2016年12月一覧

(閉鎖)さらば! ありし日の蝋人形館「東京タワー」【東京】

かつての東京のシンボルと言えば東京タワー。その中に1970年から2013年まで異彩を放っていた名珍スポット・蝋人形館がありました。ずっとお蔵入りしていたレポをどうぞ。※この記事は閉鎖前のレポートです。

(閉鎖)閉館2ヶ月前の超カオス洞窟「延命山大洞窟めぐり」【愛知】

愛知県蒲郡市の延命山大聖寺大秘殿は300mの人工洞窟に仏像・神像・男根像・女陰像がカオス状態で展示されていました。2014年09に閉館。その2ヶ月前に再訪しました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

前回に続いて愛知県犬山市の博物館明治村で、明治人になりきって明治時代の衣食住を体験してみました。服装は、食べ物は、住居は? 昔の人々はどんな風に暮らしていたのでしょうか?

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー! 

浅野祥雲作品か? 山中にたくさんの人物像「岩崎御嶽社」【愛知】

愛知県日進市の岩崎御嶽山は地元の方々の信仰の対象となっている霊山で数多くの塑像・彫像が祀られています。天才コンクリート像作家・浅野祥雲作品もあるとのことですが……。

総重量20t! タイヤ怪獣ゴムラ「横浜ゴム・タイヤランド」【愛知】

咆哮するゴジラ!? いいえこれは怪獣ゴムラです。愛知県新城市の横浜ゴム株式会社新城工場隣のタイヤランドには、廃タイヤを利用して作られた巨大な怪獣と恐竜がいますよ。

金運大アップ! お狐さまいっぱいの霊狐塚「豊川稲荷」【愛知】

お狐さまがいっぱい! 愛知県豊川市の豊川稲荷の中に霊狐塚という一画があります。赤いよだれかけをつけた無数の狐像が視界を埋め尽くします。お金持ちになれるご利益もありますよ。

ゴーストタウンから奇跡のV字回復!「ハウステンボス」【長崎】

長崎県のハウステンボスはオランダの町並みを完全再現した巨大テーマパーク。国内だけでなく海外からの観光客も押し寄せる九州の超人気スポットです。なぜここが珍スポットなの?

本物それとも偶然? 日本最古の心霊写真!?「グラバー園」【長崎】

長崎で一番人気の観光地と言えば、グラバー園でしょう。明治時代の洋館を敷地内に移築復元したクラシカルな庭園です。ここには日本最古の心霊写真があるんですって。これって本物?

江戸時代の旅人になりきって食べ歩きを楽しむ「妻籠宿」【長野】

長野県南木曽町の妻籠宿は室町時代から続く古い宿場。ここは江戸時代の宿場約4kmをまるごと保存した地区です。まるで時間旅行をしているかのよう! 集落の保存としては全国初です。

不死鳥のごとく何度も蘇った関帝廟「横浜中華街・関帝廟」【神奈川】

関帝廟は『三国志』でおなじみの関羽が神格化され祀られている宗教施設です。神奈川県横浜市の中華街にある関帝廟は豪華絢爛! 3度の消失にもかかわらず1990年に美しく蘇りました。

和洋折衷の超豪邸! 百年前の一級建築を知る「亀井邸」【宮城】

宮城県塩竈市の鹽竈神社の近くに、和風建築と洋風建築が融合した実に見事な邸宅があります。総合商社カメイの初代社長が建築した、珍しい和洋併置式住宅・亀井邸を見学しました。

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

美しすぎる放散虫のガラス模型、不思議な冬虫夏草の標本──宮城県仙台市の東北大学総合学術博物館は、化石、動植物標本など地球科学分野の資料約1200点を公開している博物館です。

生れてすみません……な気分になる「太宰治記念館・斜陽館」【青森】

『人間失格』や『走れメロス』などで知られる太宰治。死後60年以上経っても熱狂的なファンの多い作家です。青森県五所川原市の太宰治記念館・斜陽館を訪ねました。その豪華っぷりに唖然!