2016年10月一覧

あの金色に輝くロケットは何だ?「大宮駅のロケットビル」【埼玉】

埼玉県の大宮駅近くに一風変わった形の建物があります。金色にピカピカと輝くロケット型のビル。遠くからでもかなり目立つこのロケットはいったい何? 夕暮れ時に訪れてみました。

まさにフリーダム! 手作り感あふれる羅漢像「定福院」【埼玉】

羅漢、羅漢、羅漢! 羅漢の石像が700体以上も境内にひしめいています。ここは埼玉県久喜市の定福院。これらの羅漢像は地域の「羅漢を彫る会」の方々による手作りの石像なんですよ。

住宅街に突如出現する黄金の仏像「弥勒大仏・天道 聖明王院」【埼玉】

埼玉県加須市の住宅街にいやが上にも目立ってしまう、黄金の仏像が浮かんでいます。キラキラと輝く布袋様? これはいったい何!? 天道聖明王院の信者さんにお話をうかがいました。

ここはインカかマヤか? 古代神殿を探検「八幡山古墳」【埼玉】

インカ神殿? マヤ遺跡? いいえ埼玉県行田市の八幡山古墳です。巨大石室に入れば南米の古代神殿を探検しているかのような気分にひたれます。埋葬者はいったい誰か、謎に迫ります。

6000体の性器を赤く塗られた猿と大ケヤキ「三ツ木神社」【埼玉】

6000体もの猿の像が奉納されている、埼玉県鴻巣市の三ツ木神社。猿はどれも性器が彫刻されており赤い粉がかけられています。いったいなぜ真っ赤? 猿の像のいわれと大欅について。

財宝が埋まっている場所がポンポンと鳴る!?「ポンポン山」【埼玉】

吉見百穴で知られる埼玉県比企郡吉見の北に、ポンポン山という面白い名前の山があります。この山頂に立って足を踏み鳴らすと「ポンポン」という音がするんですよ。いったいなぜ?

まるで宮殿! 明治・大正のセルフビルド建築「岩窟ホテル」【埼玉】

埼玉県の吉見百穴、岩室観音の近くに奇妙な廃墟があります。これこそセルフビルドの元祖・岩窟ホテル。今から110年以上前、1904年に高橋峰吉氏自らが掘り始めた岩の宮殿です。

四国八十八ヶ所の功徳が得られる岩窟の観音堂「岩室観音」【埼玉】

埼玉県吉見町の吉見百穴に隣接している岩室観音は、岩をくりぬき88体の観音石仏を祀った古刹です。岩と岩の間に挟まるように建てられた珍しい建築。神秘的で荘厳な雰囲気です。