2017年12月一覧

熊本地震によって新たな発見が!「熊本城と湧々座(わくわくざ)」【熊本】

熊本地震の被害を受けた熊本城。中に入ることはできませんでしたが、隣にある歴史体験施設・湧々座で熊本城について学びました。また地震によって新たな発見があったことも知りました。

総重量73t! 巨大な石の万華鏡「水辺の森公園(水辺プラザかもと)」【熊本】

一本松公園の石の風車を見た後に、石でできた万華鏡がある熊本県山鹿市の水辺の森公園を訪れました。こちらも作者は彫刻家の門脇おさむさんです。さて、どんなものが見えるのかしら?

1.5トンの石の羽が回る!?「一本松公園・石のかざぐるま」【熊本】

風を受けてゆっくりと回る風車。羽は重さ1.5トンの石でできています。ここは熊本県山鹿市の一本松公園です。赤御影石で作られた、巨大な石のかざぐるまを見に丘を登ってみました。

日本一の巨大おびんずる様(※胎内巡り不可)「日輪寺」【熊本】

山の斜面に背中を預けるようにして立つ巨大仏像。熊本県山鹿市のお寺・日輪寺のおびんずる様です。高さ30m。この大きさのおびんずる様としては日本一。胎内巡りもできたのですが……。

船に乗り、鳥となって黄泉の国へと旅立つ「弁慶ヶ穴古墳」【熊本】

熊本県山鹿市の弁慶ヶ穴古墳は6世紀に作られた円墳です。チブサン古墳と同じく彩色が施された装飾古墳の一つ。古代ロマンにあふれる古墳壁画にワクワクしながら足を運びましたが……。

1400年前の人物や武具の浮き彫りが残る「鍋田横穴」【熊本】

約1400年前に築造された鍋田横穴群は、武具、人物など様々な模様が浮き彫りにされています。チブサン古墳、オブサン古墳と共にこの目で見られるのを楽しみにしていたのですが……。

足を広げた妊婦さんの形? 安産の神様「オブサン古墳」【熊本】

熊本県菊池川流域には考古学的に貴重な装飾遺跡が集中しています。チブサン古墳の近くにあるオブサン古墳も一部に文様が残っています。まるで妊婦さんが足を広げたような形の古墳です。