2008年11月一覧

(閉鎖)大阪一の有名人はいまどこに?「大阪名物くいだおれ」【大阪】

大阪名物くいだおれ太郎。まん丸メガネに赤・白・青のチンドン屋の格好をした人形です。でも彼がたたずんでいた飲食店ビル・大阪名物くいだおれは2008年に閉店してしまいました。

人の骨で作られた仏像・骨仏(こつぶつ)のお寺「一心寺」【大阪】

骨仏(こつぶつ)とは遺骨を使って作られた仏像のことです。骨仏は北海道、福井、東京、香川など全国各地に存在し、現在も信仰を集めています。大阪の一心寺は最も有名な骨仏の寺です。

地下の遺跡見学ツアーに参加してみよう「大阪歴史博物館」【大阪】

大阪歴史博物館の真の見どころは地下! 実はこの博物館は、難波長柄豊碕宮(なにわながらとよさきのみや)という宮殿の真上に建っています。遺跡見学ツアーも開催されていますよ。

私は夢をみていたんでせうか?「石切神社(石切劔箭神社)」【大阪】

東大阪市の石切神社はでんぼ(出来物)の神様として知られ、病に悩む人々に霊験があります。正確には神社そのものよりも参道が珍です。しかし久しぶりに訪れて愕然としました。

まるで冒険! インディー・ジョーンズ的岩窟めぐり「磐船神社」【大阪】

大阪の磐船神社の岩窟めぐりは『インディージョーンズ』のような参拝方法。巨石の隙間をくぐり岩をよじ登るハイレベルな岩窟めぐりです。転落事故により写真撮影禁止になりました。

鳥取名物・梨のすべてが分かる「鳥取二十世紀梨記念館」【鳥取】

鳥取と言えば? 砂丘、水木しげる……そして鳥取名物・二十世紀梨! 倉吉市の鳥取二十世紀梨記念館は、日本で唯一、梨を専門とする珍しい博物館です。梨の全てが分かりますよ。

晴れた日にはチマチョコゴリで「日韓友好交流公園 風の丘」【鳥取】

鳥取県日韓友好交流公園・風の丘は名前の通り日韓友好のために建設された施設。なぜ鳥取と韓国に関連があるのかというと、1819年に韓国船が難破して赤崎沖に漂着したからだとか。

強風注意! 夫婦の悪龍が通った赤黒い2本の跡「長尾鼻」【鳥取】

鳥取県鳥取市青谷の長尾鼻。岬の岩肌に大蛇がのたくったような赤黒い2本の跡があり、それは夫婦の悪龍が岸へと向かった通り道だと言われています。なんとも不気味な言い伝えですね。