まるで夢の風景! 赤い鳥居のトンネルを進め「高山稲荷神社」【青森】

高山稲荷神社
青森県つがる市にある高山稲荷神社。あまりにファンタジックな赤い鳥居のトンネルは、まるで夢の中の風景のよう。トンネルを抜けたらどこか知らない場所にたどり着きそうです。

気後れせずに、頑張って上ろう!

高山稲荷神社
さて拝殿へと向かうと立ちふさがるのが、高~い階段。これを上るのかと思うと帰りたくなるかもしれませんが、頑張って、頑張って。

メインはここじゃない

高山稲荷神社
五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の御利益がある高山稲荷神社拝殿。確かに立派ですが、これが珍スポットのメインじゃないんです。この時点でかなり息が切れるのでお参りしたら引き返す人も多いらしいのですが、それはいけません。この先が面白いんですってば。

無数の鳥居がたち並ぶ広場!

高山稲荷神社
ここを過ぎると急に開けた広場に出ます。そう、ここが真骨頂。朱塗りの鳥居がこれでもかと並んでいるんです。日本庭園自体も素晴らしいのですが、この真っ赤な鳥居の隊列に度肝を抜かれます。

伏見稲荷大社とは違った面白さ

高山稲荷神社
この並んだ鳥居を見て京都の伏見稲荷大社を思い出した方もいらっしゃるでしょうね。あの赤の迷宮・伏見稲荷大社は重厚感たっぷりなんですが、ここの鳥居はなんだかおもちゃっぽくて可愛らしいのですよ。

不思議な赤の迷宮・4キロ続く千本鳥居「伏見稲荷大社」【京都】
    京都の伏見稲荷といえば無数に連なる赤の鳥居。ふもとから山の上まで4キロも続く千本鳥居です。新緑に鳥居の朱色が映えて壮観な眺めです。実は千本どころか1万基もあるんですよ。

『オズの魔法使い』を思い出しました

高山稲荷神社
この鳥居のトンネルをくぐって歩いていると『オズの魔法使い』を思い出しました。あれはYellow Brick Road(黄色いレンガの道)でしたね。こっちはRed-painted Arch。別世界につながっているかのような現実感のなさ。夢の中の風景みたい。

あまりにファンタジックな風景

高山稲荷神社
美しく整えられた日本庭園に真っ赤な鳥居の道が、『オズの魔法使い』の童話的な風景と重なるんです。あまりにファンタジックな赤い鳥居のトンネル。トンネルを抜けたらどこか知らない場所にたどり着いているような気もします。

引き返すのはもうちょっと待って!

高山稲荷神社
「さて、鳥居のトンネルも見たし帰ろうか」と引き返すのはもうちょっと待って。この先にある小神祠公園も不思議な場所なんですよ。

引退した祠がずらりと並ぶ

高山稲荷神社
小神祠公園は、もう引退した祠(ほこら)が東北地方から集まってくる場所です。もう奉る人がいなくなったり、老朽化したりしてお参りが絶えてしまった祠。毎年毎年8月10日にお祓いをして、神様がいなくなったカラッポの祠が並んでいるんですね。

今までお疲れ様でした

高山稲荷神社
現役を退いた神様のお使いのキツネたちもここでのんびり老後を過ごしています。「今までお疲れ様でした。どうぞごゆっくり」とキツネの肩をポンと叩きました。(2006年06月03日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

高山稲荷神社
住所 :つがる市牛潟町鷲野沢147-1
電話 :0173-56-2015
拝観料:無料
時間 :境内自由
駐車場:無料(100台)
関連URL:高山稲荷神社|青森県観光情報サイト アプティネット
※情報修正2016年07月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。