浅野祥雲作品か? 山中にたくさんの人物像「岩崎御嶽社」【愛知】

岩崎御嶽社
愛知県日進市の岩崎御嶽山は地元の方々の信仰の対象となっている霊山で数多くの塑像・彫像が祀られています。天才コンクリート像作家・浅野祥雲作品もあるとのことですが……。

山岳信仰の神社・岩崎御嶽社(いわさきおんたけしゃ)

岩崎御嶽社
岩崎御嶽社(いわさきおんたけしゃ)は日進市の岩崎御嶽山の頂上にある神社です。江戸時代に明心・明寛という2人の行者が、夢のお告げで木曽の御嶽山から岩崎に勧請して創建したと伝えられています。地元の方にとって山全体が信仰の対象となっている、いわゆる山岳信仰の神社です。

標高130mの山に3000以上の神霊碑

岩崎御嶽社
岩崎御嶽山は標高130mほどの小さな山ですが、あちこちに3000以上の神霊碑、仏像、彫像、塑像が祀られています。私が訪れたのは晴れた冬でしたが、木々が鬱蒼と茂っていて薄暗かったためなんとなく怖いような身が引き締まるような雰囲気がありました。

浅野祥雲作品も点在

岩崎御嶽社
東海珍スポットマスターの大竹敏之氏の著書『東海珍名所九十九ヶ所巡り』を読んで、ここに浅野祥雲像が存在することを知ったからです。ただ浅野祥雲作品であるかどうか確定できないものも多数あるのだとか。

リアルなおばあさんの正座像

岩崎御嶽社
このおばあさんの像はとてもリアルに作られています。固く口を結んで正座している様は今にも動き出しそう。なんとなく近づきがたい雰囲気があり、遠くでカメラを構えて撮影しました。

ぎょっとするほど写実的に作られている

岩崎御嶽社
こちらも座っている像。おばあさんの像に比べると表情がやわらかい気がしますが、それでも鬱蒼とした林でいきなりでくわすとぎょっとします。

鞍馬の天狗像

岩崎御嶽社
鞍馬の天狗像。

神霊久清と書かれた像

岩崎御嶽社
神霊久清と書かれた像。

このスポットがお蔵入りしていたわけ

岩崎御嶽社
今回の記事、妙に言葉が少ないですね。実はこの日あまり体調が良くなくて、ほとんど写真を撮ることなく早々に帰ってしまったからなのです。そんなわけでずっとお蔵入りしてしまったのでした。

中途半端になってしまって申し訳ない

岩崎御嶽社
浅野祥雲作品であるかどうかの検証もできず、ろくに写真も撮影せず──で、中途半端なレポートになってしまいました。申し訳ない。ここは五色園にも近い場所なので、いつかまた再訪したいです。(2013年12月15日訪問)【麻理】

100体のコンクリート像で体験する親鸞の生涯「五色園」【愛知】
    愛知県日進市の五色園は天才コンクリ像作家・浅野祥雲先生の作品が、壮大なスケールで見られるマニア垂涎の地です。親鸞の生涯が約100体のコンクリ像で見事に再現されています。

参考文献

地図&情報

岩崎御嶽社
住所 :愛知県日進市岩崎町竹ノ山1138
電話 :0561-72-2015
入場料:無料
駐車場:無料
※情報修正2016年12月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。