満足度☆☆☆☆一覧

(閉鎖)37年の歴史に幕を下ろした「横浜ドリームランド」【神奈川】

神奈川の横浜ドリームランドは1964年に開園し、2002年に37年の歴史に幕を下ろしました。現在は横浜薬科大学の校舎となっています。個人的な思い出について書きました。

ここはインドか中国か? 表と裏の磨崖仏「鷹取磨崖仏」【神奈川】

ここはインド? 中国? 実は神奈川県横須賀市です。磨崖仏(まがいぶつ)とは国宝・大分の臼杵磨崖仏のように岩に彫られた巨大な仏像のこと。エキゾチックで日本に見えません。

マニア垂涎、かまぼこ板のお宝に驚愕「かまぼこ博物館」【神奈川】

神奈川県かまぼこ博物館はとんでもないお宝が展示されている驚きの施設です。あの人気漫画家、芸能人、有名人のかまぼこアートがあっちにもこっちにも。豪華すぎる! しかも入館無料!

本物の甲冑を着て武将になろう!「箱根武士の里美術館」【神奈川】

神奈川の箱根武士の里美術館。私が身につけているのはレプリカではありません。江戸時代に作られたホンモノの甲冑。戦国時代マニア垂涎のスポットですぞ。者ども、いざ出陣じゃ!

父が眠っている光り輝くハイテク納骨堂「万松寺・水晶殿」【愛知】

名古屋市の万松寺(または萬松寺)。若き日の織田信長が父親・信秀の葬儀で抹香を位牌に投げつけるというご焼香事件が起こったお寺です。光り輝くLEDの納骨堂は新時代のお墓です。

江戸時代の大阪にタイムスリップ!「大阪くらしの今昔館」【大阪】

ようこそのお運びで、毎度ばかばかしいお噺をきいていただきます(桂米朝師匠の声で)。大阪くらしの今昔館(こんじゃくかん)は江戸時代の大阪へタイムスリップできるスポットです。

人生は芸術だ! 天にそびえるガウディ風の塔「PLタワー」【大阪】

まるでガウディの建築のような大阪の異形の塔。通称、PLタワー。正式名称は「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」。パーフェクトリバティー教団の建築物で高さは180mあります。

裸で世界一周できるお風呂「スパワールド・世界の大温泉」【大阪】

大阪のスパワールドはアジア、ヨーロッパなど世界のお風呂を再現した温泉。サメや熱帯魚が泳ぐ神秘的なアトランティス風呂などオモシロお風呂がいっぱい。裸で世界一周ができますよ!

模型の汽車が位牌を乗せて塔を行き来する寺「能勢の高燈籠」【大阪】

大阪府豊能郡の山の中にょっきりと塔が立っています。能勢の高燈籠です。塔の中の中央のスロープには線路が設置されていて、時折模型の汽車が登ったり下りたりしているという仰天建築。

珍度日本一の桃太郎「岡山駅・吉備SA・吉備津彦神社」【岡山】

吉備王国・岡山には各地に桃太郎像が設置されています。これは吉備津彦神社の桃太郎像。これほど珍な桃太郎像は見たことがありません。犬・サル・キジの造形が素晴らしすぎます。

700万のウシとブタの命に感謝「鼻ぐり塚・福田海本部」【岡山】

何か分かりますか? 直径10センチほどのカラフルなプラスチックの輪がうずたかく積み重なっています。その数700万個。岡山市の宗教団体・福田海本部内にある鼻ぐり塚です。

ジャングルで一人28年サバイバル生活「横井庄一記念館」【愛知】

「恥ずかしながら生き長らえて帰って参りました」という言葉を知る人も少なくなっているのかもしれません(「よっこいしょういち」も)。愛知県名古屋市の横井庄一記念館を尋ねました。

なんたる豪華さ!トヨタの財力にため息「トヨタ博物館」【愛知】

愛知県トヨタ博物館。どんだけゴージャスにすれば気がすむのでしょうか! 館内には19世紀末から20世紀の自動車約120台を展示。トヨタグループの財力にため息出っぱなしです。

世界のトイレを見てみよう「野外民族博物館リトルワールド」【愛知】

愛知県リトルワールドは世界22カ国の家屋を広大な土地にそのままそっくり建築。パスポート無しに世界一周できます。見どころは世界各国のトイレ。特にインドのトイレは必見ですよ!

真緑の大仏様と無数の男根のあるお寺「桃巌寺・名古屋大仏」【愛知】

愛知県千種区の桃巌寺のシンボルは名古屋大仏。全身グリーンの派手な大仏様で高さは10メートル。無数の男根像、日本最大の木魚、美人でセクシーな眠り弁天など見どころ満載。

(リニューアル前と後)面白いけど歯がうずく?「歯の博物館」【愛知】

名古屋市の歯の博物館。昔の歯医者さんの様子をマネキンで再現したコーナーや虫歯削り体験などで知られる名珍スポット。リニューアル前とリニューアル後の展示の変化をご覧ください。

エロ俳句があちこちに吊るされている「木花開耶姫神社」【長崎】

長崎県の木花開耶姫神社は山中にエロ俳句がたなびく神社。木花開耶姫、木花佐久夜毘売とも書きますが……レディース連合じゃなくて、神話の女神様の名前・このはなさくやひめです。

火砕流の怖さを嫌というほど体験できる「がまだすドーム」【長崎】

平成3年の雲仙普賢岳火砕流では43人もの命が失われました。長崎県のがまだすドームは火山について体験学習できるミュージアム。がまだすとは島原の方言でがんばるという意味です。

童話的でファンタジックな待合室「フルーツバス停」【長崎】

佐賀県との県境、長崎県諫早(いさはや)市・小長井町ではちょっと変わった風景を楽しめます。国道207号線をドライブしていると道の端々に巨大なフルーツや野菜が出現するんです。

かつて世界一の人口密度だったコンクリート廃墟島「軍艦島」【長崎】

長崎市から南西に18.5キロの海上に浮かぶ人工島・軍艦島。正式名称は端島(はしま)ですが、海に浮かんだ様子が戦艦・土佐に見えることから軍艦島と呼ばれるようになりました。