珍スポットじゃなくて単なる美しい海岸でした「埋没林」【青森】

最終氷期埋没林
埋没林とは地中に埋もれ朽ちずに残っている樹木。青森の埋没林は世界最大級の規模と聞いていたのですが、地質学素人の私にはどれなのかよく分からず、ただ美しい海を堪能するのみに。

世界最大級の最終氷期埋没林

最終氷期埋没林
日本海に面した出来島海岸。2万5千年前、このあたりのエゾマツ・アカマツなどが氷河期後期の環境変化によって水没しました。数千本の針葉樹の化石が1キロに渡って続くという世界最大級の最終氷期埋没林です。根が腐らなかったのは、根の水分により真空パックのようになっていたためなんですって。

えーっと、どこに埋没林があるのかな?

最終氷期埋没林
でも海岸に出てみてもそれらしいものが見あたりません。よーく海岸の岩肌を探してみると、スクラップされた木の枝のようなものが挟まっているのが見つかりました。こ、これが埋没林? これが?

イメージとかなり違う……

最終氷期埋没林
うう。正直言ってかなりガックシ。富山県の魚津埋没林博物館で見た根がのたうちまわっているのイメージを持っていたので、あまりのあっけなさにボーゼンです。

学術的には素晴らしいものの珍スポットではあらず

最終氷期埋没林
もちろん学術的には貴重で素晴らしいものなんですよ。そして夕暮れ時の出来島海岸もとても美しかった。しかしながら珍スポットじゃなかったです。完全に私のリサーチミスです。今回は全く盛り上がりもオチもないレポートで申し訳ない。(2006年06月03日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

最終氷期埋没林
住所 :青森県つがる市木造出来島地内
電話 :0173-42-2111(つがる市役所商工観光課)
入場料:無料
時間 :見学自由
駐車場:無料(10台)
関連URL:最終氷期埋没林|青森県観光情報サイト アプティネット
※情報修正2016年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。