満足度☆☆☆☆☆一覧

(閉館)頭クラクラドリームワールド「紫峰人形美術館」【愛知】

愛知県の紫峰人形美術館は絶句するレベルの超珍スポット。数百、数千体の人形が舞い踊り、日本の美を表現する、頭がクラクラするようなドリームワールドを展開。2012年04月に閉館。※この記事は閉鎖前のレポートです。

迫力の蒸気機関「トヨタテクノミュージアム・産業技術記念館」【愛知】

愛知県名古屋市のトヨタテクノミュージアム・産業技術記念館はどこを向いても歯車だらけ。巨大な蒸気機関、クラシックカー、歯車の仕組みを学べる体験館など見どころいっぱい。

(閉鎖)さらば黄金の仏教テーマパーク「長崎西海楽園」【長崎】

長崎県の名珍スポット長崎西海楽園は、高さ40mの聖観音像、釈迦三尊堂など金ピカ仏像でいっぱいの仏教テーマパーク。2007年09月に閉鎖しましたが滑り込みで見学できました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

医学と薬の歴史を学ぶ「内藤記念くすり博物館(株)エーザイ」【岐阜】

株式会社エーザイは、チョコラBB、サクロンなどで知られる有名医薬品メーカ。エーザイが所有する岐阜県各務原市の内藤記念くすり博物館は薬と医学の歴史を易しく学べる博物館です。

(閉鎖)石と廃材のジャンクアーティスト「喫茶五重塔」【岐阜】

岐阜県の風光明媚なワインディングロードに突如出現する五重塔。石のオブジェ、ペインティングされたガレージが目を惹きますが実は喫茶店。その名も喫茶五重塔。残念ながら閉店。※この記事は閉鎖前のレポートです。

(期間限定)ドールの世界「ヴァニラ画廊 人造乙女博覧会」【東京】

東京銀座のヴァニラ画廊で開催された、人造乙女博覧会。老舗・オリエント工業の超高級ラブドールを間近で鑑賞。まさに天使。オリエント工業ショールムレポと合わせてお読みください。

100体のコンクリート像で体験する親鸞の生涯「五色園」【愛知】

愛知県日進市の五色園は天才コンクリ像作家・浅野祥雲先生の作品が、壮大なスケールで見られるマニア垂涎の地です。親鸞の生涯が約100体のコンクリ像で見事に再現されています。

謎のオーパーツ? 山梨の奇妙な石球群信仰「丸石神」【山梨】

コスタリカの石球は南米コスタリカで発見された様々な球体の石です。そんなコスタリカの石球に似た石が山梨市内に点在しています。甲府の不思議な球体・丸石神についてのレポート。

(閉鎖)パーフェクトなレトロ珍スポット「昇仙峡宝石園」【山梨】

山梨県の昇仙峡 宝石園は洞窟・陰陽木・昭和レトロ──とB級てんこ盛り。珍スポットとしてパーフェクトなたたずまいです。残念ながらオーナーが亡くなったことで閉鎖されました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

超リアル過ぎる男根のぼりに仰天!「田縣神社豊年祭」【愛知】

まんこ祭りin犬山市に引き続きちんこ祭りin小牧市にも馳せ参じました。愛知県田縣神社の豊年祭です。通称はへのこまつり、ちんこ祭り。今年も例年通り03月15日に行われました。

女性器おたふくと文金高島田のお姫様「大縣神社豊年祭」【愛知】

愛知県犬山市の大縣神社・豊年祭。別名、おそそまつり・姫の宮まつり・まんこ祭り。白いケープを被った年配の女性ご一同様の行列です。この扮装はお察しの通り、女性器を表しています。

ギネス認定! 身長120mの世界一の巨大大仏「牛久大仏」【茨城】

茨城県の牛久大仏の大きさはハンパじゃありません。身長120メートル、ギネスブックに認定された世界最大の大仏です。なんと自由の女神の3倍、奈良の大仏が手に乗る大きさです。

ロケット基地!? 河原田氏の驚異の発明品「ケネディー電気」【茨城】

行ってみて唖然・愕然・呆然。茨城一の珍スポット・ケネディー電気レポート。 まるでアンテナ・ロケットが乱立する基地。オーナーの河原田氏にお会いしてお話を聴くことができました。

(閉鎖)見やすくて秘宝館初心者にオススメ「別府秘宝館」【大分】

地獄巡りのワニ地獄前にそびえる、大分県の別府秘宝館。看板にも「別府名所」と書かれています。ゲームなど観光客参加型の展示が多く、綺麗な秘宝館です。惜しまれつつ2011年閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

亡くなった2万人の若者を知る私設博物館「予科練資料館」【大分】

記事をきっかけに訪れる方が増えることを願って、大分県にある戦争の資料を集めた私設ミュージアム・予科練資料館をご紹介します。元特攻隊員の館長さんにお話をうかがいました。

身長2m! 3本指の鬼のミイラを祀るお寺「十宝山大乗院」【大分】

大分県宇佐市四日市にある十宝山大乗院(一鬼取)という真言宗のお寺にやってきました。全身そろった三本指のミイラが祀られています。大学の調査も行われました。

豪華遊覧船で鳥羽湾巡り&民俗学的浦島太郎「遊覧船龍宮城」【三重】

三重県の鳥羽湾めぐりをド派手な遊覧船・龍宮城で満喫。浦島太郎の民話の真の意味とは? 浦島伝説の民族学的考察について、伝承文学研究で有名な三浦佑之先生の説をご紹介します。

奇妙奇天烈摩訶不思議! 夢の中にいるような庭園「虹の泉」【三重】

虹の泉は、陶芸家・東健次氏がたった一人で作り続けている芸術的な庭園。まるで夢の中にいるような幻想的な風景です。1978年から30年近く、今も建設中という壮大なガーデンです。

(閉鎖)CMも流れていた、心ウキウキ噂の館「元祖国際秘宝館」【三重】

見たか聞いたか伊勢の国~心ウキウキ噂の館♪ かつて東海地方では秘宝館のCMが流れていたという驚くべき事実。日本最大級を誇る三重県の元祖国際秘宝館です。2007年に閉館。

突然縄文人になってしまった山崎三四造氏「縄文博物館」【三重】

昭和6年生まれの山崎三四造さん。通称・縄文さん。会社員をしていた三四造さんは、55歳になったある日突然、縄文人になってしまったのです。三重の縄文博物館で三四造さんとお会いしました。