今月は「新潟県特集」です。火・木の夜7時に更新します。

皇后雅子さま全面推し!郷土の誇り博物館「おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)」【新潟】

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
新潟県村上市は皇后雅子さまと深い関係があります。村上市郷土資料館、通称おしゃぎり会館は皇后雅子さまゆかりの品々を展示しているんですよ。村上市では度々お祝いのお祭り・パレードが開催されています。

「皇太子妃ゆかりの地」看板

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
村上市にやってきました。ここ村上は皇后雅子さま全面推し! これは村上市役所(本庁)前にある大きな看板です。平成5年のご成婚記念に立てられたものなので「皇太子妃ゆかりの地」と書かれていますが、今も訪れる人の目を引くものとなっています。

視聴者にもご即位をお祝いする垂れ幕

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
訪れたのは2019年の5月のゴールデンウィークでした。新天皇陛下が即位され、雅子さまが皇后となられた年だったので、こんな垂れ幕が市役所にかかっていましたよ。この近所のおまんじゅう屋さんにも「御即位おめでとうございます」という張り紙がしてありましたし、市をあげてのお祝いムード。

郷土資料館・おしゃぎり会館にやってきました

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
さてそんな村上市の郷土資料館へやってきました。通称おしゃぎり会館。なぜそう呼ばれているのかというと、村上で行われるお祭り村上大祭で曳き回される山車(だし)を「おしゃぎり」というからなんです。

おしゃぎりの他、村上の歴史資料を展示

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
ホールには4台の山車・おしゃぎりの他、2階展示室には刀剣や鎧兜、代々の村上城主の歴史的資料などが並んでいます。特別展も年に数回開催されているそうです。きれいな内装でまだ新しそうに見えましたね。

おしゃぎり会館の皇室コーナー

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
さて、皇后雅子さまゆかりの村上市ですからちゃんと館内に皇室コーナーも設けられています。2019年と2020年には、宮内庁から提供してもらった即位礼正殿の儀や即位時の儀式の際の写真の展覧会も開かれたそうです。

残念ながら私は見ることができませんでしたが、おしゃぎり会館:続・皇后陛下雅子様お写真展開催中|トキっ子くらぶ – にいがた子育て応援団でその時の様子が分かりますよ。

大和田家のご先祖さまは村上藩の藩士

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
皇太子殿下・皇太子妃殿下時代のご結婚の儀のお写真や、除籍事務用品、家系図などがガラスケースに入っています。ところで村上市と皇后雅子さまの関係はというと……? 大和田家のご先祖が江戸時代に村上藩の藩士だったんですね。

村上大祭のお神輿を新調する任務にあたったご先祖さま

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
見つかった文献によると今から150年前に村上大祭のお神輿を三基新調する任務にあたられたのが、大和田家のご先祖だったそうです。ただ幕末に大和田家はいくつかの分家を出していて、雅子さまのご先祖がそのうちの一つの家なんですね。

新潟県関川村小和田が村上小和田家姓の発祥の地

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
小和田家の家系図が火災で消失していることから具体的な名前などが不明のままですが、新潟県関川村小和田が村上小和田家姓の発祥の地だと言われています。さらに近年雅子さまの祖母静さんのご先祖も同じく村上藩士であったことが明らかになり、皇后雅子さまゆかりの地となっているんですね。

大和田家の家系図と村上の関係

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
家系図があったのですがすばらしい履歴の方々ばかりですね。もと武士の家系だけあって、柔術の達人に県議会議員、校長先生、学者、外交官──。ただ戊辰戦争で村上に住んでいた大和田家の親族は武士の身分を失い、村上を離れて各地に別れ住むことになってしまったようです。

皇室フィーバーが巻き起こる村上市

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
こちらはご成婚フィーバーが巻き起こった当時の村上の新聞記事。ご成婚時もお神輿や屋台、パレードが行われるお祭り騒ぎだったそうですが、愛子内親王ご誕生の際にも村上市内でおしゃぎりの曳き廻しがあったそうです。さらに御即位や令和になったお祝いも続いたわけで、この先も何かというと皇室関係のお祭りが開催されると予想されます。

でも雅子様は一度も村上に足を運んだことはありません

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
ただですね。こんなに市民に愛されている皇后雅子さまなのですが、ご本人は住んだこともないどころか、まだ一度も村上市を訪れたことがないそうなのです。

ゆかりの新潟、ご出産祝い屋台山車「オシャギリ」

雅子さまの実家、小和田家ゆかりの旧村上藩の城下町・新潟県北部の村上市は街中がわきかえった。

次々と夜空に祝い花火が打ち上げられた。夏の村上大祭の主役である屋台山車の「オシャギリ」が8台、368年の祭りの歴史上初めて、冬の市街地を練り歩いた。

同市には本人はまだ一度も訪れたことがないが、地元の人は雅子さまを「村上っ子」と呼ぶ。

結婚時に続きオシャギリの運行を企画した祭り保存会の一員で中央商店街振興組合理事長の加藤悦郎さん(58)は「8年待った。雅子さまはまさに幸運の女神さま」。景気浮揚の願いもこもる。

asahi.com : 社会 : 雅子さまご出産

記念スタンプ&カードをいただきました

(おしゃぎり会館)村上市郷土資料館
郷土資料館では御即位記念のカードがもらえるというので、私もスタンプを押して記念にいただいてきましたよ。地元の方は雅子さまを「村上っ子」と言うそうですね。皇后雅子さまは愛されているんだなあとほのぼのするスポットでした。(2019年05月04日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

おしゃぎり会館・村上市郷土資料館

住所 :新潟県村上市三之町7-9
電話 :0254-52-1347
休業日:年末年始(12月29日~1月4日)
時間 :09:00~18:00
入場料:大人500円(おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)・若林家住宅・歴史文化館共通券)
関連URL:おしゃぎり会館のホームページ

タイトルとURLをコピーしました