頭クラクラ幻覚ワールド「蒲郡ファンタジー館(※旧館)」【愛知】

蒲郡ファンタジー館
愛知県の蒲郡ファンタジー館は貝をテーマにしたミュージアム。世界110カ国から集められた5000万個の貝で作られたジオラマは圧倒的迫力。クラクラするような幻覚ワールドです。

2010年の秋に閉鎖していましたが、2014年08月02日に「竹島ファンタジー館」としてリニューアルオープンしました。新しくなった竹島ファンタジー館のレポートはこちらです
ビフォー&アフターの幻覚ワールド「竹島ファンタジー館」【愛知】
    2010年に閉館した愛知県の蒲郡ファンタジー館が2014年に竹島ファンタジー館としてグランドオープンしました。5000万個の貝殻を使って作られたオブジェはサイケデリック!

今もバリバリ現役珍スポット

蒲郡ファンタジー館
入り口からしてフルスロットルで貝がらをフィーチャー。レトロなフォントや「海底のロマン」「深海のロマンチック海道(街道ではない)」が良い味を出しています。写真撮影自由なのが嬉しい。

5000万個の貝が織りなすファンタジー

蒲郡ファンタジー館
見渡す限り貝、貝、貝……。使われているのは世界110カ国から集められた5000万個の貝。海の風景が全て貝で創りあげられているのです。思い出すのは愛知県知多半島の貝がら公園。あそこもすごかったけど、こっちは貝の種類と量が段違いに多いですね。

親子が貝で作った知多半島のシュバル理想宮「貝がら公園」【愛知】
    20世紀初頭のフランス。シュバルという郵便配達人が33年間をかけて一人で石の宮殿を創りげました。愛知県の貝がら公園は日本のシュバル・故山本祐一氏が創りあげた理想の公園です。

70年代テイストのレインボー柱

蒲郡ファンタジー館
深海の様子を表現しているこの風景。レインボーカラーの筒にボコボコと泡が沸き立っているところが70年代テイストです。蒲郡ファンタジー館は50年もの歴史があるんですよ。

びっしりと貝で覆われた人形たち

蒲郡ファンタジー館
人魚像もびっちりと小さな貝を貼りつけて作られています。この像、50センチほどなんですがその造形の細かいこと。胸もきっちり作ってます。ウロコが光を反射してピカピカ。

ここまでくるとちょっと怖い

蒲郡ファンタジー館
こっちは等身大の大きな女性像。これまた貝がびちーっと全身を覆っています。ここまでくるとちょっと偏執的なものを感じて怖い……。でも観光客のおばちゃんたちは大喜びでバシャバシャ記念写真撮っています。

あまりにもセクシーな人魚像

蒲郡ファンタジー館
こんなセクシーな人魚像もあります。これは人魚の表面に貝がらを貼り付けていないのでちょっとホッとしますね。でもピンクと青のライトが淫靡な雰囲気になっちゃってます。

サイケデリックLSDワールドにくらくら

蒲郡ファンタジー館
一面真っ赤のオウム貝のトンネル。サイケデリックです。なんだか頭がぐわんぐわんしてきました。確かにファンタジックで夢の世界が広がっているんですが、一歩進みすぎて悪い夢を見ているというか、LSDの幻覚ワールドになりつつあるというか。

ファンタジックパワー炸裂の竜宮城

蒲郡ファンタジー館
ファンタジー館の一番の見どころは、500万個の貝を使ったという竜宮城。マネキンの乙姫様や女官たちが電動で海の中をお散歩しています。タイやヒラメも舞い踊り、色とりどりの貝の花が咲き誇る。ファンタジックパワー炸裂です。

もう貝殻はお腹一杯

蒲郡ファンタジー館
最後は壁一面の貝殻壁画。龍神ももちろん貝殻。おさい銭入れて柏手打って参拝しました。私の頭の中も貝がびっちり詰まっているような気分です。もう貝殻はお腹一杯。(2005年12月03日訪問)【麻理】

追記:2014年01月23日

読者の弁教師さんからのメールで、蒲郡ファンタジー館が再開の情報をいただきました。新情報が入りましたらまた追記いたします。弁教師さん、ありがとうございました!

追記:2014年07月28日

2010年の秋に閉鎖していましたが、2014年08月02日に「竹島ファンタジー館」としてリニューアルオープンしました。新しくなった竹島ファンタジー館のレポートはこちら↓です。

ビフォー&アフターの幻覚ワールド「竹島ファンタジー館」【愛知】
    2010年に閉館した愛知県の蒲郡ファンタジー館が2014年に竹島ファンタジー館としてグランドオープンしました。5000万個の貝殻を使って作られたオブジェはサイケデリック!

参考文献

地図&情報

竹島ファンタジー館(旧・蒲郡ファンタジー館:がまごおりふぁんたじーかん)
住所 :愛知県蒲郡市竹島町28-14
電話 :0533-66-3888
入館料:大人1000円
休館日:水曜日
時間 :3月〜10月 09:00~17:00 7月・8月09:00~17:30 11月〜02月 09:00~16:30
駐車場:無料
関連URL:竹島ファンタジー館
※情報修正2017年01月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。