(再訪)貝殻で作られたセルフビルド神社「貝がら公園」【愛知】

貝がら公園
愛知貝がら公園は山本祐一氏が61歳の時に白蛇の夢を見て以来、天秤棒で貝がらやセメントを担いで、親子二人で20年かけて完成させた手作り公園&神社。貝がら公園を再訪しました。

親子が貝で作った知多半島のシュバル理想宮「貝がら公園」【愛知】
    20世紀初頭のフランス。シュバルという郵便配達人が33年間をかけて一人で石の宮殿を創りげました。愛知県の貝がら公園は日本のシュバル・故山本祐一氏が創りあげた理想の公園です。

やりとりも途切れてしまい……

貝がら公園
親子二代に渡り、山本祐一さん、山本良吉さんお二人で山の上に築いた、貝がらの公園。大学生の時ここを訪れて以来、山本良吉さんから毎年年賀状をいただいていたのですが、2007年ごろを最後にやりとりが途切れてしまいました。ご病気されたと年賀状に書かれていたので、どうしていらっしゃるのだろうかと心配していました。

御年90歳の山本良吉さんと会えた!

貝がら公園
しかし今年2012年の08月、やっとお会いすることができました。山本良吉さん、今年(2012年)で御年90歳! 8年前に脳梗塞で倒れたものの、お医者様がびっくりするようなV字回復。しかも、後遺症は全くなく、私が息を切らせて登った1000段以上の階段を毎日登り降りされているのです。す、ご、す、ぎ!

親子二人で20年かけて作った公園

貝がら公園
この貝がら公園は父上の祐一さんが61歳の時に白蛇の夢を見て、山の上に貝がらでできた神社を作ろうと決意。毎日天秤棒で貝がら、セメントを担いで登り、親子二人で20年かけて完成。遊具やオブジェ、展望台の船、ベンチ──どこもかしこも貝がらだらけの、手作り公園&神社なのです。

超オススメオヤジ系珍スポット

貝がら公園
夢のおつげ」というのは珍スポットの重要なキーワードで、私はこのような珍スポットをオヤジ系珍スポットと呼んでいます。たいてい一家のお父さんやおじいさんがその主役となるからです。20年以上という完成までの期間、建築物のエキセントリックな造形、超個性的なオーナーさんという三拍子揃った、お勧めの珍スポットです。

知多半島のシュバル理想宮

貝がら公園
貝がら公園は、まるで20世紀初頭のフランスで一人の郵便局員が33年かけて、石で作ったというシュバル理想宮のよう。でもこの素晴らしい偉業はシュバルほどは知られていません。もっとたくさんの人に知ってもらいたいという願いから「知多半島のシュバル」と個人的に呼んでいるのです。

医者も驚く回復力

貝がら公園
本当にお会いできて良かった。良吉さんも「後遺症もなく回復したのは医者も驚いとった、これも神社の霊験のおかげ」とニコニコしていらっしゃいましたよ。セメントを担いで数十年山に登った体力は伊達じゃない。

やはり風化は止められず

貝がら公園
7年前に比べると、やはり風化してしまったところもありました。船の展望台白山丸の屋根は暴風雨で吹っ飛んでしまったし、大砲のあたりは雑草に覆われています。でも歩けないほど草だらけということはなく、良吉さんが手入れをなさっている模様。貝がら公園はまだまだ健在ですよ。

優しいおじいちゃんという感じだけど?

貝がら公園
ところで、東海珍スポットのマスター・大竹敏之さんのご著書『東海発バカルト紀行』、『東海珍名所九十九ヶ所巡り』、両方に貝がら公園が掲載されているのですが、そのレポートに登場する良吉さんはオッソロシイ頑固じいちゃんのイメージ。でも私にとっては笑顔でいろんなことをお話してくださいました。ひょっとしたら女性には優しいジェントルマンなのかも。(2012年08月04日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

貝がら公園
住所 :愛知県知多郡南知多町豊浜字半月140-1
電話 :なし
拝観料:無料
時間 :参拝自由
駐車場:付近に有料駐車場(民家の庭:声をかけて駐車)あり
※情報修正2016年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。