気の超メジャー観光地ですが、硫黄の匂いに混ざって珍の香りがするスポットです。ありとあらゆる地獄があなたを魅了しますよ。

身長2m! 3本指の鬼のミイラを祀るお寺「十宝山大乗院」【大分】

大分県宇佐市四日市にある十宝山大乗院(一鬼取)という真言宗のお寺にやってきました。全身そろった三本指のミイラが祀られています。大学の調査も行われました。

弘法大師が天邪鬼に作らせた橋!?「奇岩(3)橋杭岩」【和歌山】

和歌山奇岩シリーズその3・橋杭岩(はしぐいいわ)。串本の海岸から大島に向かって橋の杭が点々と置かれているようみたいに見えます。この橋杭岩には不思議な伝説があるんですよ。