青く輝く洞窟の地底湖を目指せ「ケイビングツアーCiao」【岐阜】

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
洞窟探検。なんと心躍る響きでしょう。ライトの明かりを頼りに道無き道を進む3時間。エメラルドグリーンの地底湖を目指して泥水に浸かり、岩の間をすり抜けよじ登る冒険レポート。

洞窟探検をご一緒するメンバー

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
岐阜県の道の駅ラステンほらどに集合後、洞窟近くのロッジで着替えをします。今回お世話になったのは、日本国内外で洞窟を専門にガイドする、プロチーム・Ciao!(ちゃお)さんです。ご一緒したのは会社の仲間で参加という大阪からの方々と、お友達どうしでチャレンジした女性グループです。

洞窟探検のお勧めは4〜10月ごろ

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
洞窟の中は年間を通して一定の温度を保っているので探検はオールシーズン可能。しかし洞窟へ行くまでは深い森を通りますので、雪の降る季節は向いていません。お勧めは4〜10月です。参加したのは9月の半ば。やや涼しいという気温でした。

真っ暗な洞窟内をはぐれないように進む

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
つなぎ服、ヘルメットにライト、長靴、手袋を装着。いよいよ洞窟探検です。多人数で入るときには伝言ゲームのように「大きく張り出した岩、前方注意」などと後ろの人に伝えながら進みます。

洞窟内は真っ暗。ほんの2、3メートル離れただけで遭難することもありますから、なるべく参加者がひとかたまりになる必要があります。

ライトを切ると当たりは真の闇

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
入り口から入ってすぐはまだ洞窟が大きく、このように立つことができるほどの空洞もあります。全員で一度ライトを切ってみると、目を開けているのか閉じているのかわからないほどの真の暗闇。全員が沈黙すると、ポチャン、ポチャンというしずくの音のみが響きます。ひょっとしてこの空間にいるのは私一人かも──と思えてきてゾクリとします。

「迷子になったら死にます」

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
奥に進むにつれ、道はどんどん狭くなっていきます。しかもいたるところに分かれ道があり、前の人のライトを追っていないと別の道に迷い込みそうになります。ガイドさん曰く「迷子になったら死にます」。上に続く穴をよじのぼり、下に伸びる穴に体を滑り込ませ、いよいよ冒険らしくなってまいりました。

宇宙空間のように輝く洞窟

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
生ぬるいような湿った空気が頬をなでます。洞窟内の鉱石や水滴がライトに照らされてキラキラと輝いています。まるで宇宙空間にいるかのような美しい光景。少し広い空間に出ると参加者の「おおっ!」という声が洞窟内に響きます。これぞ洞窟探検の醍醐味。

洞窟はどんどん狭くなっていく

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
しかし笑っていられるのもここまで。30センチほどしか高さがない穴に上半身を押し込まねば先へ進めなくなってきました。穴の途中で体をねじるようにしなければ通り抜けられないような場所もあります。顔もドロドロ。匍匐(ほふく)前進しながら、じりじりと岩をくぐります。

絶景ポイントの地底湖に到着!

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
すると突然現れる、エメラルドグリーンの地底湖! 驚くほどの透明度で、ライトで照らすとかなり深いことが分かります(光量が足りず写真に上手く写っていないのが残念)。ガイドさんがひしゃくを渡してくれました。泥が舞い上がらないようにそっと水をくんで、みんなで回し飲み。ああ甘露かな。

行きよりも帰りの方がハード

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
地底湖を見たら今度は別のルートを通って帰ります。これが相当にきつい。足を岩にかけて体全体で突っ張りながら進まねばならないポイントがあります。全身に力を込めて少しずつ壁伝いに足を進めます。ここを抜けた時には、参加者のみなさんもゼイゼイ言いながらへたり込んでいました。

最大の難関・水温10度の泥水に浸かって進む

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
そして最大の難関。地下水が溜まっている池に横たわり、ほんの10センチほど空いた空間に鼻と口だけ出して、体を横にして流れつつ通るポイント。水温は10度。もちろん髪も耳も泥水にどっぷり浸かっています。水はもはや冷たいというよりも「痛い」。ほんの数十秒でしたが、かなり体力を消耗します。こんなところに長時間浸かってたら死にます。

出口では笑みがこぼれる

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
そして約3時間後、ようやく洞穴から脱出できました。外はもう夕方になっていましたが、日の光や木々の緑を見て思わず笑みがこぼれました。ずっとかがんだままでギシギシと痛む腰をのばして深呼吸。ああ生きているって素晴らしい!

ギアの手入れをして解散

「洞窟探検(ケイビングツアー)・Ciao
ロッジに到着。みんな着ていたつなぎや長靴、ヘルメットを近くの川で洗います。ツアーにお任せではなく、こうやって自分たちでギアを綺麗にするというのはいいですね。Ciao!では日本だけでなく、何日にも及ぶ海外洞窟探検も企画されています。ビギナーからセミプロまで満足できる素晴らしいツアーですよ。(2015年09月15日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

洞窟ガイドチーム CiaO!
住所 :愛知県一宮市 三ツ井7-12-14(洞窟探検の場所ではなく事務所です)
電話 :0586-85-9016
料金 :様々な洞窟探検コースあり。要問い合わせ。
関連URL:洞窟 洞窟探検(ケイビング)プロガイド団体Ciao!(ちゃお!)
洞窟探検(ケイビング)プロガイドチーム・チャオ
※情報修正2016年07月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。