音楽が流れるお弁当「モー太郎弁当・ドライブインあら竹」【三重】

ドライブインあら竹
三重県松坂牛のお弁当を食べにドライブインあら竹にやってまいりました。ここのモー太郎弁当は全国的に有名です。なんとお弁当から童謡『ふるさと』のメロディが流れるのですよ。

ドライブインあら竹でお昼ごはん

ドライブインあら竹
モー太郎弁当を発売しているのが、ここドライブインあら竹。ここはお土産としてもお弁当を買えますが、レストランでもホカホカのお弁当を食べることができます。ちょうどお昼ごはんの時間だったので食べていくことにしました。

モー太郎のキャラクタグッズも発売

ドライブインあら竹
人気のお弁当の名前はモー太郎弁当(1350円)。モー太郎とは、松坂黒毛和牛を元にしたキャラクタです。あまりに駅弁が人気なため、携帯ストラップやキーホルダー、ボールペン、CDまで発売されているんですよ。

数々のテレビ番組にも登場

ドライブインあら竹
壁には数々のテレビ番組取材の様子や雑誌の切り抜きが貼り付けてあります。あ、『タモリ倶楽部』のタモさんも食べてるんだね。デーモン小暮閣下もご推薦です。

老舗の弁当屋さん・新竹商店

ドライブインあら竹
ドライブインあら竹は、明治28年に創業の駅弁屋さん・新竹商店の支店です。三重県松坂の牛肉を使った駅弁「元祖特選牛肉弁当」を昭和34年に考案し、大ヒットしました。

苦心の大ヒット商品・モー太郎弁当

ドライブインあら竹
しかし不況やコンビニの台頭によって売り上げが伸び悩み、苦労の上に開発したのがこのモー太郎弁当。柔らかいすき焼き肉をたっぷりご飯の上に乗せて、甘辛い煮汁とタレをかけ、極上の味を追求しました。

味良し、パッケージ良し

ドライブインあら竹
このお弁当が人気なのは味の良さだけではありません。お弁当箱はリアルな牛の顔。目の部分のみをつや出しにして潤んだ瞳の可愛らしさを表現しているそうです。そして実はこのお弁当、とっても楽しいしかけが隠されているんですよ。

日本初のメロディー付き弁当


モー太郎弁当は、日本初の音楽付きお弁当。上蓋を開けると「ふるさと」のメロディーがピロリロ~♪ と流れるではありませんか。光センサがついていて音が出る仕組みです。レストランに響く可愛らしい電子音。うひゃ。ちょっぴりハズカシイよ。

電車の中では音にご注意

ドライブインあら竹
もちろん味は激美味。ジューシーな肉汁たっぷり。音付きの仕掛けは楽しいけど、駅弁を電車の中で食べるときはご注意を。結構大きな音なんで、眠っている乗客を起こしちゃうかもしれないですよ☆(2006年11月27日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

ドライブインあら竹
住所 :三重県度会郡大紀町滝原121
電話 :0598-82-2222
休業日:年中無休
時間 :09:00~18:00
駐車場:無料(80台)
関連URL:モー太郎弁当
※情報修正2016年10月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。