金運大アップ! お狐さまいっぱいの霊狐塚「豊川稲荷」【愛知】

豊川稲荷
お狐さまがいっぱい! 愛知県豊川市の豊川稲荷の中に霊狐塚という一画があります。赤いよだれかけをつけた無数の狐像が視界を埋め尽くします。お金持ちになれるご利益もありますよ。

狐のいる稲荷なのに神社じゃない!?

豊川稲荷
立派な鳥居のある豊川稲荷。日本三大稲荷の一つで観光客で賑わう人気のスポットです。稲荷とつくからには神社かと思いきや、実は正式名称は豐川閣・妙嚴寺(みょうごんじ)という曹洞宗のお寺さんです。意外にご存じない方も多いようですよ。

お寺だけど江戸時代に豊川稲荷として有名に

豊川稲荷
お寺なのに狐を祀っているのは、鎮守である豊川吒枳尼真天(インドの仏様:とよかわだきにしんてん)が稲穂をかついで白狐にまたがっているからです。江戸時代に商売繁盛の神様として信仰されるようになり、妙嚴寺という名前よりも豊川稲荷として有名になりました。

奥に進んで霊狐塚を参拝しよう

豊川稲荷
さてそんな観光客であふれる豊川稲荷ですが、本殿をお参りした後はぜひ霊狐塚(れいこづか)を見ていただきたいのです。珍スポット的には本殿よりもこっちがメイン。案内に従って奥へ奥へと進みます。

白地に赤ののぼりが目印

豊川稲荷
こちらが霊狐塚の入り口。白地に赤の文字が入ったのぼりがずらっと並んでいますね。本殿のあたりは参拝客でいっぱいでしたが、このあたりまでくるとまばらになってきました。この奥が面白いのに。見ないともったいないよー。

狐、狐、狐──辺り一面狐の石像大集合!

豊川稲荷
狐、狐、狐──辺り一面狐の石像大集合! 赤いよだれかけをかけたお狐さまいっぱい! あまりの数に圧倒されて言葉を失うほどです。夢の中の風景のような、幻想的でちょっと怖い雰囲気もあります。

同じ方向を見つめている奉納された狐像

豊川稲荷
狐たちはバラバラの方向を向いているのではなく、ほとんどが同じところを見つめています。これらの狐像は願い事が叶った参拝者が奉納していったもの。皆さん願望成就おめでとうございます。

参拝者が集まっているこの大岩は何?

豊川稲荷
参拝者がわらわらと集まっている場所がありますよ。みなさんゴツゴツした大岩に顔を近づけたり、しきりに表面をなでたりしています。せいいっぱい背伸びしたり、しゃがみこんでいる人も。いったい何をしているのかしら?

岩の間の硬貨を見つけたらお金持ちになれる

豊川稲荷
実はこの岩の隙間にある硬貨をさがしていらっしゃるのです。硬貨を見つけてお守りとして持ち帰ると、お金持ちになるという言い伝えが。そして1年後にお金持ちになったら、その何倍〜何十倍の硬貨を岩の間に押し込んで奉納するのだとか。お金持ち志願の方々はかなり真剣。スマホのライトを使って探している豪の者も。

見つけた──けど指が届かない……

豊川稲荷
私もかなり頑張って探したのですが、他のトレジャーハンターにほとんどお金を持ってかれてしまった後だったみたい……。岩の奥の方にキラリと光っている硬貨もあったのですが、とても指がとどきません。本気で硬貨ゲットしたい人は、長いピンセット持参の方がいいかも。

様々な表情の狐たち

豊川稲荷
豊川稲荷の狐像はそれぞれ表情が違っているので、お狐さまウォッチングも楽しいです。マンガチックなものや、写実的なもの、時代を感じさせる浮世絵風のものなどいろいろ。以前宮城県のキツネ村で狐の可愛さに目覚めた私はたくさんの狐写真を撮影しましたよ。

萌え殺す気か! 可愛すぎキツネ天国「宮城蔵王キツネ村」【宮城】
    きゃわゆうううい! あっちにもこっちにもキツネが寝転がってます。それもすぐ触れ合えそうな距離。萌え殺す気か! キツネ好き歓喜スポット、宮城蔵王キツネ村へ足を伸ばしました。

パワースポット? 心霊スポット?

豊川稲荷
霊狐塚は商売繁盛・金運アップのパワースポットとして人気なのですが、地元では「きつね塚」と呼ばれていて、日が沈んでから肝試し的に訪れる心霊スポットとしても知られているようです。確かに夜に一点をじっと見つめる狐たちの間を歩くのはかなり勇気が必要かも。

おいなりさんの食べ歩きもどうぞ

豊川稲荷
豊川稲荷の名物はもちろんいなり寿司。豊川市はいなり寿司発祥の地とも言われています。すぐ近くの商店街には食べ歩きできる一口サイズのいなり寿司のお店がたくさんあります。私のオススメは天ぷら風に揚げたおいなりさん。はっふ、ほっふで美味しかったなあ!(2015年04月02日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

豊川稲荷・霊狐塚(れいこづか)
住所 :愛知県豊川市豊川町1
電話 :0533-85-2030
休業日:年中無休
時間 :06:00~15:30(祈祷受付)
拝観料:無料
駐車場:有料
関連URL:豊川稲荷公式ホームページ TOP
※情報修正2016年12月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。