桃太郎は実在した!? コンクリ像と鬼のミイラ「桃太郎神社」【愛知】

桃太郎神社
愛知県犬山市の桃太郎神社は桃太郎の名場面を極彩色のコンクリート像で再現しています。浅野祥雲先生の作品をたっぷり堪能できますよ。鬼のミイラや鬼の金棒などの珍品も展示。

天才コンクリート像作家・浅野祥雲

桃太郎神社
コンクリート像の作者の浅野祥雲(あさの・しょううん:昭和53年没・享年87歳)氏は天才コンクリート像作家。軍人墓地関ヶ原ウォーランド五色園など東海地方にたくさんの作品を残しています。

たたずむ知多半島の兵馬俑「軍人墓地(中之院 たぬき寺)」【愛知】
   ずらりと並んだ軍人像。100体ぐらいあるでしょうか。等身大の2メートル近い像、胸の部分までの像。それぞれ軍服も顔つきも全て違います。ここは愛知県知多半島の中之院境内です。
浅野祥雲作・コンクリ像の合戦絵巻「関ヶ原ウォーランド」【岐阜】
   岐阜県の関ヶ原ウォーランドは珍スポマニアに大人気の名所。浅野祥雲氏作の極彩色コンクリ像で、実物大の合戦絵巻を再現。ウォー(戦争)&ランド(遊園地)という名称も珍です。
100体のコンクリート像で体験する親鸞の生涯「五色園」【愛知】
   愛知県日進市の五色園は天才コンクリ像作家・浅野祥雲先生の作品が、壮大なスケールで見られるマニア垂涎の地です。親鸞の生涯が約100体のコンクリ像で見事に再現されています。

中部珍スポットの功労者

桃太郎神社
もし彼がいなかったら中部の珍スポットはこれほど豊かになっていなかったでしょう。浅野祥雲氏は東海珍スポットの父です。祥雲作品は初期ほどリアルで、後期になるとデフォルメされたユーモラスな形になっています。

悪はサル 病はイヌ 災いはキジ

桃太郎神社
階段を上ると神社の境内。ピンクの鳥居が目を引きます。右端の張り紙には「桃形鳥居をくぐれば 悪は去る(サル) 病は去ぬ(イヌ) 災いは来じ(キジ)」と書かれています。上手い。

極彩色のコンクリート桃太郎像

桃太郎神社
民話のヒーロー桃太郎。岡山が有名ですが、実は全国に生誕の地と言われる場所があります。でもこの神社が他の神社と一味違うのは、桃太郎が実在した証拠をこれでもかと見せつけてくれるところです。

珍度日本一の桃太郎「岡山駅・吉備SA・吉備津彦神社」【岡山】
   吉備王国・岡山には各地に桃太郎像が設置されています。これは吉備津彦神社の桃太郎像。これほど珍な桃太郎像は見たことがありません。犬・サル・キジの造形が素晴らしすぎます。
桃太郎、犬、猿、キジのお墓フルコンプリート「桃太郎神社」【香川】
   日本全国各地に桃太郎伝説はありますが、香川の桃太郎神社には桃太郎、犬、猿、キジ、おじいさん、おばあさんと主な登場人物の墓がフルコンプリートでそろっている珍しい神社です。

おばあさんが川で洗濯した時の足形

桃太郎神社
これはおばあさんが川で洗濯した時に足形がついたという洗濯岩。桃を持ったおばあさん像はきゃしゃですが、岩についた足形はかなり大きい。私の足と合わせてみても30センチ以上あるような。意外にガタイが良かったんですね。

実は超メジャーな神社

桃太郎神社
見た目はファニーな神社ですが、常陸の宮様ご夫妻が1965年の8月に訪れ、詩人・作詞家の野口雨情も「犬山桃太郎音頭」を作詞、全国桃太郎サミット第2回大会(1999)では第1回の東京会場に次いで開催地に選ばれるという有名な場所。知名度も高く、由緒正しい神社です。

驚きの珍品・宝物館

桃太郎神社
神社には桃太郎ゆかりの珍品が展示された宝物館があります。入館料200円を払って入ると、ここがまあ、驚きのグッズ満載なのであります!

桃の化石・鬼のミイラ・鬼の角

桃太郎神社
この驚愕写真をごらんあれ。桃太郎が生まれた桃の化石、鬼のミイラ、鬼のガイコツ、鬼の角などの写真が展示されています。平成8年の火事で実物が焼失してしまったのがつくづく悔やまれます。

鬼の金棒や鬼の珍宝など証拠の品々

桃太郎神社
鬼の金棒、イヌがかみ切ったと言う鬼の珍宝なども。これだけの品々を見ると、桃太郎の桃がドンブラコと流れてきたのは「木曽川」であると大いに頷けるのでした。なんてね。(2006年02月19日訪問)【麻理】

追記:2012年10月16日

桃太郎神社
東海珍スポットマスター・ライターの大竹敏之(おおたけとしゆき)さん主催で行われている「桃太郎神社再生プロジェクト」。ボランティアのみなさんと一緒に第一回に参加してまいりました。綺麗に塗装されてコンクリート像が蘇りましたよ。

よみがえれ! 浅野祥雲作品「桃太郎神社再生プロジェクト」【愛知】
   2012年に愛知県桃太郎神社で開催された「第1回桃太郎神社再生プロジェクト」の様子。浅野祥雲氏の作品群の修復活動です。主催は東海珍スポットマスター・大竹敏之さんです。

参考文献

地図&情報

桃太郎神社
住所 :愛知県犬山市栗栖大平853
電話 :0568-61-1586
時間 :10:00~16:00(宝物館のみ)
休業日:年中無休
入場料:拝観は無料、宝物館のみ200円
駐車場:200台(無料)
関連URL:桃太郎公園 桃太郎神社
※情報修正2017年02月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。