川口浩的ジャングル探検「カヌー&トレッキングツアー」【西表島】

西表島カヌー&トレッキング
沖縄県の西表島は島全体が原生林に覆われたジャングル! マングローブ生い茂る川をカヌーでのぼり森の奥へとトレッキング、そして最終地点の滝で水遊びする冒険ツアーレポです。

広告

着替えてパドルのレクチャーを受講

西表島カヌー&トレッキング
出発地点。濡れても平気なラッシュガードとラッシュパンツに着替えます。万が一川に落っこちても大丈夫なようにライフジャケットも装着して準備万端。手に持っているのはカヌーのパドル。パドルの使い方は事前にレクチャーがありますから、初めての人でも心配ありません。

広告

往復4時間のジャングルピクニック

西表島カヌー&トレッキング
私が参加したツアーは、西表島ジャングルホテルパイヌマヤのツアーデスクで予約したジャングルピクニックです。西表島のユツン川を中心とした自然体験プログラム。カヌーとトレッキングでマヤロックの滝を目指して進みます。滝まではおよそ2時間ぐらい。往復4時間のコースです。

まるでアマゾン川のような風景

西表島カヌー&トレッキング
川岸はマングローブが生い茂っていて、本州では見られないエキゾチックな風景になっています。まるで南米のアマゾン川のようです。マングローブ内は川の流れも穏やかで、カヌーもスイスイ進んでいきます。川の上を吹く風がとても気持ち良いです。

ツアーガイドさんの解説つき

西表島カヌー&トレッキング
ツアーガイドのお兄さんが先導しながらマングローブの解説をしてくれます。マングローブというのは、海水と淡水が混ざり合う川の汽水地帯に生える植物の総称。マングローブという名前の木があるわけじゃないんですね。塩水に浸かっても枯れないので、海と森両方の生き物が生息する生態系を持っています。

石垣島で最も癒される和みスポット「宮良川のヒルギ林」【石垣島】
石垣島で最も大きい川・宮良川。河口にはたくさんのマングローブが生えています。沖縄ではマングローブの中でもヒルギの仲間が多いため宮良川のヒルギ林と呼ばれているんですよ。

カヌーを下りてトレッキング開始

西表島カヌー&トレッキング
モスグリーンの水の色がだんだん透き通ってきました。ジャングルを流れる川の清流地帯です。ここでカヌーを下りて、トレッキングを始めます。川の中をジャブジャブ歩いて登っていきます。

道無き道を進む探検隊気分

西表島カヌー&トレッキング
渓流を泳いだり、木々の間を歩いたり。こんなツタが絡まった道無き道を進みます。気分は子供の頃夢中になった川口浩探検隊。でもガイドさんがちゃんと注意してくださっているので危険なことはありません。でもはしゃぎすぎて川に落ちたり、転んだりすることはありますから慎重さは失ってはいけません。この適度な緊張感がいいですね。

西表島独特の動植物を観察

西表島カヌー&トレッキング
歩きながら西表島の森の生物を観察します。サキシマスオウノキ、セマルハコガメ、イワサキセダカヘビ──。ガイドさんの解説に耳を傾けつつどんどん山を登っていきます。このあたりから地面がかなりぬかるんでくるので、ツタや岩につかまりながら丁寧に足を運びます。

マヤロックの滝に到着!

西表島カヌー&トレッキング
1時間ほど歩いてマヤロックの滝につきました。沢の水が冷たくて気持ちいい! 岩は苔むしていて『もののけ姫』の森のよう。最後の方はなかなかハードなトレッキングでしたが疲れが一度に吹き飛ぶような清々しい景色です。

滝壺に飛び込んだりする水遊び

西表島カヌー&トレッキング
滝に打たれたり、岩から飛び込んでみたり、滝壺で泳いだりして水遊び。ちょうどお腹もすいてきました。ガイドさんが背負って持ってきてくださったお弁当を食べます。頑張って歩いたから感激もひとしお。程よい疲れが心地良良いです。

あなたにぴったりのジャングルツアーを選ぼう

西表島カヌー&トレッキング
一休みしたらこれまで来た道を引き返し、カヌーで出発地点まで戻ってツアーは終了です。亜熱帯の秘境探検が手軽にできるカヌー&トレッキングツアー。私はパイヌマヤのツアーに参加しましたが、西表島のレジャーショップ、ダイビングショップがいろんなツアーを企画していますので、あなたにピッタリのコースを選んで楽しんでくださいね。(2012年05月15日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

西表島ジャングルホテルパイヌマヤ(いりおもてじゃんぐるほてるぱいぬまや)

住所 :沖縄県八重山郡竹富町高那243
電話 :0980-85-5700
関連URL:【公式】西表島でカヌー・トレッキングツアーならアウトドア専門ホテル 「ジャングルホテル パイヌマヤ」

※情報修正2017年09月