2007年10月一覧

千里眼千鶴子と明治時代の超能力大論争「福来博士記念館」【岐阜】

福来友吉博士。透視・念写などの超能力研究で知られる異端の学者です。福来博士の出身地・岐阜県高山市には明治時代に巻き起こった超能力論争に関する福来博士記念館があるんですよ。

マヤ文明のピラミッドか? 超豪華な宗教施設「光ミュージアム」【岐阜】

岐阜県に突如出現した巨大ピラミッドを前に呆然ボーゼン! 古代マヤ文明を思わせるピラミッド。実は真光系教団の一つ、崇教真光の光ミュージアムです。美術館・博物館になっています。

チョウを学びシマリスと遊ぶ「自然の森(飛騨高山まつりの森)」【岐阜】

岐阜県の飛騨高山まつりの森は、まつりの森、茶の湯の森、自然の森の3つのエリアに分かれています。膨大な数の蝶の博物館と、リスと触れ合って遊べる森は癒やされますよ。

高山祭がテーマの超豪華な地中式博物館「飛騨高山まつりの森」【岐阜】

岐阜県高山市の飛騨高山まつりの森は個人が建てた超ゴージャスな博物館です。高山祭りは春と秋に開催されます。動く陽明門と呼ばれる豪華絢爛な祭屋台(山車)が高山祭りの特徴です。

7メートル! 1本の木に彫られた巨大仏像「飛騨開運乃森」【岐阜】

岐阜県高山市の飛騨開運乃森には日本家屋をびろーんと上に伸ばしたような巨大な建物がいくつも建っています。その中を覗いてみて唖然、巨大な木彫りの仏像が格納されています。

超ラブリーベアいっぱい「飛騨高山テディベアエコビレッジ」【岐阜】

かーわーいー♪(女子高生的に)岐阜県高山市の飛騨高山テディベアエコビレッジを訪れたら、そんなふうに言わずにはおれません。身長4mの巨大ベアと一緒に記念撮影できますよ。

数千個のひょうたんぎっしりのレトロ博物館「ひょうたん会館」【岐阜】

ひょうたんをテーマにした博物館、ひょうたん会館(養老瓢箪博物館)を訪れました。岐阜県養老町と言ったら養老の滝。滝の水が酒に変わったという養老伝説の名水の地です。

骨董ぎっちりのお城「古今珍品情報流通センター・珍品城」【岐阜】

岐阜県養老町の珍スポット古今珍品情報流通センター。通称・珍品城。金シャチ2匹がのっかったお城みたいな建物です。道から見ても目立つ、目立つ! 実は骨董品屋さんなのです。

なつかしい曲と共に想い出が蘇る場所「日本昭和音楽村」【岐阜】

岐阜県の日本昭和音楽村は作曲家・江口夜詩の功績をたたえて建てられた音楽ホール、FM音楽記念館、カナディアンカヌー場、宿泊用コテージなどがある文化施設。懐かしい音楽をどうぞ。

自然を癒やしのジオラマで再現「エコミュージアム関ヶ原」【岐阜】

岐阜県関ヶ原町のエコミュージアム関ヶ原は体感型の自然博物館。関ヶ原の自然を模したジオラマ空間に癒やされますよ。クイズやパネルが工夫されていて楽しみながら自然を学べます。

ひらけゴマ! 健康食・ゴマを食べて元気に「胡麻の郷」【岐阜】

健康食・ゴマに関するテーマ館・胡麻の郷が岐阜県関ヶ原町にあります。やなせたかし先生のザ・セサミブラザーズのシロゴマンとクロゴマンがお出迎え。ゴマを食べれば元気になれる!

関ヶ原合戦を真面目に学ぶ博物館「関ヶ原町歴史民俗資料館」【岐阜】

岐阜県関ヶ原と言えば天下分け目の関ヶ原の戦い。そこで関ヶ原町歴史民俗資料館を見学しました。定番の顔出し看板、関ヶ原の戦いグッズ満載のミュージアムショップがあります。

ミイラ仏(即身仏)・妙心さんの安住の地「両界山横蔵寺」【岐阜】

岐阜県両界山横蔵寺。両界山横蔵寺は即身仏(ミイラ仏)で知られています。801年開山。戦国時代に織田信長によって破壊されてしまいましたが、400年ほど前に再建されました。

プラネタリウムと河童と西洋橋「藤橋城・どんどん橋」【岐阜】

びっくりするほど山深い岐阜県揖斐川町。濃い霧の立ち込める山中、唐突に現れるの天守閣を持つお城! 幻覚と見まごうこのお城こそ、珍スポットとして名高い藤橋城です。

闇をうろうろ卍型迷路の戒壇巡り「宗休寺(関善光寺)」【岐阜】

岐阜県の宗休寺には日本唯一という卍型の戒壇めぐりがあります。本堂の地下、卍型の迷路のような暗闇を手探りで進み、壁の錠前を触ると極楽浄土へ行ける、願いが叶うとされています。

匠の技! 刀の歴史から現代の刃物製品まで「関鍛冶伝承館」【岐阜】

刃物の町・岐阜県関を知るには昔ながらの匠の技を学ばねばなりません。そんなわけでやってきたのが関鍛冶伝承館です。日本刀作りの歴史から現代の刃物製品までを見学しましょう。

世界のナイフが一堂に!(2)「世界のナイフ資料館」【岐阜】

刃物の町岐阜県関市には刃物関係のミュージアムがたくさんあります。世界のナイフ資料館もその一つ。世界の有名ナイフ、珍しいナイフなどがずらりと展示されています。

世界のナイフが一堂に「ガーバー・サカイ ナイフ博物館」【岐阜】

岐阜県のナイフ博物館はマニアの間で有名なガーバー・サカイ株式会社の博物館。玄関には全長5.1m、重さ600kgの巨大なナイフを展示。館内には世界中のナイフが集められています。