浅野祥雲作・コンクリ像の合戦絵巻「関ヶ原ウォーランド」【岐阜】

関ヶ原ウォーランド
岐阜県関ヶ原ウォーランドは珍スポマニアに大人気の名所。浅野祥雲氏作の極彩色コンクリ像で、実物大の合戦絵巻を再現。ウォー(戦争)&ランド(遊園地)という名称も珍です。

天下分け目の関ヶ原

関ヶ原ウォーランド
天下分け目の関ヶ原合戦は慶長5年(1600年)9月15日に、徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍とが命運をかけて闘った決戦です。30,000平方メートルの敷地に実物大の人形を使って創りあげた関ヶ原合戦の大パノラマがメイン。関ヶ原インターチェンジから5分ほどでのぼりが見えてきます。

実物大の極彩色コンクリート武者人形

関ヶ原ウォーランド
駐車場はがらーんとしていて私のクルマしか停まっていません。ひょっとして見学者は私だけでしょうか。入り口はお城の形をしていますよ。

作者は東海珍スポットの父・浅野祥雲氏

関ヶ原ウォーランド
園内には実物大のコンクリート武者人形があちこちに置かれています。この人形がポスターカラー12色で塗り分けてみましたという感じの極彩色なんですよ。作者はご存じ東海珍スポットの父・浅野祥雲(あさのしょううん)氏。彼の作品がこんなにたくさん見られるなんて。まさに僥倖!

たたずむ知多半島の兵馬俑「軍人墓地(中之院 たぬき寺)」【愛知】
   ずらりと並んだ軍人像。100体ぐらいあるでしょうか。等身大の2メートル近い像、胸の部分までの像。それぞれ軍服も顔つきも全て違います。ここは愛知県知多半島の中之院境内です。
桃太郎は実在した!? コンクリ像と鬼のミイラ「桃太郎神社」【愛知】
   愛知県犬山市の桃太郎神社は桃太郎の名場面を極彩色のコンクリート像で再現しています。浅野祥雲先生の作品をたっぷり堪能できますよ。鬼のミイラや鬼の金棒などの珍品も展示。
100体のコンクリート像で体験する親鸞の生涯「五色園」【愛知】
   愛知県日進市の五色園は天才コンクリ像作家・浅野祥雲先生の作品が、壮大なスケールで見られるマニア垂涎の地です。親鸞の生涯が約100体のコンクリ像で見事に再現されています。

関ヶ原合戦のまっただ中で空想

関ヶ原ウォーランド
人形はかなり間近で見られます。人形たちの間を歩ける場所もあり、まるで自分が関ヶ原の戦いのまっただ中にいるような気が……するように一生懸命想像力を働かせてみます。うん。なんか自分も参加してるような気がだんだんしてきた。うっ! 撃たれた!

浅野祥雲氏に依頼したのは先見の明

関ヶ原ウォーランド
浅野氏の作風は初期ほど写実的、そして後期になるほどデフォルメが入ったユーモラスな作風になります。これらは後期の作なのでしょうか。実に味のある表情、ポーズではありませんか。浅野祥雲氏に制作を依頼した関ヶ原ウォーランドは見る目がありますね。

小学生の子供たちの歓声

関ヶ原ウォーランド
園内を見て回っていると、家族連れのご一行に出逢いました。小学生のお兄ちゃんが「1600年にさあ~」と社会の時間に習った知識をフル動員で弟君に教えていました。よきかな。よきかな。リアルに作られた生首に「うわぁ、首、首~!」と大声を上げているのも微笑ましいですね。

ノーモア関ヶ原合戦じゃ!

関ヶ原ウォーランド
見学路の最後にある武田信玄の人形は必見。その立て札には「我こそは武田信玄の亡霊じゃ!! もう争いはやめい! ノーモア関ヶ原合戦じゃ!」とあります。英語も使いこなす天才武将・信玄にうなります。

園内の人形は実は……

関ヶ原ウォーランド
資料館も含め30分ほど園内を見学しました。いや、来て良かった! 大満足。ただ一つ気になることが。信玄の立て札によると、この園内の人形はみんな「亡霊」というコンセプトで作っているようです。ここ関が原の戦場で亡くなった方々の慰霊の思いを込めているんですね。

夜見たら不気味かも

関ヶ原ウォーランド
そう考えると人形たちが不気味にも思えてきます。夜とかすっごい怖いだろうなあ。とある掲示板によると、関ヶ原ウォーランドは心霊スポットとしても有名という話があるみたい。夕方閉園なので、大丈夫ですけどね。(2005年11月20日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

関ヶ原ウォーランド
住所 :岐阜県不破郡関ヶ原町池寺1701-6
電話 :0584-43-0302
入園料:大人500円
休園日:12月31日
時間 :10:00~16:00(4月〜11月)10:10~15:00(12月~3月)
関連URL:関ヶ原合戦を体感しよう! 関ケ原ウォーランド 公式サイト
※情報修正2017年01月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。