今月は「新潟県特集」です。火・木の夜7時に更新します。

徳島の珍スポット一覧

徳島

撮影禁止になってしまった阿鼻叫喚の地獄パノラマ「正観寺」【徳島】

徳島の正観寺。極彩色の地獄絵図を、フィギュア、絵画、模型を駆使して再現した一大パノラマ。なのになんてことだ……。珍スポットを訪れる方々にぜひ読んでほしい記事です。
徳島

(閉館)日本で最初にできた草分け的な秘宝館「男女神社秘宝館」【徳島】

徳島県阿波市の男女神社(おめじんじゃ)秘宝館は日本最初の秘宝館です。館長であり神社の宮司でもある、阪東照夫氏に直接お話を伺うことができました。※この記事は閉鎖前のレポートです。
徳島

Do you know DOCHU?「阿波の土柱」【徳島】

徳島県の阿波の土柱(どちゅう)は「世界三大奇勝」と称されています。アメリカのロッキー山脈、イタリアのチロル、そして徳島県阿波市しか存在しない、大変貴重な風景なんですって。
徳島

(閉鎖)かつて日本最大だった豪華喫茶店「喫茶 ウズ珈」【徳島】

日本最大の喫茶店、400坪の店内、数百点に及ぶアンティークの美術品、一杯1000円のコーヒー。徳島の喫茶店、ウズ珈(ウズカ)に足を運んでみたら潰れてました。ああ……。
徳島

ひとりで歩くのが怖い……等身大の木像五百羅漢「地蔵寺」【徳島】

徳島県板野郡板野町にある地蔵寺。四国八十八ヶ所霊場の五番札所です。見どころは等身大の五百羅漢が並んだ回廊。ポール・デルヴォーの『人魚の村』のようなゾクゾクする体験です。
徳島

敵国ドイツ兵と鳴門市民の友好の歴史を知ろう「ドイツ館」【徳島】

鳴門市にはかつて第一次世界大戦におけるドイツ兵俘虜の収容施設がありました。当時捕らえられたドイツ兵5000名弱のうち約1000名が、この板東俘虜収容所に収容されていました。
徳島

漁師さんが作るほのぼの手作り水族館「モラスコむぎ」【徳島】

徳島県のモラスコむぎは、世界中の貝の標本6000点を集めた貝の資料館と、地元の漁師さんが捕まえた生き物を展示する手づくり系の水族館。ほのぼのした味わいに癒やされます。※この記事は休館前のレポートです。
徳島

みんなウェルかめ! ウミガメ天国「日和佐うみがめ博物館」【徳島】

徳島の日和佐うみがめ博物館カレッタ。アカウミガメの学名「Caretta caretta」から命名されました。2009年のNHKドラマ『ウェルかめ』の舞台にもなりましたよ。
徳島

四国一有名なお寺の珍妙マネキンと謎の石像彫刻「霊山寺」【徳島】

徳島県の霊山寺と言えば、四国八十八ヶ所霊場の第一番札所。四国で一番有名なお寺と言っても過言ではありません。しかし意外や意外、かなりの珍スポットだったのであります。
徳島

2匹のカモメが飛ぶ橋「かもめ橋」(※リニューアル前)【徳島】

この橋は一風変わった形をしています。橋全体が羽を広げたかもめの形なんですよ。徳島県の最南端、海陽町宍喰(ししくい)地区にある通称かもめ橋です。正式名称は宍喰橋と言います。
徳島

一人でレンガ10万個! セルフビルド建築「大菩薩峠」【徳島】

廃墟? 工場? 正解は喫茶店。徳島でも屈指の珍名所・大菩薩峠です。オーナー・島利喜太氏自らが建築したセルフビルドの建物。ツタがはうレンガ造りのレトロな外観が魅力的です。
徳島

髪が肉ごとはぎ取られた! ホラーな肉付鐘の緒「立江寺」【徳島】

徳島県にある四国八十八ヶ所・第十九番札所、立江寺には恐ろしいお話が伝わっています。今日は思わず頭を押さえて震えてしまいそうな、立江寺の肉付き鐘の緒と黒髪堂の言い伝えです。
タイトルとURLをコピーしました