甘党天国! キューピットが矢を射るお菓子の城「お菓子の城」【愛知】

お菓子の城
甘党の皆様に贈るスウィートスポット。愛知県犬山市のお菓子の城。中高年の東海人なら誰でも「キューピットが矢を射るお菓子の城♪」というCMソングを歌えるという噂もあります。

広告

工場地帯にいきなり白亜のお城

お菓子の城
工場地帯に突然どかーんと巨大な西洋のお城が出現。最初から極甘路線を爆走しています。ロマンチックが止まりません。入り口からしてスウィートメルヘン。全く周りの雰囲気と合っていないのですが、その潔さがまた良し。

広告

世界一の高さのシュガーケーキ

お菓子の城
お城に入ると目をひくのが、ホールにある世界一のウェディングケーキ。高さはパンフによるとなんと14.8メートル。螺旋階段を上って間近で見ると巨大さを実感します。

お城の中は甘い匂いでいっぱい

お菓子の城
お城の中は甘い匂いでいっぱい。ここはお菓子作りを学ぶ体験施設もあるんですよ。城内にはお菓子の城のテーマソングがエンドレスで流れています。「だから~今日は~告白パーティ~♪」(告白パーティーってなんだ?)

さとうのくにの300点の砂糖細工

お菓子の城
お菓子の城のメインはさとうのくに。なんでもかんでも全て砂糖でできているという展示品が見物です。その数約300点。ただしこの展示物は見るだけ。決して食べてはいけません。

ノイシュヴァンシュタイン城とサグラダファミリア大聖堂

お菓子の城
圧巻の砂糖細工、36分の1スケールのドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城。ホテルプラザの製菓調理部のスタッフが90日間かけて作った傑作です。使った粉砂糖はなんと330キロだとか。バルセロナのサグラダファミリア大聖堂もリアルに再現されています。

物語を砂糖細工で再現

お菓子の城
こっちのコーナでは物語の一シーンを砂糖細工で創り上げています。おとぎ話の名場面を砂糖細工で再現したシュガーアートが300点! 細部まで丁寧に仕上げられています。観光に来ていた子供たちも大喜び。

あまりの砂糖量にくらくら

お菓子の城
ウェディングケーキを中心に民族衣装姿のお菓子の人形がぐるぐるまわっています。目にも極甘、香りもスウィート。甘党の私もあまりの砂糖の量にくらくらしてきました。大喜びだった子供たちもだんだん無口になってます。

ホンモノのお菓子の家

お菓子の城
見学コースの最後に子供の夢『ヘンゼルとグレーテル』のお菓子の家が! ホンモノの砂糖でできているお菓子の家です。中に入って記念撮影もできますよ。食べられないのが残念だけど。

お菓子バイキングで大満足

お菓子の城
自分で材料を選んでパフェやクレープ、アイスクリームを作ることができるお菓子バイキングもあります。甘党の私は張り切ってじゃんじゃか食べました。もう首のところまで砂糖が詰まってる感じ。大満足。でも辛党の人にとってはかなり辛い場所かもしれない。(2006年02月19日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

お菓子の城(おかしのしろ)

住所 :愛知県犬山市字新川1-11
電話 :0568-67-8181
時間 :平日09:30~17:00 休日09:00~18:00
休業日:水・木曜日(GWと春・夏休み期間は無休)
入城料:大人1200円(体験セット券は1900円)
駐車場:無料・500台
関連URL:お菓子の城

※情報修正2018年01月