今月は「新潟県特集」です。火・木の夜7時に更新します。

珍スポット旅行の最高の相棒「影の功労者・旦那様」

影の功労者・旦那様
短期の珍スポット旅行は一人で行くこともありますが、4ヶ月続いた今回の新潟旅行のように、長期の旅行は旦那様が同伴してくれることが多いです。今回は珍スポット旅行の最高の相棒・旦那様について書きます。

学生時代から珍スポットめぐり

影の功労者・旦那様
彼は大学生のときの珍スポット日本一周旅行にも一緒に旅をしてくれました。当時はサークル仲間たちと一緒のド貧乏旅行で野宿もしばしばでしたが、今はまっとうな宿泊先を確保してからでかけています。いやはや我々も出世しましたなー。

管理人・五十嵐麻理の日本一周旅行の思い出(大学生編)
学生の頃から珍スポット巡りを趣味としています。高校生の時には1ヶ月のぶアメリカ一周バス旅行。大学3年生の夏休みと卒業旅行の2回、クルマで日本一周の珍スポット旅行をしました。

(※画像は深さ40mにある筒石駅にて)

ホームまで300段!? 深さ40mにある駅「筒石駅(つついしえき)」【新潟】
核シェルターへの入り口? それとも地下ダンジョン? 新潟県糸魚川市にある筒石駅はなんと深さ40m、全長1kmを超えるトンネル内にある珍しい駅です。延々300段近くを降りてホームを見学してきました。

旅先が決まったら徹底リサーチ

影の功労者・旦那様
私は日本全国の2万ヶ所を掲載した神社仏閣・テーマパーク・珍スポットのリストを作っています。この20年で集めた200冊以上の書籍、クチコミ、ウェブサイトからの情報を表計算ソフトで管理している門外不出の「珍スポット旅行虎の巻」です。二人で話し合って都道府県名が決まったら、虎の巻リストをもとに私が各珍スポットを徹底リサーチします。

(※↓画像は以下の佐渡金山トロッコ)

明治・大正・昭和の金採掘現場とエモすぎる廃墟「佐渡金山2(道遊坑)」【新潟】
新潟県の黄金の島・佐渡ヶ島。明治時代から平成元年の操業休止まで100年間使用された道遊坑(どうゆうこう)ではトロッコや機械類を当時そのまま保存展示しています。緑に覆われた工場跡、迫力ある坑道を見学できます。

いつも運転をおまかせしています

影の功労者・旦那様
珍スポットの選出と旅の計画は私が行いますが、その後は地理感覚に優れた旦那様が最短距離で回れるルートを算出して、それぞれの珍スポットを順番に並び替えます。そして二人で最終リストと計画表を作り、タイムスケジュール通りに各スポットに足を運びます。運転はもっぱら旦那様です。

助手席で行う事1 次の行き先を伝える

影の功労者・旦那様
一方私は助手席で次に行く珍スポットについて説明したり、PDFファイルとしてまとめなおした参考文献を音読したりします。全く何も知らないで訪れるよりも、どんな由来があるのか、何をポイントとして押さえて見学するべきなのかを頭に入れておいた方が、より珍スポットを楽しめるからです(全く情報なしで訪れるのも時には楽しいですよ)。

助手席で行うこと2 次の行き先の予約など

影の功労者・旦那様
また事前に予約が必要な場所や、急遽「本日閉館」という物件もありますので、クルマの中で訪れる先に電話を入れたりもします。新潟旅行はコロナ前でしたが、最近は営業時間の変更も多いので下調べはマストですね。だからクルマの中では結構バタバタしていることが多いです。

高速道路では音楽を聴きつつおしゃべり

影の功労者・旦那様
それでも高速道路など長距離移動では時間の余裕もありますので、二人で最近のニュースや書籍・映画・ドラマ・アニメ、最近の出来事についておしゃべりしたりもします。気が合う親友のような人なので話題が尽きることはありません。新潟旅行では東海林太郎のCDを聴きながら楽しくドライブしました。

旅行費用は折半で ただし支払いは旦那様

影の功労者・旦那様
いつも費用は半額ずつ出し合っていますが、入館料や食事などの支払いは旦那様がするようにしていますよ。割り勘をするためにレジ前で二人でわたわたしているより、一人がさっと払ったほうがかっこいいかなと。まあ単なる美学です。

末永く珍スポット旅行を続けられますよう

影の功労者・旦那様
この先もずっと二人で日本を、世界を飛び回れたらいいなあ。精一杯がんばりますので、旦那様、どうぞよろしくお願いいたします。あっ、そうそう。旅行の間の愛犬は、いつもお世話になっている信用のおけるドッグホテルに預けていますのでご安心あれ。(2019年05月06日訪問)【麻理】

参考文献

タイトルとURLをコピーしました