大正時代のモボ・モガになれる……かも?「日本大正村」【岐阜】

日本大正村
岐阜県恵那市にある日本大正村は町そのものを大正時代にしたユニークな自治体です。クラシカルな建物が立ち並ぶ通りを歩けば、あなたも大正時代のモボ・モガになれる……かも?

明治村・大正村・昭和村

日本大正村
以前岐阜県美濃加茂市の日本昭和村をご紹介しました。今回は同じく岐阜県恵那市にある日本大正村です。ちなみに明治村は愛知県犬山市。この3村は名称が似ていますが、直接の関連はありません。でも「三村物語」というツアーが組まれたりしていますので、全くの無関係という訳でもなさそう。

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】
   動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー!
中村玉緒村長の心癒されるなつかしの風景「日本昭和村」【岐阜】
   岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村へ足を伸ばしました。昭和30年代の里山の風景を再現したテーマパークです。村長は中村玉緒さん。玉緒さんの娘時代の写真が満載の玉緒の家は必見。

大正村は旧明智町の町全体の総称

日本大正村
大正村が、昭和村・明治村と違っているところは、特定のテーマパークではなく「旧明智町の町全体の総称」だという点。銀行・郵便局・駅などは大正時代そのままの建築ですが、見た目だけでなく、銀行・郵便局はちゃんと業務が行われているし、駅には電車も停まります。

町そのものが大正時代になっている

日本大正村
大正路地には米蔵や呉服屋の蔵が並びます。黒と白のコントラストが美しいですね。映画のロケ地としても使えそう。例えば金田一耕助シリーズとかね。

レトロな建物の横に真っ赤な自販機

日本大正村
ただし全ての建物が大正時代ではありません。ごく普通の町にレトロな建物がちらほらあるって感じ。レトロな駅舎に真っ赤なコカコーラの自販機が置かれているという、足並みのそろってなさが惜しい。

残念、大正気分が冷めてしまう

日本大正村
カラフルな自販機や普通の商店・住宅とレトロな建物が混在しているので、せっかくの大正気分が冷めてしまいます。衣装の貸し出しもあるんですが、ジャージ姿だったりする一般住民に混ざって、はいからさんルックで歩くのは勇気がいるかも。

すべての建物が大正時代だと良かったかも

日本大正村
住民一体となって何から何まで全て大正風、まるで100年弱タイムスリップしてしまったかと錯覚するような徹底ぶりだと、世界的に有名な観光地になったかもしれません。アーミッシュの村みたいに。でもまあ難しいよなあ。

二代目村長の司葉子さん

日本大正村
日本昭和村の村長は中村玉緒さんでしたが、日本大正村の村長さんは司葉子さん。司さんは2代目村長で、初代は故・高峰三枝子さん。ピンクのふりふりドレスに身を包んだお美しい写真があちこちに飾られています。

大正ロマン館のドレスや蝋人形

日本大正村
村長の就任式にお召しになったドレスは大正ロマン館に展示してあります。ここは高峰三枝子さんの蝋人形やゴージャスドレスなど見どころいっぱい。

あはれかな、福ちゃんタヌキ

日本大正村
ロビーにある幸福を招く白狸・福ちゃん

平成17年1月15日明智町馬木の三宅家の庭に東野空に向かって白い狸が静かに眠っていました。それがこの福ちゃんです

……。……。そのまま静かに眠らせといてあげてよー。

大正時代って似てませんか?

日本大正村
個人的には大正時代の風俗に興味があるので楽しめました。大正時代には「からりと乾いた絶望」を感じます。エロ・グロ・ナンセンス。享楽、猟奇、退廃。悪夢の前の一瞬の平和。華やかだけれどけだるく寂しい時代。なんだか平成の世の中に似てる気がするんですよね。(2007年11月18日訪問)【麻理】

あわせて読みたい記事

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】
   動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー!
明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】
   前回に続いて愛知県犬山市の博物館明治村で、明治人になりきって明治時代の衣食住を体験してみました。服装は、食べ物は、住居は? 昔の人々はどんな風に暮らしていたのでしょうか?
皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】
   御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。
大正時代のモボ・モガになれる……かも?「日本大正村」【岐阜】
   岐阜県恵那市にある日本大正村は町そのものを大正時代にしたユニークな自治体です。クラシカルな建物が立ち並ぶ通りを歩けば、あなたも大正時代のモボ・モガになれる……かも?
中村玉緒村長の心癒されるなつかしの風景「日本昭和村」【岐阜】
   岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村へ足を伸ばしました。昭和30年代の里山の風景を再現したテーマパークです。村長は中村玉緒さん。玉緒さんの娘時代の写真が満載の玉緒の家は必見。

参考文献

地図&情報

日本大正村(にほんたいしょうむら)
住所 :岐阜県恵那市1844-3
電話 :0573-54-3944
時間 :09:00~17:00(12月15日~2月末日は10:00〜16:00)
休館日:年末年始
入村料:大人500円(4館共通券)
駐車場:無料
関連URL:日本大正村
※情報修正2017年06月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。