あっというまに走破できる「日本一短い国道・174号」【兵庫】

日本一短い国道174号線
日本で一番短い国道・174号兵庫県神戸市にあります。その距離たった187.1メートル。徒歩だとほんの2分ほどで通り過ぎてしまいます。いったいなぜこんな短い国道を作ったの?

たった187メートルしかない国道

日本一短い国道174号線
国道174号は神戸港から国道2号の三宮へ向かう道路の間にあります。神戸税関から始まり、三宮方面のフラワーロードの手前までのたった187メートルが174号です。2番目に短い国道130号(東京港→東京都港区芝1)は482メートルなので、その半分以下しかありません。

もともとはもっと長い国道だった

日本一短い国道174号線
調べてみると、どうももともとの道路は神戸港から三宮駅前までの940メートルの道路が174号だったようです。それが国道2号のルートが変わったことによって距離が短くなったんですね。つまり今のフラワーロードは最初は国道174号だったみたい。

レトロな神戸税関ビル

日本一短い国道174号線
なあんだ。道路の再開発によって短縮されたから日本一短い国道となったわけで、最初からこの長さの国道を作ったわけではなかったのね。では実際に走ってみましょう。国道174号のスタートはこのレトロな神戸税関ビルから始まります。

国道2号の交差点で終了

日本一短い国道174号線
そして国道2号の交差点へ。はい、終了。徒歩だと2分ほど、車だとあっという間に国道走破。交差点の付近となると、片側4車線の道路です。もともと神戸港から続く主要幹線道路だけあって、太く短い立派な国道なんですね。

ちなみに一番長い国道は750キロメートル!

日本一短い国道174号線
ちなみに日本一長い国道は、東京青森間の国道4号で、総延長は750キロメートルもあります。クルマで走行が難しい道路のことを酷道(こくどう)なんて言ったりしますが、174号は超イージーに走破できますね。(2018年05月04日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

日本一短い国道・174号(にほんいちみじかいこくどう・174ごう)

住所 :兵庫県神戸市中央区税関前交差点