沖縄の珍スポット一覧

沖縄諸島(久米島)

女性器の形の岩穴&パワースポット「ミーフガー(女岩)」【久米島】

一見普通に見える岩の穴。ここは近年のパワースポットブームで有名になった観光地です。女性が拝むと子宝に恵まれるという沖縄県・久米島のミーフガー(女岩)を見に行きました。
沖縄諸島(久米島)

島の不思議植物「宇根の大ソテツ・真謝のちゅら福木」【久米島】

久米島七不思議その2は植物。宇根の大ソテツと真謝のちゅら福木です。沖縄を旅して最初に気づくのは植物の違いでしょう。熱帯独特の木々を見ると「沖縄に来たんだなあ」と実感します。
沖縄諸島(久米島)

500年前のハイテクガジェット「ウティダ石(太陽石)」【久米島】

沖縄久米島の七不思議の一つウティダ石(太陽石)。夏至から冬至までの日の出を観測し、日の出の位置によって季節の移り変わりを予知するための500年前のハイテクガジェットです。
沖縄諸島(久米島)

古き良き時代の沖縄の家と豚舎のトイレ「上江洲家」【久米島】

沖縄県久米島の上江洲家(うえずけ)は琉球王朝時代の殿様の家です。上江洲家はお茶の栽培や久米島紬の普及に貢献しました。石垣に囲まれた赤瓦の建物は、古き良き沖縄そのもの。
沖縄諸島(久米島)

ウミガメが生きる海を守ろう「久米島ウミガメ館」【久米島】

沖縄県久米島は昔、琉球一美しい「琉美島(くみじま)」と呼ばれていました。久米島の海に棲むウミガメについて学びに久米島ウミガメ館を訪れました。ゆったり泳ぐ姿に癒やされます。
沖縄諸島(久米島)

まぼろしのホタルに出会える島「久米島ホタル館」【久米島】

じんじんとは何でしょう? じんじんは沖縄の幼児語でホタルのこと(大人は「じーなー」と言います)。天然記念物にもなっているクメジマボタルを学びに久米島ホタル館を訪ねました。
沖縄諸島(久米島)

歴史・骨壷・豚便所について学ぼう「久米島博物館」【久米島】

久米島は琉球で一番美しい島という意味の「琉美島(くみじま)」と呼ばれていました。その名の通り実に美しい島です。最初は久米島博物館。風葬に使われた骨壷や、豚便所に興味津々!
八重山諸島(石垣島)

戦争マラリアを知っていますか?「八重山平和祈念館」【石垣島】

3647人。第二次世界大戦中に、沖縄県八重山諸島においてマラリアで亡くなった方の数です。この悲惨な出来事・戦争マラリアを学びに石垣島の八重山平和祈念館を訪ねました。
八重山諸島(石垣島)

石垣島で最も癒される和みスポット「宮良川のヒルギ林」【石垣島】

石垣島で最も大きい川・宮良川。河口にはたくさんのマングローブが生えています。沖縄ではマングローブの中でもヒルギの仲間が多いため宮良川のヒルギ林と呼ばれているんですよ。
八重山諸島(石垣島)

わずか8時間で右側通行から左側通行へ「730記念碑」【石垣島】

沖縄の人々にとって特別な数字「730」。石垣島の730(ななさんまる)記念碑は、1978年07月30日に自動車が右側通行から左側通行に変更された記念として建てられました。
八重山諸島(石垣島)

超個性的! 極彩色のシーサーがずらり「米子焼工房」【石垣島】

沖縄県石垣島で最も珍な風景、米子焼工房です。国道79号線沿いを走れば否が応でも目に飛び込んできてしまう極彩色の不思議オブジェ。迫力あるシーサーたちがお出迎えしてくれます。
八重山諸島(石垣島)

3年で1ミリ! 日本一早く成長する鍾乳石「石垣島鍾乳洞」【石垣島】

鍾乳洞の成長スピードは一般的に1ミリ成長するのに10〜30年かかると言われています。でも石垣島鍾乳洞はなんと3年で1ミリというハイスピード。日本一早く成長する鍾乳石です。
タイトルとURLをコピーしました