蛇? UMA? 幻の珍獣ツチノコを追え!「つちのこ館」【岐阜】

つちのこ館
ツチノコ。体長30cm~80cm。茶褐色でビール瓶ほどの胴に三角形の頭。数メートルもジャンプする不思議なUMAです。岐阜県東白川村のツチノコの博物館・つちのこ館へ行きました。

懸賞金100万円のツチノコフェスタ

つちのこ館
ツチノコ伝承は北は秋田、南は鹿児島まで全国各地にあるのですが、東白川村は目撃例が多いことで有名です。毎年5月にはツチノコ大捜索のために各地からツチノコハンターが集う、ツチノコフェスタも催されます。賞金は100万円以上!

1階はお土産屋さん、2階が博物館

つちのこ館
1階はお土産屋さん、2階が博物館。見た感じはごく普通のドライブインですね。東白川村の名産品の他、ツチノコグッズもありますよ。

ツチノコグッズも要チェック

つちのこ館
つちのこクッキーに、つちのこストラップ。つちのこ関係のお土産品も抜かりありません。ちょっとした軽食もとれるのがいいですね。私はつちのこ五平餅とラーメンを食べました。

古くは昭和初期から目撃例が

つちのこ館
2階に上がってみましょう。手書きのパネルが壁に貼られています。自由研究発表会みたいで中学・高校の文化祭を思い出すなあ。東白川村では古くは昭和初期から目撃例があるそうです。昭和40年代のツチノコブーム以前からなんですね。

アオジタトカゲ? ヤマカガシ?

つちのこ館
これまでも全国各地で目撃されたり、写真撮影されたり、捕獲までされたこともあるのですが、ほとんどは、獲物を呑み込んで胴が太くなっただけの普通のヘビ。オーストラリアのアオジタトカゲではという説も。2000年には岡山でツチノコの死体発見というニュースもありましたが、調査の結果ヤマカガシということに落ち着きました。

冷静になって挟み撃ち

つちのこ館
パンフにはツチノコを捕まえるための道具や作戦、遭遇した場合の対処法が書かれていました。ネズミやカエル、するめや人間の髪の毛を燃やしたニオイが好物だそうです。見つけたらまずは冷静になり、二人のコンビで挟み撃ちにし、捕獲棒で押さえるべし。でも実際に見たら落ち着いてらんないよ!

つちのこ体験室で探検

つちのこ館
つちのこに出会った時のために、つちのこ体験室に入って心の準備をしておきましょう。写真はフラッシュで明るいですが、実際は真っ暗。受付でもらったミニ懐中電灯で照らしながら進みます。

意外に迫力のある模型

つちのこ館
ガラスケースの中に森の様子が再現されていて、よく目をこらすとツチノコが潜んでいます。中には電動で動くものもあり、室内にはシャーとかガーという鳴き声らしき音も流れています。懐中電灯の明かりで見ると迫力ありますよ。

電動式のツチノコの模型

つちのこ館
つちのこは木の槌(つち)みたいな体型をしているので槌の子と呼ばれるようになったそうです。模型も胴がまるまると太くて目撃証言そのままの出来となっています。手作り感いっぱいのユニークな展示でした。

ツチノコとお話できた?

つちのこ館
出口の扉には

いかがでしたかツチノコと何かお話できましたか? さあ、あなたも今日から夢追人 緑っぱいの自然の中へつちのこ探しに飛びだそう!

というポエム的張り紙。夢とロマン博物館でした。(2007年08月26日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

つちのこ館
住所 :岐阜県加茂郡東白川村神土426-1
電話 :0574-78-3192
時間 :08:30~17:00
休館日:水曜
入館料:大人300円
駐車場:無料(10台)
関連URL:東白川村・つちのこ
※情報修正2017年05月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。